赤井ファミリーの相関図・世良や羽田との関係性・赤井家の謎まとめ|名探偵コナン

【赤井家の相関図あり】世良や羽田との関係性、赤井ファミリーの謎まとめ

Amazonプライムビデオではコナンアニメが見放題

>>Amazonプライムビデオでコナンアニメを見る

2021年のコナン映画には、赤井ファミリーが登場しました。

赤井家は関係が複雑でイマイチよくわからない…

という方に向けて、赤井ファミリーの家族構成や、羽田家・世良家・宮野家の関係性をまとめました。

赤井ファミリーは正直、まだまだ回収されていない伏線が多く、謎に包まれているファミリーです。

赤井家に関するネタバレ有りなので、ご注意ください!

【赤井ファミリーの家系図】家族構成や赤井家・羽田家・世良家・宮野家との関係性

※図はクリック(またはタップ)で拡大します。

赤井家の家系図(羽田家・世良家・宮野家との関係)

著作権の関係で人物イラストを使っていないため、わかりにくいかもしれません…。

下記では、赤井ファミリーの関係性や特徴をざっとまとめてみました。

父・赤井務武

初登場:「さざ波の魔法使い」 コミックス92巻

赤井家の父。

羽田家に友人がいて、その友人に頼まれて羽田浩司の事件の真相を探っていた(98巻より)。

失踪しているが、遺体は見つかっておらず生死は不明

截拳道(ジークンドー)の使い手。

メアリー曰く、務武の口癖は「50:50(フィフティーフィフティー)」で、この口癖は秀一にも移ったそう(98巻より)。

母・メアリー世良

初登場:「さざ波の魔法使い」 コミックス92巻

幼児化した姿では、83巻「赤女の悲劇」のラストに写真で初登場

赤井家の母・メアリー世良(世良は旧姓)。

日本人とイギリス人のハーフ。

現在は日本で、娘の世良真純とホテル住まい。
自らのことを「領域外の妹」と名乗る

コミック90巻収録の「霊魂探偵殺害事件」では、

  • 見事な推理力で事件を解決
  • コナン曰く「シークレットサービス並みの早技」で男ひとりを気絶させる

などの能力を披露。

さざ波シリーズでは、あの赤井秀一の目に手刀をくらわす強者

コナンの推察どおり、メアリーは「MI6(イギリス情報局秘密情報部)」に所属

領域外の妹

sister(妹)からter(領域の略称)を外す

sis(Secret Intelligence Service)

SISは、イギリスの情報機関のひとつ「MI6」のこと

秀吉が棋士として活躍していることは知っているが、秀一が生きていることは知らない。

メアリーについては、「名探偵コナン メアリーの登場回(漫画・アニメ・映画)まとめ」という記事でも詳しくまとめています。

長男・赤井秀一

初登場:「謎めいた乗客」 コミックス29巻

FBI捜査官。年齢は32歳。

FBIに入るにあたって、グリーンカード(アメリカにおける外国人永住権)やアメリカ国籍を取得済。

截拳道(ジークンドー)の使い手。
父親の影響でジークンドーを始めた(スーパーダイジェストブック90+より)

赤井秀一は表面的に死んだことになっているので、普段は沖矢昴として生活している。

亡くなった宮野明美(灰原の姉)とは恋人関係だった。

黒ずくめの組織のボスからは「シルバーブレッド(銀の弾丸)」と恐れられている。

秀一が生きているのを知っているのは、家族で秀吉だけ(ただし、沖矢昴として生活していることは知らない)。

メアリーと世良真純は秀一が殉職したと思っていて、秀一自身も自分の生存を秘密にしている。

反対に赤井秀一は、世良とメアリーが一緒に暮らしていることも知っているし、メアリーの幼児化にも気づいている(98巻File2より)。

赤井秀一については、「名探偵コナン赤井秀一の登場回まとめ(アニメ・漫画・映画)」という記事でも詳しくまとめています。

次男・羽田秀吉

初登場:「現場の隣人は元カレ」 コミック80巻

28歳の天才将棋棋士

「太閤名人」という愛称で親しまれている。

将棋の7大タイトル(七冠)を取ることが目標。

人前に出る際はきっちりしているが、普段は寝ぐせや無精ひげなどもそのままでだらしない印象。

恋人は、警視庁交通部交通課の宮本由美。
由美とは、10年前に電車内で出会ったことをきっかけに付き合ったが一度破局、再び付き合うことになる

由美には「チュウ吉」と呼ばれ、由美のことは「由美タン」と呼んでいる。

世良曰く「頭キレキレの兄貴」。
たびたび世良と連絡を取っている

しかし、メアリーの幼児化には気づいておらず、母がなかなか会ってくれないとなげいている(98巻「将棋棋士連続殺人事件」参照)。

家族の中で唯一、赤井秀一が生きていることを知っている(ただし、沖矢昴に変装していることは知らない)。

羽田秀吉については、「羽田秀吉の登場回(アニメ・漫画)まとめ!宮本由美や赤井家との関係性についても解説」という記事でも詳しくまとめています。

末っ子(長女)・世良真純

初登場:「幽霊ホテルの推理対決」 コミックス73巻

帝丹高校に転校してきた転校生で、蘭や園子と同じクラス。

一人称は「ボク」で、初めて会った人にはだいたい男だと勘違いされてしまう

兄(秀一)に教わったため、截拳道(ジークンドー)が使える。

「コナン=新一」であることを知っている数少ない人物のひとり
ただ、コナンが直接正体をバラしたわけではなく、世良がコナンの正体に気づいたのがきっかけ。

普段は母親のメアリーと暮らしている。

秀吉とはたびたび連絡を取っているが、職業までは知らない様子

秀一が生きていることを知らず、亡くなったと思っている
しかし、古美術鑑定家殺人事件(97巻File10~98巻File2)では、態度や口癖から「沖矢昴=赤井秀一」を連想していた。

世良真純については、「世良真純の登場回まとめ(漫画・アニメ・映画)」という記事でも詳しくまとめています。

赤井ファミリー(兄弟3人)の名字が違うのはなぜ?

兄妹(兄妹)3人の名字が違うのは、それぞれ理由があります。

  • 赤井秀一
  • 羽田秀吉 →羽田家の養子になったため
  • 世良真純 →母親の旧姓(メアリー世良)

赤井ファミリー(赤井家)関連の出来事や事件 時系列

18年前 イギリスに住んでいた一家が日本に避難
17年前 羽田浩司の事件
10年前 さざ波シリーズ
赤井家と新一・蘭たちの出会い
9年前 高校を卒業した秀吉が羽田家へ養子に
5年前 赤井秀一が組織に潜入
4年前 日本で赤井がスコッチ、バーボンと共に行動しているときに世良と会う
3年前 世良真純とメアリーは日本から海外へ移住
2年前 赤井秀一が組織を抜ける
1年前 FBIとして活動中の赤井と蘭がNYで出会う

(※92巻巻末の「赤井家さざ波の年表」参照)

赤井ファミリー(赤井家)に関する謎・伏線

赤井家に関する謎は下記のとおり。

  • 【回収済】イギリスに住んでいた一家が日本に移り住んだ理由
  • 赤井務武は生きているのか?なぜ失踪したのか?
  • 羽田浩司の事件の真相
  • 世良家に援助している赤井務武の友人とは?
  • 【回収済】メアリーはなぜ幼児化してしまった?
  • 世良とメアリーはなぜ日本ではなくイギリスにいた?
  • 【回収済】メアリーと宮野エレーナは姉妹?
  • 【回収済】秀吉が羽田家に養子になったのはなぜ?
  • 世良がコナン(新一)のことを「魔法使い」と呼ぶ理由
  • メアリーとジンが同じことわざを使っていたことに意味はあるのか

謎が増えたり、伏線回収されたら追記していきます。

【回収済み】イギリスに住んでいた一家が日本に移り住んだ理由

一家がイギリスを離れて日本に移り住んだのは、羽田浩司の事件を調査していた父親がきっかけ

事件に関わっていたのが危険な相手だとわかり、日本に避難した(コナン1037話より)。

赤井務武は生きているのか?なぜ失踪したのか

赤井務武は羽田浩司の事件に関与したことがわかっていますが、生死や失踪理由については不明です。

家族を日本に避難させる際、「私はいないものと思え」「とんでもない奴らを敵に回してしまった」といったメールを残しています(92巻File2)。

メアリー曰く、務武は死亡したとのことですが遺体は発見されていません。

「遺体が発見されていない」という記述は、実は務武は生きていたという伏線にも思えるのですが、まだ生死は不明です。

なぜ失踪したのかについても明かされていません。

羽田浩司の事件の真相

17年前に起きた羽田浩司の事件については、少しずつ情報が出ていますが、真相はまだ謎のままです。

この事件が明らかになれば、ラムの正体といい、本編が一気に進む気がします。

世良家に援助している赤井務武の友人とは?

世良真純には、金銭的な援助をしてくれる存在(務武の友人)がいます

コミックス83巻File4「恋愛小説家」では、園子が世良真純のホテル暮らしに言及。

世良は、(園子のところには負けるけど)パパの友人が金持ちと答えています。

作中で明言はされていませんが、「羽田秀吉の養父・養母=務武の友人」であれば、羽田康晴・市代が務武の友人という事になります。

「骨董盆は隠せない(98巻File1)」では、羽田家に務武の友人がいることが判明。

「大岡紅葉の挑戦状(第98巻File6)」では羽田家が大金持ちということが判明しました(=羽田浩司は御曹司)。

つまり、秀吉が養子になったこともあり、羽田家が世良たちに金銭的な援助を行っていた可能性が高いです。

【回収済み】メアリーはなぜ幼児化してしまった?

メアリーがおそらくAPTX4869で幼児化してしまったことはわかっていますが、なぜ幼児化してしまったのかは不明です。

元の姿に戻ったら、

  • 反撃に転じる
  • 反撃の狼煙を上げる

などと口走っていることから、誰かのせいで小さくなったことはわかります。おそらく組織絡みかなと推測はできますが…。

赤井務武が関わっていた羽田浩司の事件と関連性もありそうですね。

2021年4月 追記。

99巻File2「とても信じられない…」で、メアリーを幼児化させたのはベルモットだと判明。

幼児化の原因はコナン同様、APTX4869を飲まされたため。

世良とメアリーはなぜイギリスにいた?

世良真純はアメリカに留学していたと言っていますが、実はイギリスに行っていたことが判明します(第92巻File1)。

その後、さざ波シリーズに突入するわけですが。

  • 世良たちがイギリスに行っていた理由
  • 世良がイギリスに行っていたことを隠している理由

については明らかになっていません。

ちなみに赤女(82~83巻収録)の事件で、世良真純たちは3年間 海外に住んでいたことが明らかになっていました。

【回収済み】メアリーと宮野エレーナは姉妹?

作者自身が、宮野明美と赤井秀一がいとこ関係だと認めたそうで、メアリーと宮野エレーナが姉妹説が濃厚です。

コミックス89巻に収録されている「探偵団はヤブの中」では、マスカラをした灰原哀とメアリーの姿がそっくりな描写もあり、何かしらの血縁関係があることを意味する伏線だと言えます。

追記

99巻File2「とても信じられない…」でベルモットのセリフから、APTX4869を作っていた人(宮野エレーナ)はメアリーの妹だとわかります。

組織で薬(APTX4869)を作っていたのは灰原の両親・宮野厚司と宮野エレーナ。

→つまり、ベルモットのセリフはメアリーと宮野エレーナは姉妹と解釈できるので、2人の姉妹説はほぼ確定

【回収済み】秀吉が羽田家に養子になったのはなぜ?

次男の秀吉は、高校卒業後に羽田家の養子になっています。

養子になった理由は「太閤名人の将棋盤(98巻File7)」で判明。

当時、将棋の四冠王だった羽田浩司の夢を叶えるためです。

中学生でプロ棋士になっていた秀吉は、将棋にハマっていたこともあり、養子になったのだと推測できます。

世良がコナン(新一)のことを「魔法使い」と呼ぶ理由

10年前の回想「さざ波シリーズ」で、世良真純はコナン(新一)のことを魔法使いと呼んでいます

そして世良がコナン(新一)のことを魔法使いと呼んでいる理由は名言されていません

普通に考えると、「笑わなかった赤井秀一を、新一が笑わせたから」と考えられます。

でも、それは表向きの理由で、もうひとつ理由があります。

もうひとつの理由は、「コナン(新一)が世良の母の幼児化を戻す手がかりだったから」。

母親が幼児化してしまい、元に戻す方法もわからなかった世良。

そんな世良の目の前に現れたのがロンドンでテレビ中継されていたコナン(新一)です。

昔、新一に会っていた世良は、コナンの姿を見て幼児化しているのではないかと思いました。

そして、幼児化しているということは、「もしかしたら元の姿に戻る方法も知っているのではないか?」とも思ったのです。

世良はコナン(新一)に「メアリーの幼児化をもとに戻せるかもしれない」という、希望を見出したのです。

つまり、「自分の困っていたことを解決してくれるかもしれない」という意味で「魔法使い」と呼んでいたのではないかと思います。

メアリーとジンが同じことわざを使っていたことに意味はあるのか

「霊魂探偵殺害事件」では、メアリーとジンが同じことわざを使っています

「暗がりに鬼を繋ぐが如く」ということわざです。

よく使うことわざではないので、メアリーとジンに何か繋がりがありそうな気がしますが、現時点では明らかになっていません

【終わりに】名探偵コナンに登場する赤井ファミリーの相関図・世良や羽田との関係性・赤井家の謎まとめ

2021年公開の劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」では、赤井ファミリーが活躍しました。

チュウ吉の彼女である由美さんも登場。

異次元の狙撃手」のように、原作→映画でネタバレみたいな流れは特になかったので、原作未読の状態でも全然楽しめる映画ではあります。
ただ、赤井家の関係性を頭に入れた状態で見ると、また違ったところに目が行くと思います(^^)

「緋色の弾丸」の感想などは、こちらの記事で詳しくまとめました。

>>緋色の弾丸の犯人・動機をネタバレ!ラストシーンに隠された意味も考察&解説

赤井家については今後原作で少しずつ伏線回収していくと思うので楽しみに待ちましょう。

コナン映画を見るなら 宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS


TSUTAYA

ご存じの方もいるかもしれませんが、『劇場版 名探偵コナン』は動画配信サービス各社で期間限定配信されています。

毎年、『劇場版 名探偵コナン』の公開時期に合わせて配信されていて、2022年は7月1日で配信が終了しました。
次に配信されるのはおそらく2023年の3月頃かと思います。

来年まで待つしかないの?


宅配レンタルのTSUTAYA DISCASなら、1年中いつでもコナン映画のDVDをレンタルできるよ。


1年中、いつでもコナン映画のDVDが見れるのは『TSUTAYA DISCAS

レンタルショップでおなじみのツタヤが運営するサービスです。

宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」は、動画配信サービスと比べて取り扱い作品数がかなり豊富です。

通常は月額2,052円(税込)と少し高めのサービスなのですが、初めて登録する方は30日間無料で利用できます

動画配信サービス各社と同様で、無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません。

継続利用する場合も、用途にあわせてもっと安いプランに変更することもできます。

宅配レンタルを利用してコナン映画を楽しみましょう。



TSUTAYA DISCASを30日間無料で試す




※TSUTAYA DISCASの借り放題については、30日間の無料期間中は新作が借り放題の対象外になります。また9枚目以降は旧作のみ対象です。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。





コナン映画が見れる動画配信サイト・宅配レンタルについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

>>名探偵コナン映画が無料で見れる動画配信サイト・宅配レンタル(サブスク)まとめ


-登場人物まとめ
-, ,