鬼の花嫁(クレハ漫画)全巻ネタバレ!最新話までのあらすじ・最終回(最終話)の結末予想まとめ

「鬼の花嫁(クレハ漫画)全巻ネタバレ!最新話までのあらすじ・最終回(最終話)の結末予想まとめ」のアイキャッチ画像

あやかしが出てくるお話として人気の漫画「noicomi鬼の花嫁」。

虐げられていた女性が、ある日を境に位の高い鬼の花嫁になるという下剋上ストーリーです。

このページでは漫画「鬼の花嫁」のネタバレをまとめています。最新話までのあらすじと最終話の結末予想もあわせて記載しました。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1~4巻無料!
会員登録なしですぐ読める

【鬼の花嫁】漫画1巻のあらすじネタバレ

世界大戦によって大きな被害を被った日本国。

廃退しかけた国の立て直しに大きく貢献したのは、これまで人間にまぎれて日陰の中を生きてきた“あやかし”達の存在でした。

人間よりも容姿端麗で、あらゆる能力に秀でているあやかしの家系。

現在、あやかしの存在は人間よりも上位かつ高貴な存在として敬われるようになっていました。

そんなあやかしたちは、どういうわけか花嫁を人間の中選ぶことがあります。

あやかし達にとって花嫁とは、力の源にもなる唯一無二の存在であり、絶対的な愛を注ぎ込むべき存在でもありました。

花嫁に選ばれた娘の家系には、半永久的に富と反映が約束されたも同然です。

いつしか人間たちは、あやかしの花嫁に選ばれることをこの上ない幸福だと認識するようになっていきます。

主人公の柚子は、そんな誉れある花嫁に選ばれた妹を持つ少女でした。

妹の花梨は妖狐の花嫁に見染められ、与えうる限りの愛情を注ぎ込まれて育ちます。

しかしその一方で、姉の柚子は妹の召使いのような生活を強いられていました。

というのも、両親は妹の花梨には愛情と金を惜しみなくつぎ込んでいましたが、一方では姉の柚子を虐げていたのです。

惨めな生活に耐えられなくなった柚子は、ある日、家を飛び出します。

そしてその先で出会ったのは、なんと、あやかしの中でも最上位の存在であるとされる“鬼のあやかし”でした。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」1巻を無料で読む

【鬼の花嫁】漫画2巻のあらすじネタバレ

柚子が出会ったのは、真っ赤な瞳に真っ黒い髪の、美しい“あやかし”の男性・鬼龍院 玲夜(きりゅういん れいや)でした。

彼は、“あやかし”の中でも最上位とされる、鬼の一族の青年です。

柚子はそんな一族の次期当主である玲夜に一目惚れされ、そのまま花嫁として連れて行かれてしまいます。

“あやかし”は自分の花嫁に対して、絶対的な愛を注ぎ続けると言われています。

玲夜も例に漏れず、柚子に対して異常なほどの愛を示すようになっていきました。

玲夜は手始めに、今まで柚子を苦しめ続けてきた家族から、柚子を引きはがすことに…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」2巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画3巻のあらすじネタバレ

玲夜はそれまで、女性に一切興味が湧かず、“あやかし”たちの社交界そのものにも嫌悪感を抱いていました。

ただ一人の女性を愛し続けることなど、玲夜には想像もつかないことでした。

しかしそんなある夜、玲夜は柚子と出会ってしまいます。

柚子を見た瞬間、直感的に彼女こそが自分の花嫁であると感じた玲夜。

そうして鬼龍院家の屋敷へと連れて行かれた柚子。

玲夜は泣きながら自分に感謝を述べる柚子を見て、“なぜ彼女をもっと早く見つけ出してやれなかったのか”を悔やみました。

しかし同時に玲夜の心に湧き出ていたのは、“愛をしらない柚子を溺愛し甘やかすことで、彼女を自分の虜にすることができる”という歓喜の気持ちでした。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」3巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画4巻のあらすじネタバレ

柚子を花嫁として迎え入れた玲夜は、柚子を意地悪な両親と妹から解放してやりたいと考えるようになっていきました。

そこで玲夜が思いついたのは、柚子を良識人である柚子の祖父母と養子縁組させ、その後の生活は鬼龍院家で過ごさせるというものです。

柚子の両親は昔から妹の花梨を贔屓してばかりでしたが、祖父母のほうは柚子に分け隔てない愛情を注ぎ続けてくれていたのです。

突然の提案に戸惑いつつも、柚子はとりあえず実家から荷物を持ってきてもらえるように、妹の花梨にダメ元で連絡をとってみます。

待ち合わせの場所に荷物を持って花梨が現れてくれたことを、素直に喜ぶ柚子。

しかし直後、花梨は橋の上から、柚子の荷物を川底に投げ落としてしまいます。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」4巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画5巻のあらすじネタバレ

祖父母との養子縁組を果たすため、玲夜と共に再び実家へと戻ってきた柚子。

あまりにも傲慢すぎる花梨と、彼女の我儘を許容してしまう贔屓がすぎる両親に、ついに玲夜が口を挟みます。

慌てたのは傍に居た狐の“あやかし”である弧月 瑶太(こげつ ようた)です。

狐の一族は“あやかし”の世界ではそれなりに地位の高い一族ではありましたが、全あやかしのトップに立つ鬼の一族の玲夜に比べれば、権力の差は天と地ほども差があります。

焦った瑶太は急いで取り繕おうとしますが、その行為さえも玲夜の逆鱗に触れてしまいました。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」5巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画6巻のあらすじネタバレ

最強種である鬼の“あやかし”の鬼龍院 玲夜(きりゅういん れいや)の逆鱗に触れてしまった狐の“あやかし”の狐月 瑶太(こげつ ようた)と、その花嫁・花梨。

瑶太は不躾な発言を繰り返す花梨の代わりに、全身を鬼の炎で焼かれてしまいました。

美しい瑶太の容姿が、火傷だらけの惨い姿に変えられてしまいます。

しかし、倒れる瑶太を見る花梨の表情からは、「心配や悲しみ」よりも「怒りや悔しさ」といった負の感情が読み取れました。

玲夜は、柚子の両親と妹の花梨に対して軽蔑の眼差しを向け、柚子を自分の邸宅へ連れて行こうとします。

その間際、花梨は玲夜にありったけの憎しみを込めて報復の言葉を浴びせますが、もちろん玲夜は全く動じることがありません。

しばらくして目覚めた瑶太の口から、狐と鬼がどれほど格の違う“あやかし”同士であるかの説明を受ける花梨。

花梨は、今まで蔑み続けてきた柚が、自分よりも位の高い花嫁となったことをどうしても許すことができず……。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」6巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画7巻のあらすじネタバレ

鬼の“あやかし”である玲夜の強引な手助けにより、柚子は意地悪な家族たちと縁を切ることに成功しました。

しかし柚子の両親は柚子を取り戻すことをまだ諦めていない様子です。

その証拠に、柚子の両親は柚子のバイト先に先手を打って電話をし、勝手にバイトを辞めさせてしまったりと、色々と裏で小細工を仕掛けてきます。

学費を自力で支払わなければいけない柚子にとって、バイトは生命線そのものでした。

途方に暮れる柚子ですが、そんな彼女の不安を吹き飛ばすかのように、“あやかし”最上位の鬼龍院家のもてなしが柚子を圧倒します。

晴れて鬼の花嫁として鬼龍院家に迎え入れられた柚子は、今まで受けたことのないような贅沢で華やかな生活を提供されることに。

やっと身辺が落ち着き、ようやくスマホをチェックする時間を設けることができた柚子。

すると、一番の親友である透子から何件も着信が入っていることに気が付きます。

透子は猫又の“あやかし”である東吉の嫁です。

柚子は透子と東吉が住む家へ赴くことにしました。

しかし猫又の屋敷に入って早々、東吉が慌てた様子で柚子のことを制止してきます!

果たして猫又の東吉は柚子をどうするつもりなのでしょうか。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」7巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画8巻のあらすじネタバレ

友人らと再会するため、猫又の屋敷を訪れた柚子。しかし、鬼の気配を漂わせる柚子の存在に、猫又の屋敷は大パニックです!

どうやら猫又の一族にとって、鬼の一族は相当なレベル違いの存在である模様。

東吉とその嫁の透子は、柚子が鬼の花嫁となったことを初めて知らされることに。

事情を聞いた東吉は、柚子にある警告をしました。それは、「柚子が鬼龍院家とは別の鬼の一族から狙われている可能性がある」という衝撃的な内容。

鬼にとって一番の復讐は、“相手の花嫁を奪うこと”なのです。

そして、鬼龍院家には“敵対している一族”が存在するらしく…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」8巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画9巻のあらすじネタバレ

鬼の花嫁になる危険性と重要性を知ってしまい、不安に陥る柚子。

しかし玲夜は、そんな柚子の不安を払拭させようと少し大胆な行動にでます…。

2日ぶりに学校に投稿する柚子でしたが、学友から思いもしない事実を知らされます。

なんと、実は玲夜には柚子とは別の婚約者がすでにいたのです!

そんな中、柚子は学校終わりに玲夜の仕事を手伝うことになりました。

玲夜の役に立って自分の存在意義を見出したいと奔走する柚子。

しかし、どうやら秘書の高道は、柚子の存在をよく思っていない様子で…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」9巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画10巻のあらすじネタバレ

荒鬼 高道(あらき たかみち)は、代々、鬼龍院当主に仕えてきた分家の一族の1人です。

高道は、この世に生まれたその瞬間から誰かへの奉仕が定められている荒鬼家の生き方に、幼少期から反感を抱いていました。

しかしそんな気持ちも、実際に玲夜に会った瞬間から一変します。直感的に玲夜を自分の主人だと感じ、彼に尽くすことが己の使命だと理解したのです。

そんな高道は玲夜を崇拝するあまり、彼がごく平凡な柚子を花嫁として迎えたことがどうしても許せませんでした。

やはり玲夜の花嫁として相応しいのは、筆頭分家の鬼山家が誇る才女・鬼山 桜子(きやま さくらこ)以外に他ならないと考えている高道。

そんな気持ちを抱きつつも、高道は鬼山桜子に、玲夜に花嫁が見つかったために婚約を破棄したいという旨を伝えますが…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」10巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画11巻のあらすじネタバレ

柚子が鬼の花嫁になったことは、学校中で周知の事実となりました。

しかし柚子本人は、自分が本当に玲夜のことを愛しているのか、気持ちの整理がついていません。

そんな中、“あやかし”界隈では年に一度の会合が開かれることに。

その間、柚子は懇意にしている祖父母の家に寝泊まりすることになりました。

しかし、祖父母の家に予想もしなかった人物が訪問してきます。

なんと、現れたのは玲夜から婚約解消を言い渡されたばかりの鬼山 桜子です!

桜子は最初こそ物腰も柔らかく柚子に丁寧な挨拶をしますが、次第にその言葉に柚子に対する明らかな敵意を帯びさせていきました。

最終的に桜子は、花嫁は子孫を残すためのただの器でしかないのだから、夫からの愛を享受すべきではないというニュアンスの辛辣な言葉を柚子に浴びせ、去って行きます。

桜子いわく、玲夜にはずっと昔から想いを通じ合っている相手がいるのだとか。

その相手はなんと…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」11巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画12巻のあらすじネタバレ

突如訪問してきた玲夜の元婚約者・鬼山 桜子の話を聞き、柚子は眠れない夜を過ごすことに。

翌朝になっても柚子は気分が優れませんでした。

祖父母はそんな柚子に、以前と変わらぬ愛情を注いでくれます。

そのおかげで少し元気を取り戻した柚子は、桜子の言葉を一端は忘れて、玲夜のことを信じてみることに決めたのでした。

一方では、柚子の妹の花梨が何か良からぬことを目論んでいる模様で…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」12巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画13巻のあらすじネタバレ

祖父母宅から退散していく花梨と瑶太。追い払ったのは小鬼たちでした。

柚子の祖父母宅が狙われた件を耳にした玲夜は、妖狐の当主との面会を取り付けました

妖狐の当主・狐雪撫子(こせつなでしこ)は、玲夜ほどではないものの匹敵するくらいの霊力を持っています

今回の瑶太の行いに対して、落としどころをつけた撫子。撫子の指定した条件に、玲夜は同意します。

その後、屋敷で玲夜の両親(現当主)に会うのですが…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」13巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画14巻のあらすじネタバレ

柚子と祖父母宅が襲われた一件以来、柚子のまわりの護衛は厳重なものになっていました。

そんな中、柚子は玲夜に会いに行きます。玲夜と高道の関係を誤解していた柚子はいきなり大胆な行動を取り…。

柚子の誤解の原因を聞いた玲夜は、桜子と桜河を呼び出します

桜子と桜河に事情を聞き、ひと悶着ありつつも事態は丸く収まりました。しかし、玲夜の放った一言に桜子は…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」14巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画15巻のあらすじネタバレ

みんなの前で自分の至らなさを説明し、教えを乞う柚子

そんな柚子の姿を見て、今まで少し反発していた高宮たちも柚子を花嫁として認めます

一方、自宅謹慎を命じられていた花梨と瑶太(ようた)ですが、花梨が猛反発。

花梨は今の状況を両親に話すも、両親からは怒られてしまいます。

両親は、花梨の行動のせいで自分たちも罰を受けていたからです。

責められた花梨は、すべて姉の柚子のせいだと言い…。

あやかしの会合当日、柚子は玲夜からもらった振袖を身にまとっていました。

あやかしの会合で玲夜の両親と初めて対面することもあり、ド緊張の柚子は…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」15巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画16巻のあらすじネタバレ

あやかしの会合前に玲夜の両親と対面した柚子

柚子が想像していたイメージとはかけ離れていたことに驚きを隠せません。

そしてついに、あやかしの会合が始まります。

会合には狐月家も参加しており、柚子の妹・花梨の姿もありました

狐の当主・狐雪撫子との対面も済ませた柚子。どうやら気に入られたようです。

少し席を外してお手洗いに行った柚子は、ある人物と会います。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」16巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画17巻のあらすじネタバレ

花梨と対面した柚子。

今が幸せだと言う柚子をどうしても許せなかった花梨は、柚子に襲い掛かります

もみ合いの末、階段から落ちそうになる柚子でしたが、危ないところを助けてくれたのは玲夜でした。

パーティー会場に戻った3人。

そこで、狐の当主・狐雪撫子(こせつなでしこ)は厳しい判断を下します。

事実を呑み込めず、自分ではなく姉が悪いと主張し続ける花梨。

そんな花梨に、瑶太は衝撃の言葉を告げるのです…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」17巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画18巻のあらすじネタバレ

狐雪撫子に逆らうと、狐の家で生きていけない。その言葉どおり、瑶太は花梨に別れを告げました

柚子も、今までの花梨との出来事を思い出し、花梨に別れを告げます。

その後、平和な日常を送る柚子。

しかし、柚子と玲夜の姿を見つめる怪しい人物がいて…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」18巻を無料試し読みする

今後の展開予想

平和な日常は束の間で、また新たな問題が起こりそうですね。

怪しい人物の発言から、次は柚子が誘拐されるような事件が起こるのではないでしょうか。

気になるのは、怪しい人物がどこの人物なのかということです。

鬼龍院家のことを良く思っていない、ライバル関係にある家と関わりがある人物でしょうか…?

【鬼の花嫁】漫画19巻のあらすじネタバレ

職員室に呼ばれた柚子。

また小鬼が悪さしたのかと心配していましたが、先生の要件は柚子の進学先のことでした。

玲夜の花嫁になる前に、進路希望を出したため、進学希望先の大学はすべて遠方。事情を知っていて、それに気づいた先生が声を掛けてくれたのです。

柚子はあわてて玲夜の家から通える近さの大学を探し始めますが、迷って決められませんでした

そんなとき、透子とにゃん吉が声を掛けてきます。2人は「かくりよ学園」に進学予定でした。

柚子も一緒に「かくりよ学園」に行かないかと声を掛けられましたが、学費の高さに躊躇する柚子

帰宅後、大学について調べていると玲夜が帰ってきます。

大学のことを玲夜にも相談すると、玲夜も「かくりよ学園」を提案してきました。

どうやら、あやかしやあやかしの花嫁はだいたい「かくりよ学園」に進学するとのこと。

玲夜の元婚約者・桜子も通学していると聞いた柚子。

今週末、桜子が玲夜の家に来たときに、話を聞くことにしました。

場面は変わり、かくりよ学園への入学を考えている人物がいました。

どうやら玲夜と柚子のことを知っているようですが…。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」19巻を無料試し読みする

今後の展開予想

かくりよ学園は人間が入学するにはかなりハードルが高そうですが、それでもかくりよ学園に入学しようと考えている人間はいったい何者なのでしょうか?

人間ということは、おそらく柚子の知り合いかなと思います。

柚子に片想いしていて、玲夜の花嫁になった(あやかしの花嫁になった)ことが納得いかない男性が、2人の仲を引き裂こうと画策している…といったところでしょうか

恋の三角関係で、また一波乱ありそうですね。

その前に、桜子に話を聞くことになっているので、桜子が柚子に何を言うのかも気になります。

玲夜の花嫁という地位を目当てに、柚子のもとにはたくさんの人たちが寄ってくるでしょうから、善悪を見分けるのが難しそうです。

柚子は人が良いので、コロッとだまされてしまいそうな気がします。

【鬼の花嫁】漫画20巻のあらすじネタバレ

桜子が玲夜への報告に屋敷に来ます。

高道と桜子が政略結婚すると聞き驚愕する柚子ですが、桜子は嬉しそうな様子。

更に玲夜も柚子が大学を卒業したら結婚するつもりなこと、あやかしの結婚が人間に比べると早いこと、を知った柚子。

あやかしの常識について知らないことが多すぎると感じ、戸惑います。

かくりよ学園について尋ねる柚子に、玲夜の花嫁には良くない輩がたくさん寄ってくるので信用しすぎないように、桜子は忠告します。

しかし、かくりよ学園には「花嫁学部」というあやかし社会について学ぶための学部があることを知り、柚子はかくりよ学園への進学を決めるのでした。

そしてかくりよ学園の面接の日がやってきて...

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」20巻を無料試し読みする

今後の展開予想

20巻では柚子がかくりよ学園へ進学することが決まりましたね。

次回21巻は、かくりよ学園の面接について詳しく描かれるのではないでしょうか。

面接といっても、玲夜の花嫁が落とされるわけがないと思うので、教師たちが柚子の機嫌をとる形だけの面接になりそうですが。

面接会場で、19巻で出てきた謎の人物に出会うかもしれません。

柚子たちとの関係や、入学する目的が明かされるのかどうかも注目です。

また、3人いるという花嫁候補の新入生(その内2人は柚子と透子)にも出会う可能性もありますね。

入学してからの展開としては、桜子の言っていたように、柚子を利用しようとする個性豊かな生徒や教師が現れるのでは、と予想します。

その時は柚子を助けるかっこいい玲夜が見られそうで楽しみです。

そして最後には、柚子の優しさにほだされ、みんな本当の友達になっていくのではないでしょうか。

【鬼の花嫁】漫画21巻のあらすじネタバレ

かくりよ学園の面接にやってきた柚子と玲夜。

零夜はもちろんのこと、花嫁である柚子も受験者たちの注目を浴び、陰口をたたかれます。

柚子に対する面接は形だけで終わり、無事に合格。

しかし柚子は、生徒からも教師からも特別扱いを受けることに、大学生活への不安を感じるのでした。

そして高校卒業式の日を迎えます。

家族から離れることができ、自分の居場所だった高校を去ることに寂しさを感じる柚子。

卒業式後、零夜が学校まで迎えに来てくれ、高級ホテルのレストランに一緒に行くことに

零夜は柚子の些細な一言を覚えており、サプライズで卒業祝いをしてくれたのです。

初めての2人きりのデートを楽しむ柚子でしたが…

今後の展開予想

今回で高校生編がおわりました。

高校の同級生がいい人たちだったのでさみしいですね。

大学は高校とは違い、敵意を向けてくる人物も多いのではないでしょうか。

柚子がどのように打ち解け仲間を作っていくのか楽しみですね。

みんな柚子の優しさにほだされていくと思います。

そして、今回最後に出てきた謎の人物は何者なのでしょう

零夜と敵対する人物なのではと予想します。

零夜への当てつけに、柚子を誘惑して自分の嫁にしようとするかもしれませんね。

柚子と同じでかくりよ学園の生徒という可能性もあります。

様々な障害を乗り越えることで、柚子と零夜の絆もさらに深まっていきそうです。

全然予測できない大学生編!楽しみに待ちたいです。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」21巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画22巻のあらすじネタバレ

零夜と柚子の前に現れたのは陰陽師の津守幸之助(つもりこうのすけ)

零夜とはかくりよ学園初等部のころからの知り合いです。

柚子は、零夜に対する津守の敵意に不安を覚えるのでした。

かくりよ学園入学式の日、零夜は仕事で来られません。

しかし柚子からは強い鬼の気配がするようで、すでに学園の一部からは要注意人物にされているようです。

入学式が終わると、どの講義を受けるかを決めるオリエンテーション期間に入ります。

学部ごとにオリエンテーションが行われますが、花嫁学部の新入生は柚子と透子の他は、梓という外部入学生ひとりだけ。

梓と仲良くなろうと話しかける柚子たちですが、相手のあやかしのことを尋ねると梓の顔が曇って...

今後の展開予想

陰陽師の津守...柚子と零夜の敵としてまた登場しそうですね。

零夜は、あやかし全体の力が強いので今の時代は陰陽師を恐れなくてもいいと言っていましたが、津守の敵意は相当なものだと思います。

あやかしと人間の上下関係を崩してやろうと考えているのではと予想しています。

一番強い鬼の零夜をやっつけることで人間の強さを示し、他のあやかしを意のままに従えようとしているのではないでしょうか。

柚子の学園生活も始まりました。

初登場の梓は少し気が弱そうですが柚子たちと仲良くなれそう。

お相手が気になりますが、どんなあやかしなのかは次の23巻で明かされるのではないでしょうか。

あとは、入学式の時に柚子を隠し撮りしていた人物が気になります。

19巻でかくりよ学園に入学しようとしていた男性だと思うのですが...

零夜と柚子との関係が気になるので、早く登場してほしいですね。

>>コミックシーモアで「鬼の花嫁」22巻を無料試し読みする

【鬼の花嫁】漫画版の最終回の結末はどうなる?

原作小説は既に完結しているため、原作小説のストーリーをなぞるのであればハッピーエンドで終わります

ちなみに原作小説だと、玲夜と柚子は結婚式を挙げ、柚子は料理の学校へ進学します。

結婚式当日、玲夜が柚子へお店用の土地をプレゼントするというサプライズも。

【鬼の花嫁】原作小説は「なろう」で完結してる?

原作小説は「なろう」ではなく「ノベマ」というサイトで連載されていました。

物語自体は既に完結しています。

【おわりに】鬼の花嫁(クレハ漫画)全巻ネタバレ!最新話までのあらすじと最終回・最終話の結末予想まとめ

次巻以降のネタバレも、新刊が発売になったタイミングで順次追記いたします。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1~4巻無料!
会員登録なしですぐ読める

-電子書籍サイト