【比較】洋画を見るのにおすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介!

【比較】洋画を見るのにおすすめの動画配信サービスをランキングで紹介!

洋画を見るならU-NEXT
洋画の配信数No.1

 

洋画作品が多い動画配信サービスは?
ダントツでU-NEXTだよ

洋画作品が圧倒的に多いのは、U-NEXTです。

見放題作品はもちろん、最新作(有料)の配信も早いので、最新の洋画をよく見る方にはU-NEXTをおすすめします。

 

このページでは、洋画を視聴する時におすすめな動画配信サービスをランキング形式で紹介しています。

わかりやすいように、各動画配信サービスの洋画作品数も比較。

動画配信サービスを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

洋画作品数No.1

U-NEXTで洋画を見る

初回31日間無料

U-NEXT

 

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。現在はサービスが終了している場合もありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

 

洋画が見れる動画配信サービス一覧と作品数

2019年1月現在、洋画作品の配信数は下記のようになっています。

  作品数 月額料金
(税抜)
U-NEXT 4767作品
※見放題3821
1,990円
Netflix 1750作品
※全て見放題
800円~
Amazon
プライムビデオ
※見放題1327 年会費4,900円(税込)
月額500円(税込)
Hulu 570作品
※全て見放題
933円
dTV 1874作品
※見放題404
500円
ビデオパス 1958作品
※見放題353
562円
Paravi 751作品
※見放題220
925円
FODプレミアム 293作品
※見放題作の品数 不明
888円

 

洋画の作品数が一番多いのはU-NEXT、次いでNetflixAmazonプライムビデオです。

U-NEXTは見放題作品はもちろん、最新映画の配信(有料)も早いです。

洋画以外のジャンルも豊富。

映画館によく映画を見に行く方や、DVDを頻繁にレンタルする方には、特におすすめしたいサービスです。

洋画作品数No.1

U-NEXTで洋画を見る

初回31日間無料

 

 

次からは、動画配信サービス各社をもう少し詳しく解説していきます。

 

洋画を見るのにおすすめ 動画配信サービスランキング

1位 有料も含め最新映画が多数! U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの31日間無料体験

U-NEXTのポイント

  • 月額料金1,990円(税抜)
  • 毎月1,200円分のポイント付与(有料動画や書籍の購入に使える)
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 初めて登録する方は31日間の無料お試し期間あり(さらに600円分のポイント付与)

 

U-NEXT(ユーネクスト)」は、国内最大級の動画配信サービスです。

月額料金は1,990円(税抜)と少し高めですが、そのうち1,200円分はポイントとして付与されます。

ポイントの使い道は下記の3種類。

  • 有料動画の視聴
  • 漫画などの電子書籍の購入
  • 映画館のチケット割引

自分の好みに合わせて、使い道を選ぶことができます。

 

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)とは?月額料金・サービス内容を初心者にもわかりやすく解説

 

U-NEXTで見れる洋画作品

2019年1月時点で、U-NEXTの洋画の作品数は4,767本です(うち見放題は3,821本)。

 

また、U-NEXTで見ることができる洋画の人気作品ランキングは下記のとおり。

(※2019年1月時点)

U-NEXT 洋画ランキング

  1. MEGザ・モンスター
  2. リベンジ・リスト
  3. クワイテット・プレイス
  4. 名もなき復讐
  5. アントマン&ワスプ

「MEGザ・モンスター」と「クワイテット・プレイス」「アントマン&ワスプ」の3作品はレンタル作品ですが、2018年に公開されたばかりの最新作。

このようにU-NEXTでは、最新作の洋画がレンタル作品として次々に配信されています。

 

2019年1月時点で、U-NEXTで配信されている2018年公開の最新洋画は86本です。

ランキングに載っている作品以外にも、

  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • デッドプール2
  • プーと大人になったぼく

など、人気の最新作洋画が配信されています。

 

レンタル作品を視聴する場合、月額料金とは別料金になります。

しかし、U-NEXTでは毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえます。

洋画のレンタル作品の多くは432~540ポイントで購入できるので、毎月2本は最新作の洋画を実質無料で視聴できるというわけです。

 

見放題作品でも、「ラ・ラ・ランド」や「アバター」、少し古いものでは「タイタニック」や「ホーム・アローン」シリーズなど不朽の名作もラインナップされています。

U-NEXTは洋画の配信作品数が圧倒的なので、観たい作品が見つかる確率が高いと言えるでしょう。

初めて利用する方には、「31日間無料&600ポイント付与」の特典もあります。

 

2位 海外のオリジナル作品も豊富 Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)

Netflixのポイント

  • 月額料金800円(税抜)~
  • 用途に応じて料金プランが選べる
  • 初めて登録する方は1ヶ月間の無料お試し期間あり

 

「Netflix(ネットフリックス)」は世界各国にサービスを展開しており、日本もそのなかの1つです。

Netflixの特徴といえば、選べる料金プラン。

  • ベーシック  月額800円(税抜)
  • スタンダード 月額1,200円(税抜)
  • プレミアム  月額1,800円(税抜)

画質や同時視聴数に応じて月額料金が変わります(視聴可能な作品数は変わりません)。

Netflixにはレンタル作品がなく、配信作品の全てが見放題となっています。

 

Netflixで見れる洋画作品

Netflixはアメリカの動画配信サービスだけあって、洋画作品が豊富です。

2019年1月時点での、Netflixの洋画作品数は1750本。

たとえば、下記のようなタイトルがラインナップされています。

  • ワイルドスピードシリーズ
  • テッド
  • イエスマン
  • ディープ・ブルー
  • ラ・ラ・ランド
  • ミリオンダラー・ベイビー
  • マトリックスシリーズ
  • オーシャンズ11シリーズ
  • チャーリーとチョコレート工場

 

いろいろなジャンルの洋画はもちろん、オリジナル作品を多数配信しているのもNetflixの特徴。

Netflixオリジナル映画は、Netflixでしか配信されていません。

 

特に注目なのが、テレビCMでも流れている「バード・ボックス」です。

他にも「カンフー・パンダ3」や「デスノート」のアメリカ版など、日本人にも馴染み深いオリジナル映画も配信されています。

 

初めて利用する方には1ヶ月間の無料期間があるので、気軽に試してみてくださいね。

 

3位 月額料金が安くて洋画作品も豊富 Amazonプライムビデオ

Amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)

Amazonプライムビデオのポイント

  • 月額料金500円(税込)、または年会費4,900円(税込)
  • 有料会員「Amazonプライム会員」の特典のひとつ
  • Amazonプライムビデオ以外の特典も多数
  • 初めて登録する方は30日間の無料お試し期間あり

 

Amazonプライムビデオ」は、Amazonが運営する動画配信サービスです。

Amazonの有料会員(Amazonプライム会員)になることで、対象作品が見放題になります。

つまりAmazonプライム会員になると、多数の作品が見放題なうえに、Amazonの買い物に関する特典なども受けられるというわけです。

料金の支払いは「月会費」か「年会費」、どちらかお好きな方を選ぶことができます

継続利用するなら年会費が断然お得です。

 

関連記事:Amazonプライムビデオとは?料金や使い方、実際に使ったデメリット・メリットを解説!

 

Amazonプライムビデオで見れる洋画作品

Amazonがおすすめするプライム会員見放題の洋画作品トップ5は、下記のとおりです。

(※2019年1月時点)

Amazonプライムビデオ 洋画ランキング

  1. トゥームレイダー ファーストミッション
  2. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  3. パシフィック・リム
  4. ピクセル
  5. ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

「トゥームレイダー ファーストミッション」と「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」は2018年公開の最新作です。

このようにAmazonプライムビデオでは、本数は決して多くはありませんが、2018年公開の最新作も見放題作品として視聴できます。

 

ほかにもAmazonプライムビデオでは、下記のような作品が人気となっています。

  • ラ・ラ・ランド
  • リヴォルト
  • ワイルド・スピード ICE BREAK
  • スノーデン

 

レンタル作品になりますが、下記のような最新作も配信。

  • ボス・ベイビー
  • アントマン&ワスプ
  • ジュラシック・ワールド/炎の王国
  • MEG ザ・モンスター
  • プーと大人になった僕

Amazonプライムビデオでは、新しめの洋画も399円~レンタルできるため、お得です。

 

初めてAmazonプライム会員に登録する方は、30日間無料で利用できます。

 

4位 最新の洋画は少なめ Hulu(フールー)

hulu(フールー)

Huluのポイント

  • 月額料金933円(税抜)
  • 初めて登録する方は2週間の無料お試し期間あり

 

配信されている動画すべてが見放題の「Hulu(フールー)」。

もともとアメリカの動画配信サービスでしたが、現在は日本テレビの子会社が運営しています。

 

関連記事:Huluとは?実際に利用したメリット・デメリットを解説!

 

Huluで見れる洋画作品

Huluの洋画ランキング(週間)は下記のとおりです。

(※2019年1月時点)

Hulu 洋画の週間ランキング

  1. マン・ダウン 戦士の約束
  2. ブロークンシティ
  3. ドラゴンボールEVOLUTION
  4. 特攻野郎Aチーム THE MOVIE
  5. パトリオット・ウォー ナチス戦車部隊に挑んだ28人

Huluは全てが見放題作品なだけあって、最新作の洋画はあまり配信されていません

しかし元がアメリカ発祥のサービスだけあって、洋画作品自体は豊富です。

主に下記のような旧作が多いですね。

  • ホーム・アローンシリーズ
  • ロッキーシリーズ
  • スピードシリーズ
  • ダイ・ハードシリーズ
  • マスク

 

2000年以降に公開された洋画だと下記のような作品が人気です。

  • プラダを着た悪魔
  • ラ・ラ・ランド
  • チャーリーとチョコレート工場
  • オーシャンズ11シリーズ

 

Huluは、最新の洋画を見たい方には向きません。

どちらかというと、幅広い年代の洋画を見たい人におすすめのサービスと言えます。

 

5位 dTV

dTV

dTVのポイント

  • 月額料金500円(税抜)
  • ドコモユーザー以外も利用可能
  • 初めて登録する方は31日間の無料お試し期間あり

 

dTV(ディーティービー)」は、NTTドコモが提供する動画配信サービス。

わずか500円(税抜)という月額料金で、根強い人気があります。

最新作は有料になっているものがほとんどですが、見放題作品だけを楽しむならコストパフォーマンスが高いですね。

 

関連記事:dTVとは?dTVを実際に使ってみた口コミ・感想まとめ

 

dTVで見れる洋画作品

dTVの洋画ランキングは、下記のとおりです。

(※2019年1月時点)

dTV 洋画ランキング

  1. インターステラー
  2. パトリオット・デイ
  3. セルフレス/覚醒した記憶
  4. ミニオンズ
  5. タイタンの逆襲

dTVは月額料金が安いだけあって、見放題作品に最新作の洋画はほとんどありません

上位5作品はいずれも、2012~2016年の作品です。

 

レンタル作品なら、下記のような最新作が配信されています。

  • MEGザ・モンスター
  • アントマン&ワスプ
  • クワイエット・プレイス
  • ジュラシック・ワールド/炎の王国
  • プーと大人になった僕

これらの作品は、いずれも2018年公開の洋画です。

 

dTVでは作品をレンタルする際、画質を「標準」と「HD」の2種類から選べます。

最新作だと「標準画質400円、HD画質500円」ほどでレンタル可能です。

レンタルショップでDVDを借りる感覚で、手軽にレンタルできます。

 

初めてdTVに登録する方は31日間無料で利用できますので、興味があれば試してみてくださいね。

 

6位 ビデオパス

ビデオパス

ビデオパスのポイント

  • 月額料金562円(税抜)
  • auユーザー以外も利用可能
  • 毎月540円分のビデオコイン付与
  • 初めて登録する方は30日間の無料お試し期間あり

 

ビデオパス」は、KDDIが運営する動画配信サービスです。

もともとauユーザーしか登録できませんでしたが、現在は全てのユーザーが登録できます

 

ビデオパスの月額料金は562円(税抜)と安いうえに、毎月540円分のビデオコインがもらえるため、非常にお得。

ビデオコインは、有料レンタル作品の購入に使用できます。

 

関連記事:ビデオパスとは?内容や料金、メリット・デメリットまとめ!

 

ビデオパスで見れる洋画作品

ビデオパスの洋画ランキングは、下記のとおりです。

(※2019年1月時点)

ビデオパス 洋画ランキング

  1. ダニー・ザ・ドッグ
  2. グリーンマイル
  3. オブリビオン
  4. ハンニバル
  5. アポカリプト

ビデオパスでは、比較的古い洋画が多くなっています

 

また、ビデオパスではシリーズものの作品も多くラインナップされています。

  • ジュラシックパークシリーズ
  • ハムナプトラシリーズ
  • バイオハザードシリーズ
  • メン・イン・ブラックシリーズ
  • スパイダーマンシリーズ

 

有料になってしまいますが、もちろん最新作の配信もあり。

最新作の洋画は、レンタル料金500円のものがほとんどです。

 

ビデオパスでは、200円でレンタルできる作品もたくさんあります(最新作は除く)。

例えば、根強い人気のハリー・ポッターシリーズ8作品は、どれも200円でレンタル可能です。

他の動画配信サービスでは、レンタル作品の料金が400~500円することを考えれば、200円という額は非常にお得。

毎月もらえる540円分のビデオコインを利用すれば、最新作1本、もしくは旧作2本の有料レンタル作品が実質無料で視聴できるというわけです。

 

初めて登録する方は、30日間無料で利用できます。

 

洋画を見るのにおすすめの動画配信サービス【まとめ】

おすすめランキング

洋画を見るなら、一番先に登録しておきたいのはU-NEXT

見放題作品の数も多く、最新作の有料レンタル開始も早いからです。

特に、レンタルショップで新作DVDを借りるような方には、ぜひ使ってもらいたいサービスです。

 

ランキング形式で紹介しましたが、いろいろ試してみて、自分に合った動画配信サービスを選びましょう。

各動画配信サービスには、初めて登録する方を対象とした「無料お試し期間」があるので、上手く活用してみてくださいね。

 

私も無料お試し期間を利用して、動画配信サービスを選んだよ

 

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。現在はサービスが終了している場合もありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

 

 

-動画配信サービスの比較
-

Copyright© めがねっと , 2019 All Rights Reserved.