黄泉がえり聖女は冥府の王に愛されるネタバレ!原作小説は小説家になろうで連載されている?

コミックシーモアで先行配信している漫画「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」。

とても絵がきれいな漫画で、内容はどのような感じなのかネタバレが気になっている方もいるのではないでしょうか。

このページでは、「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の1巻~最新話までのあらすじをネタバレありでまとめました。

原作小説は「小説家になろう」で連載されているのかも調べてまとめています。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1話無料!
会員登録なしで今すぐ読める

漫画「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」 ネタバレあらすじ全話

漫画「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」1話~最新話までのあらすじ・ネタバレをまとめています。

黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される ネタバレあらすじ1話

主人公のファティマは、同じ年の女性・イナスから目の敵にされていました。

イナスは権力者の家の娘で、村の者たちもイナスと同じようにファティマを蔑むような態度をとります。

村には聖女候補が現れるとお告げがあり、その聖女候補というのがファティマとイナスの2人。

聖女は、16歳になった際に聖女のしるしとなる「聖痕」が出るとのこと。

どうやらイナスは、ファイティマが聖女候補として自分と並べられるのも気に食わない様子です。

聖女が決まれば、イナスからの嫌がらせもなくなるだろう…ファティマはそう考えました。

ファティマは父と2人で生活しており、その父は病でほとんど寝たきりの生活。

そのため、家計を支えるのはファティマだけで、貧しい生活を送っていました。

「もしも自分が聖女になったら…」という夢のような話を父に話すファティマでしたが、父は聖女にはなって欲しくないと言います。

なぜなら、聖女には、冥府の神・金狼神を鎮めるという役割もあるからです。危険な目には遭ってほしくないと。

村のみんなが「聖女はイナスだろう」と噂するなか、聖痕が刻まれたのはファティマでした。

教会でみんなが集まるなか、神父は「ファティマが聖女だ」と認めます。

帰宅し、父に聖女であることを伝えたファティマ。

しかし、その直後、兵士たちがファティマの家にやってきてファティマと父は連行されてしまいます。

聖女を偽った罪だと言うのです。

そして、父ともどもみんなの前でファティマは処刑されることになり…。

ファティマは死の淵で、長髪の美しい人物に出会います。

花を授けられたファティマは…。

>>コミックシーモアで「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の1巻を無料試し読みする

黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される ネタバレあらすじ2話

目が覚めるとファティマは自分の家の前にいました。

胸には先ほどもらった花があり、近くには狼の姿が。

ファティマの家に町長たちがやってくるのですが、ファティマの姿を見た一同は驚きます。

処刑したはずのファティマの遺体が消えたうえに、目の前にファティマがいたからです。

自分が本物の聖女だとわかってもらおうと、町長たちと話をするファティマ。

しかし、町長たちはファティマが本物の聖女であることを知っていました。

知ったうえで、イナス家に頼まれてファティマの罪をでっちあげたのです。

町長たちはファティマを殺そうと襲い掛かりますが、狼が立ちふさがります。

狼の正体は、ファティマが死の淵で出会った長髪の人物だったのです。

狼は町長たちをこらしめたあと…。

>>コミックシーモアで「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の2を無料試し読みする

黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される ネタバレあらすじ3話

ファティマは、イナスと話をすると決意します。

行くところがなくなったファティマたちは教会で一夜を過ごすことに。

狼の姿をしていた金狼神は、元の姿を現し、名をカミールと名乗りました。

そして、

  • このままではファティマの命は尽きてしまうこと
  • 現世にとどまるには、カミールと契りを交わす必要があること

を説明。

カミールは、1000年前に愛した女性・アリアの姿をファティマと重ねていました。

カミールの話を聞いたファティマは…。

>>コミックシーモアで「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の3を無料試し読みする

黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される ネタバレあらすじ4話

昔、ファティマとイナスは親友でした。

なぜイナスがこんなひどいことをするのか、自分で確かめたいと言うのです。

イナスの家に着き、ファティマは部屋へと通されます。

しかし金狼神は屋内へ入ることを許可されませんでした。

イナスに会って話をするファティマ。

イナスの話があまりにもひどくて、ファティマはただただ悲しむことしかできず…。

展開予想

イナスにこれほどかとまでに愚弄されたファティマ、見ていられなかったです。

その後、カミールは室内の会話が聞こえていたようで、金狼神の姿から人間に戻った所で4話は終わりました。

次回、カミールがイナスの部屋に入ってファティマを助けると予想します。

そうしてカミールは大なり小なりイナスに罰を与えて、ファティマを深く傷つけたことを咎める展開になると推測します。

ファティマにとって、今の現状は黄泉がえりを迷うほど悲惨なものです。

この後ほんの少しだけでもファティマにとって幸せだと思える出来事があれば、ファティマも黄泉がえりを希望したいと思えるのではないでしょうか。

>>コミックシーモアで「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の4話を無料試し読みする

黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される ネタバレあらすじ5話

イナスの家から出てきたファティマ。

ファティマはカミールに、「イナスには会えなかった」と伝えます

本当のことを言うと、カミールがイナスを殺してしまうと思ったからです。

イナスのことが許せなかったカミールは、イナスのもとへ。

一方、イナスは父とともにファイティマをおとしいれる作戦を話していました。

父を都合の良い駒としか見ていないイナス。

次はどうやってファティマを苦しめてやろうかと考えながら笑みを浮かべます。

そんなイナスのもとへカミールがやってきます

カミールの見た目が美形だったからか、遊び相手にしようと誘ったイナス。

しかしカミールはイナスのことなど全く眼中にありません。

護衛を呼ぶイナスですが、カミールの前では全く歯が立たずみんなイナスの部屋から逃げていくのです。

そして追い詰められたイナスは…。

>>コミックシーモアで「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の5話を無料試し読みする

漫画「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」 最終回の結末予想

結末予想としては、ファティマはカミールと契りを交わして黄泉がえりの道を選ハッピーエンドになると予想します。

今現在、皇太子や神父様でさえイナスが偽の聖女だと知ってもお金のためにイナスの言いなりになっているほど町の人々の信仰は薄れてしまっています。

ですので、ファティマが真の聖女として黄泉がえりを果たしたとしても、町で暮らしていくのは難しいのではないかと推測します。

ファティマは黄泉がえりを果たしたあとは、町から離れた所でカミールと2人でひっそりと暮らすことになるのではないでしょうか。

そうしてファティマはカミールに守られて、町からは遠く離れた場所で誰にも邪魔されることなく2人で幸せに暮らすことができたら素敵だなと思います。

漫画「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の原作小説は小説家になろうで連載されている?

漫画「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」の原作小説は小説家になろうで連載していません。

小説家になろうも含めて、小説サイトでの連載はありません。

原作小説と漫画がセットという感じなので、原作小説のみで公開はしていない状態です。

まとめ

コミックシーモアで先行配信中の「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」のあらすじをネタバレありでまとめました。

「黄泉がえり聖女は冥府の王に愛される」に原作小説はないので、「小説家になろう」などの小説サイトでの掲載もありません。

そのためストーリーのネタバレが知りたい方は、漫画を読みましょう。

圧倒的な画力とストーリー展開で、ついつい続きが気になってしまう作品です。

興味がある方はぜひ試し読みしてみてくださいね!

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1話無料!
会員登録なしで今すぐ読める

-電子書籍サイト・電子書籍