つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレ!最終回の結末・最新話のあらすじは?

「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレ!最終回の結末・最新話のあらすじは?」のアイキャッチ画像

漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」ネタバレ・最終回の結末予想・最新話のあらすじをまとめた記事です。

コミックシーモアで配信中の漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」。

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレが知りたい方に向けて、このページでは、漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」最新話までのあらすじを記載。あわせて、最終回の結末・今後の展開をネタバレありで予想していきます。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1~2巻が無料!
会員登録なしですぐ読める

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 1巻(1話)

榮枝家(さかえだけ)には、長女・銀花と次女・朱音という2人の子どもがいました

次女の朱音は可愛がられ、長女の銀花は顔にあざがあったことから「異形の白巫女」と恐れられていたのです。

そんな榮枝家(さかえだけ)は、巫女家系。

代々、巫女家系の中から朱雀宮家(すざくのみやけ)の嫁が選ばれてきました。

朱雀宮家は、炎の神様である朱雀の血を引く家系とされ、その朱雀宮家の嫁に選ばれることは里一番の名誉とされていました。

朱雀宮家の嫁に選ばれるのは、美しい黒髪の巫女。

榮枝家の次女・朱音はまさにその条件に当てはまる容姿と黒髪を持ちあわせていました

「朱音が朱雀宮家の嫁に選ばれる」そう確信していた両親。

朱音が産まれたときから両親は朱音にだけ愛情を注ぎ、長女・銀花を邪魔者扱いしていました。

銀花の世話をしていたのは、ばあやだけです。しかし、そのばあやも亡くなってしまい、すっかり孤独な銀花。

朱雀宮家の嫁が選ばれる「羽舞の儀」の前日

すっかりお祝いムードの朱音と両親。

邪魔者扱いされていた銀花は、ばあやの墓がある安縁寺に出家することを決めていました

夜遅く、安縁寺の和尚に挨拶をするために寺を訪れた銀花ですが、帰り道に…。

1巻を無料で読むならこちら

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」1話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 2巻(2話)

朱雀宮家(すざくのみやけ)の嫁が選ばれる「羽舞の儀」当日

朱音・両親は銀花を見るなり、早く出ていけと言い放ちます。

言いつけどおり出て行こうとした銀花の前に、朱雀宮家のお迎えが…。

よくわからないまま、「羽舞の儀」の会場に連れてこられた銀花

そこには朱雀宮家の当主・万羽(かずは)の姿がありました

万羽は銀花のことを「雪兎」と呼びます。昨夜会ったときの様子が、まるで兎のようだったという理由からです。

ほどなくして「羽舞の儀」が始まり、嫁候補となる巫女たちが舞を披露します。

誰もが、朱音が選ばれると思っていましたが、万羽の口から思わぬ一言が。なんと舞を踊った巫女の中に嫁候補はいないと言うのです。

不測の事態に「羽舞の儀」は中断。

その後、万羽は銀花に向かってプロポーズをします。

昨夜、寺で会った時に銀花が番い(つがい)だとわかったと言うのです。

「何代かに一度現れる番いと結ばれると、家系はより繁栄する」という言い伝えが朱雀宮家にはありました

その番いが銀花だと言うのです。

銀花が戸惑っていたところ、榮枝家(さかえだ)の両親と朱音が話をしにやってきます。

万羽が嫁に選んだのが銀花だと聞き、両親と朱音は驚愕します。

万羽は後日迎えに行くと言い、その後、一度家に戻った銀花ですが…。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」2話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 3巻(3話)

家を追い出された銀花は、雪の降る中、裸足であてもなく歩いていました。

行きかう人が「異形の白巫女」を見て蔑むなか、そこに現れたのは朱雀宮万羽(すざくのみやかずは)でした。

銀花は寺に送ってもらい、それ以降、寺で毎日を過ごします

万羽も銀花を目当てに、毎日寺へと通っていました。

しかし、ある日、榮枝家の両親が銀花を連れ戻しに来ます

両親は銀花を「朱雀宮家と榮枝家をつなぐ道具」としか思っていなかったのです。

そのため、銀花に早く朱雀宮家へ嫁ぐように命じます。

そんななか、榮枝家に朱雀宮万羽がやってきます。

ばあやの形見を朱音にとられ、言うことを聞くように命じられた銀花

万羽との話し合いの席で、両親や朱音は「銀花が嫁としてふさわしくない」ということを必死にアピールします。

しかし、万羽の心は既に決まっていました。

ばあやの形見を取り返し、寺に戻ろうとしていた銀花ですが…。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」3話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 4巻(4話)

朱音は、青谷という人物に銀花を雪山に捨てて始末するよう依頼します。

なんだか嫌な予感して、銀花を探す万羽。寺には帰っていないことを知り、榮枝家へ乗り込みます

榮枝家の人間の態度に怒りを覚えた万羽。

恐ろしくなった朱音は、銀花を雪山に捨てたことを白状します。

朱音に対して罪人と吐き捨て、その場を後にした万羽。その言葉を聞いた朱音は…。

雪山を捜索する万羽一向。

ランタンの火を灯して探していたのですが、不思議な出来事が起き…。

展開予想

榮枝家でひどい目にあわされた銀花。

万羽(かずは)は榮枝家での銀花の扱いに気づいていて、さらに4話で事件が起こったので、今度は強引にでも自分の家に連れて帰ると思います

今までは、銀花の意思を尊重し、あまりしつこいアプローチはしませんでした。

しかし、朱雀宮家の嫁になれば全力で銀花のことを守ってあげられるので、多少強引にでも銀花にアプローチをかけていくと思います。

すべては銀花を守るためにです。

そして、朱雀宮家の嫁に手を出した朱音と両親には、それ相応の罰が下るでしょう。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」4話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 5巻(5話)

万羽(かずは)に助けられた銀花は朱雀宮家(すざくのみやけ)で過ごすことに

万羽の母・美空にはすっかりお嫁さん扱いされ、たじたじになります。

一方、万羽の妹・翼には少し距離を置かれていました

数日後、そんな翼からお茶会に誘われた銀花。

どんな要件なのかと単刀直入に聞く銀花に対して、翼はあることを質問し…。

翼に言われたことがきっかけとなり、万羽にあることを打ち明ける決心をした銀花。

銀花が万羽に打ち明けたかったのは「異形の白巫女」と呼ばれている理由についてです。

すべてを打ち明けて、万羽のもとを去ろうとした銀花でしたが、万羽の答えは予想外なもので…。

晴れて夫婦となることになった万羽と銀花でしたが、順調に…というわけにはいきませn。

銀花の妹・朱音は、よからぬことを企んでいるようで…。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」5話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 6巻(6話)

朱雀宮邸では、お披露目式をみんな心待ちにしておりました。

しかし、なにやら不穏な動きがあったようで、お披露目式は延期に…。

万羽(かずは)に延期を告げられた銀花は、もやもやした心を沈めるように羽舞の儀の舞を踊りました。

それを見ていた万羽の妹・翼は、思わずみとれてしまいます。

翼と話すなかで、銀花はなぜお披露目式が延期になったのかを聞きました。

一方、万羽はお披露目式の代わりにみんなの前に顔を出します。

羽舞の儀の一件で、里の人たちは銀花を悪者扱いしますが、万羽は銀花は番いだと宣言。

驚き静まりかえる人々でしたが、銀花の妹・朱音はまだ納得がいっていないようで…。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」6話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 7巻(7話)

集落で雪崩が起き、道路がふさがれる被害が発生しました。

しかも、事前に避難していたはずの住人たちが、朱音の舞を見るために戻ってきているよう。

実はその雪崩は朱音が舞を見せつけるために故意に引き起こしたものでした。

朱音は住民と万羽の前で舞を踊り、道路の雪を吹き飛ばすことに成功。しかし万羽は嫌な予感に襲われます。

するとさらに大きな雪崩が発生。

万羽は助けようとした子供ごと雪崩にのまれてしまうのでした。

一方、銀花は万羽に羽舞を踊ってほしいと頼まれたときのことを思い出していました。

番(つがい)の舞は炎を強め雪を溶かすだけではなく、朱雀の神を当主の身体におろすことで雪害をおさめられるという言い伝えがあるのだそう。

そんな銀花のもとにも万羽が雪崩に巻き込まれたという情報が入り...

展開予想

朱音は本当に余計なことしかしない!

万羽と一緒に雪崩に巻き込まれた子供が無事なのか心配です。

次回は、銀花が羽舞を踊ることになるのでは。

言い伝え通り、朱雀の神が万羽に宿ることで、雪崩の雪が消えるのではないでしょうか。

皮肉にも朱音が集めた住人たちが銀花の力を証明する証人になりそうですね。

朱音が雪崩を起こしたことも皆にバレると予想

銀花を雪山に捨てたことも自分で自白していたので、今回も朱音みずから口を滑らすかもしれません。

やっていることがもう犯罪の域なので、朱音には何か罰が与えられて欲しいです。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り」7話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 8巻(8話)

万葉を助けるべく、舞を踊る銀花。

銀花の舞はとても美しく温かいもので、里の者たちには朱雀の片翼のように見えたほどです。

舞をみた朱音は、朱雀の番いは自分ではなく銀花なのだと思い知ったのです。

万葉と子供は、特に大きなケガをすることもなく無事に助けられました。

後日、朱音の罪を問う集会が開かれました。

万葉たちに罪を問われ、正直に認めた朱音。

しかし、朱音の口から出たのは謝罪の言葉ではなく…。

朱音が捕まったと知らせを受け、榮枝家の両親はうろたえ、ある人物に助言を求めます…。

雪崩の一件以来、里の人たちも、銀花が万葉の番いだと認めるようになりました。

何気ない日常を過ごす銀花と万葉のもとに、ある悪い知らせが届き…。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り」8話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレあらすじ 9巻(9話)

榮田朱音が自害した形跡が発見され、騒ぎになります

しかし、自害の形跡を見た万羽は違和感を感じました

そんななか、延期になっていたお披露目式が開催されます。

里のみんなの前で婚約を発表した万羽と銀花。

お披露目式の途中、1人になった銀花でしたが襟巻が飛ばされてしまうハプニングが起こります

ぬかるみに足を取られそうになっている銀花を見て、白い長い髪の人物が声を掛けたのです。

万羽いわく、白い長髪の人物は長縄寒月(ながなわかんげつ)という人物で、長縄家の当主とのこと。

その後、万羽と銀花は2人きりで朱雀宮家が作った花火を見て、幸せなひと時を過ごします。

一方、とある場所ではある2人の人物が会っており…。

>>コミックシーモアで「つがいの嫁入り」9話を無料で読む

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ 最終回の結末予想

漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」は和風シンデレラストーリーなので、最終回の結末はおそらくハッピーエンドです。

銀花と万羽(かずは)が幸せに暮らす、という結末になるでしょう。

ただ、それまでに

  • 銀花の髪やアザの謎
  • 榮枝家と銀花の確執
  • 銀花と万羽が距離を縮めていく様子
  • 朱雀宮家に伝わると言う「番い」の存在について

などは、深掘りして描かれると思います。

特に現時点で最大の謎は、銀花のあざですね。

銀花自身、アザよりも醜いものを隠しているという意味合いの発言があったので、何を隠しているのかは気になります。

漫画・つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ 原作小説は「小説家になろう」で連載されている?

漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」に原作小説はありません。

コミックシーモアのオリジナル漫画となります。

そのため、「小説家になろう」での連載もありません。

【おわりに】つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~ネタバレ!最終回の結末・最新話のあらすじは?まとめ

漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」のネタバレ・最終回の結末予想・最新話までのあらすじをまとめました。

漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」には小説家になろうなどで連載しているような原作はありません。コミックシーモアオリジナルの漫画になります。

和風シンデレラストーリーなので最終回の結末は、おそらくハッピーエンドです。

ただ、それまでに銀花と万羽に関する様々はエピソードが描かれ、2人で困難を乗り越えていくようなストーリーになるでしょう。

今後も漫画「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」の最新話が更新されるたびに、最新話のあらすじや最終回の結末予想・今後の展開予想をネタバレありで追記していきます。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1~2巻が無料!
会員登録なしですぐ読める

-電子書籍サイト・電子書籍