DAZNの月額料金は日割り計算に対応してる?月末に入会・月途中の解約は損?dazn for docomoは日割りなし

野球やサッカー、テニスなどスポーツ番組が見放題となる「DAZN(ダゾーン)」。

地上波放送していない試合を配信していたりと、DAZNでしか見れない番組がたくさんあります。

このページでは、

  • 「DAZN」の月額料金は日割り計算に対応しているか?
  • DAZNを月末に入会したり、月の途中で解約・退会した場合はどうなるか?
  • DAZNの月額料金の締め日・料金発生日(引き落とし日)はいつか?
  • DAZN for docomo」の月額料金は日割り計算に対応しているか?

などを調べてまとめました。

DAZNの入会を考えている方は参考にしてみてくださいね。

DAZN 公式サイトはこちら

DAZNの月額料金は日割り計算に対応している?

DAZNの月額プランは現時点では、残念ながら日割り計算に対応していません

ちなみにDAZNの料金プランは

  • 月間プラン3,000円(税込)
  • 年間プラン(一括払い)27,000円(税込)
  • 年間プラン(月々払い)月々2,600円(税込)
    ※トータルは31,200円(税込)

の3タイプとなっています。

月額プラン以外の料金体系であっても、日割り計算や返金対応はしていません。

DAZNを月末に入会したり、月の途中で解約・退会した場合はどうなる?

DAZN月末入会しても、月額料金は変わりません

それは契約期間が翌月末まであるからです。

具体的に言えば9月30日に入会すると、月額プランは10月29日までの契約となります。

DAZNを解約・退会しても契約期間内は視聴可能です。

厳密にいうと、次回の支払日前日までは視聴が可能ということになります。

月額プランであれば月途中の解約・退会でも、その月の契約期間終了までDAZNを楽しむことができます。

DAZNの月額料金の締め日・料金発生日(引き落とし日)はいつ?

DAZN決まった締め日・料金発生日(引き落とし日)を設けていません

これは、利用者がDAZNに登録した日を基準としているからです。

月額プランの場合は、次回(翌月)の料金発生日前日が締め日ということです。

例えば9月1日に月額プランで入会すれば同月末(9月30日)までが契約期間となり、締め日になります。

また9月15日に入会すれば、月額プラン契約終了は10月14日で、この日が締め日となります。

料金発生日は、登録完了後または無料登録期間終了後です。

1日に登録したら毎月1日、15日に登録したなら毎月15日が引き落とし日となります。

DAZN for docomoは日割り計算に対応している?

DAZN for docomoは現時点で、日割り計算に対応していません

docomo回線の有無に関わらず、DAZN for docomoを新規で申し込みまたは再加入すると、月額料金は3,000円(税込)です。

また、2022年7月1日から既存のDAZN for docomo利用者も月額1,925円(税込)に値上げしています。

DAZN for docomoを月末に入会したり、月の途中で解約・退会した場合はどうなる?

DAZN for docomo契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金が請求されます

つまり月末に入会しても、まるまる1ヶ月分の料金がかかってしまいます

また、解約したその日から動画コンテンツは見られなくなります。

DAZNとの大きな違いとなるので、要注意です。

DAZN for docomoの月額料金の締め日・料金発生日(引き落とし日)はいつ?

DAZN for docomo締め日は当月末です。

毎月1日に1ヶ月分の料金が発生しますので、料金発生日は毎月1日となります。

料金の引き落とし日は翌月末で、クレジットカード決済の場合はカードの引き落とし日に準じます。

なお土日祝実に引き落とし日が重なった場合は、翌営業日に引き落としされます。

まとめ

DAZN」と「DAZN for docomo」はどちらも日割り計算には対応していません。

大きな違いは「DAZN」の月額プランは登録日(入会日)を起点として考えるのに対し、「DAZN for docomo」は一律で締め日・料金発生日を設けている点です。

入会する際にはこの違いに注意が必要ですね。

DAZN 公式サイトはこちら

-動画配信サービス