【東京リベンジャーズ】梵(ブラフマン)のメンバー一覧・目的・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)について解説&考察

2021年10月1日

最終章に突入している「東京リベンジャーズ」

第207話で10回目のタイムリープをした花垣武道(タケミチ)は、東卍解散から2年後(10年前の2008年)の世界にタイムリープしていました。

通称”三天時代”と言われる世界では、「関東卍會」「梵(ブラフマン)」「六波羅単代(ろくはらたんだい)」の3チームが三つ巴の勢力争いをしている状況です。

このページでは、三天のひとつ、瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が率いる梵について解説していきたいと思います。

この記事は「東京リベンジャーズ」 第217話までのネタバレを含みます。

梵(ブラフマン)の幹部・メンバー一覧

ポジション名前
首領瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)
ナンバー2明司武臣(あかしたけおみ)※元初代黒龍副総長
大幹部荒師慶三(あらしけいぞう)※元初代黒龍・親衛隊長
大幹部山牛若狭(やまうしわかさ)※元初代黒龍特攻隊長
メンバー龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)※元東京卍會 副総長
メンバー花垣武道(はながき たけみち)※元東京卍會 壱番隊隊長

梵メンバーは、元初代黒龍が大幹部を務めています。
大幹部という役職の名称を用いているということは、幹部もいる可能性があり相当層の厚いチームだと想像できます。

また、ドラケンやタケミチが加入したことでより強力なチームになった梵。

余談ですが、大幹部の荒師慶三は歴史上の人物「弁慶」を、山牛若狭は歴史上の人物「牛若丸」をモチーフにしていると考えられます

東京リベンジャーズに登場する「梵(ブラフマン)」とは?特徴や目的を解説

梵(ブラフマン)」とは新宿区を拠点とする最強を謳うナゾの愚連隊です。

梵のメンバーは全員、フードのついた黒い和柄の特攻服を着ています。

首領は瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)

大幹部は明石武臣(あかしたけおみ)を筆頭に元初代黒龍のメンバーであり、梵は暴走族というよりヤクザに近い大人の愚連隊だと言われています。

明石武臣がマイキーの兄、佐野真一郎(さのしんいちろう)と同世代だとすると、明石の年齢は20代後半だと推測できます(2008年6月時点で佐野真一郎が生きていたら27歳なので)。

今までに登場してきた登場人物の中でも、明石はかなり年上です。

梵の目的は、佐野万次郎(マイキー)率いる関東卍會を潰すこと
マイキーを連れ戻したい龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)、マイキーを救いたい花垣武道と目的が一致し、2人も梵に加入し共闘しています。

梵の名前の由来や、チーム名に込められた意味とは?

「ブラフマン」という言葉の本来の意味は、ヒンドュー教・インド哲学における宇宙の根本原理のこと。
東京リベンジャーズの梵の由来も、この「ブラフマン」という言葉からきている可能性が高いのではないでしょうか。

「梵がマイキーを倒し、結果的にマイキーを救う」という和久井健先生からのメッセージかもしれません。

少し宗教的な話になりますが、ヒンドュー教・インド哲学には梵我一如(ぼんがいちにょ)の思想があります。

前提として、ブラフマンの対義語にはアートマンがあり、アートマンとは私という一個人の中にある個体原理を表します。

ブラフマンとアートマンが同一であることを知り、永遠の至福に到達しようとする考え方です。

人間は輪廻転生を繰り返し、永遠に自由にはなれないとされており、この梵我一如に達することで、ここから解脱し、安心立命させる。という思想となります。

小難しくなりましたが、この輪廻転生はタイムリープを示唆しており、その状態から解脱する(その状態から脱して自由になる)こと。
安心立命については、黒い衝動により闇落ちしてしまうマイキーを救う事を示唆しているのではないかと考えられます。

また、マイキーの特攻服に施されている「唯我独尊・天上天下」という刺繍。
唯我独尊とは、たった1人の存在であることを指していますので、マイキーはアートマンと解釈することができます。

ここまでの解釈をまとめると、宗教的な解釈では「アートマンとブラフマンが1つのチームになることで苦しみから開放させる」。

東京リベンジャーズに上記の解釈をあてはめると、「アートマン(マイキー)とブラフマン(梵)が1つのチームになり(マイキーを)苦しみから解放させる」と解釈できます。

なお余談ではありますが、マイキーの病死した母親の名前は「佐野桜子」であり、梵の特攻服に書かれている和柄は桜です。

梵が桜の特攻服を着ている点からも、「マイキーを救うのは梵の役割」ということを強調しているように思えます。

梵(ブラフマン)の首領・瓦城千咒のプロフィール

梵の首領・瓦城千咒については、その素顔が徐々に明かされてきましたので、現段階でわかっていることを簡単に整理しました。

  • 源氏名:瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)
  • 本名 :明司千壽(あかしせんじゅ)
  • 異名 :無比
  • 性別 :女性
  • 身長 :武道(165cm)より低い
  • 体重 :不明
  • 体格 :細身で小柄
  • 年齢 :17歳~18歳(タケミチと同い年)
  • 家族 :2人の兄がいる(長男…明司武臣、次男…三途春千夜)
  • 職業 :高校生

瓦城千咒の魅力は、圧倒的な強さです。
加えて、明司武臣・三途春千夜と兄妹である点、素顔は無邪気な女子高生である点など驚くことが多く、その設定にも惹きつけられます。

瓦城千咒は強い

瓦城千咒は梵の首領を務めていることから、単純にケンカが強いです。

初登場時には、ガタイのいい寺野南に傘を投げつけたかと思えば、脳天に踵落としをお見舞いし寺野南をヨロつかせます。

東京リベンジャーズの六破羅単代とは?寺野南(てらのサウス)とメンバー一覧」の記事で詳しく解説していますが、寺野南は、パンチでドラケンを宙に浮かすほどの力を持つ男です。

また、梵にタケミチを勧誘しているシーンでは、勧誘を止めに入ったドラケンに対して「じゃあ、ここで殺りあうか?」と千咒が睨みをきかせていました。

以上の事から、瓦城千咒は東京リベンジャーズ屈指の強キャラだとわかります。

瓦城千咒(明石家)の家族構成

第216話にて明司家の家族構成が明かされました。

  • 長男 明司武臣
  • 次男 三途春千夜
  • 妹(長女) 瓦城千咒(明司千咒)

という構成になります。

瓦城千咒とマイキー(佐野家)には共通点がある

現在、兄弟以外の血縁については明らかになっていませんが、顔立ちがマイキーに酷似していることから瓦城千咒と佐野家は何か関係があるのではないかとも噂されています(2021年9月末時点)。

また、佐野家には重要人物の名前に数字が含まれており、これは千咒・春千夜にも該当します。

極めつけとしては瓦城千咒の得意技が蹴りであるということ。

上記の事から、瓦城千咒と佐野家に関わりがあると考えていますが、少し強引な考察にもなりますので今後の展開を待ちましょう。

瓦城千咒と三途春千夜(の関係)について

東京リベンジャーズ第216話「Shows her color」では、三途春千夜がなぜ関東卍會に加入しているのか明かされていました。

第206話でムーチョを惨殺した三途春千夜。
そのような三途の行動から、マイキーを溺愛しているのだと思われていました。

しかし、第216話の中で三途春千夜が関東卍會にいる理由が明らかになっています。

  • 瓦城千咒が最強だという事が気に入らない
  • 明司武臣が瓦城千咒を持ち上げている事が気に入らない
  • 梵のトップが瓦城千咒であるという事が気に入らない

未来の梵天では、明司武臣と三途春千夜は存在していましたが、瓦城千咒の姿はありませんでした。

また、直近開花したタケミチの「未来のビジョンを見る能力」では、瓦城千咒が何者かによって殺されている姿が描かれています。

瓦城千咒と三途春千夜の関係は、今後のストーリーにも大きく関わってくることは間違いないでしょう。

【まとめ】東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)と首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は今後の重要人物

未来の梵天には明司武臣以外、梵のメンバーは描かれていませんでした。
さらにタケミチが見た瓦城千咒が死にゆくようなビジョン。

元々いた現代に繋がる歴史はどのように進んでいくのか。
またそれをタケミチは新たな力ビジョンを使いどの様に変えていくのか。

はたまたもう一人のタイムリーパーては本当に存在するのか。

…などなど、まだ謎が多い東京リベンジャーズ。

今後のストーリー展開に期待です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

-東京リベンジャーズ