スパイファミリーのアニメ2クール目はいつ?原作漫画のどこからどこまで?続きは何巻何話から?

2019年より漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載されている「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」。

スパイの男と殺し屋の女、そして超能力者の少女と未来予知能力を持つ犬が、お互いの思惑のために仮の家族として生活を送るホームコメディです。

2022年4月~アニメ1期が放送されているスパイファミリーですが、アニメが分割2クールということしか公表されていないので、原作のどのあたりまでアニメで放送されるのかわからない状態です。

このページでは、

  • スパイファミリーのアニメ1期は何クール何話構成なのか?
  • アニメ1期は、原作漫画のどこからどこまで(何巻まで)なのか?
  • アニメの続きは原作漫画の何巻からなのか?

などをまとめました。

スパイファミリーのアニメ1期は分割2クール!2クール目の放送はいつから?

スパイファミリーのアニメは分割2クールで放送されることが決定しています。

全何話なのかは明らかになっていませんが、おそらく「1クールあたり全12~13話×2クール分」という感じではないでしょうか。

分割2クールということは、1クール目と2クール目の間に期間が空きます。

2022年のうちに2クールすべて放送するのであれば、2クール目の放送は2022年10月~12月ではないでしょうか

  • 4月~6月  1クール目
  • 7月~9月  空き
  • 10月~12月 2クール目?

スパイファミリーのアニメ1期(1クール目・2クール目)は原作漫画のどこからどこまで(何巻何話まで)?

スパイファミリーのアニメ1期は分割2クールが確定しているので、原作漫画だと以下のようになると予想しています。

アニメ原作コミックス内容
1クール目~4巻23話まで西国暗殺計画編まで
2クール目5巻24話~9巻61話までクルーズ船編

アニメ作品は基本的に1クールで原作4巻~5巻くらい話が進みます。

スパイファミリーのアニメ第1期は分割2クールなので、最終的に原作9巻くらいまで話が進むのではないでしょうか。

理由は、話の内容的にちょうど切りの良いところだからです。

1クール目が4巻までと予想したのは、主人公一家のペットとしてボンドという犬が加わる大事な話となっているから。

そして2クール目でクルーズ船編を描くのが、話の区切り的にも原作のストック的にもちょうど良いと思います。

原作コミックス10巻掲載の第62話~は、黄昏の過去の話が描かれています。

もし今後アニメ2期があるとしたら、黄昏の過去の話からスタートすることも話の区切り的にピッタリです。

スパイファミリーアニメ(1クール目・2クール目)の続きは原作漫画の何巻何話から?

スパイファミリーアニメ(1クール目・2クール目)の続きは、以下のように予想しています。

  • 1クール目 1巻1話~23話と予想
    続きは5巻24話~
  • 2クール目 5巻24話~9巻61話と予想
    続きは10巻62話~

【おわりに】スパイファミリーのアニメ2クール目はいつ?原作漫画のどこからどこまで?続きは何巻何話からなのか?まとめ

スパイファミリーのアニメ第2クールはいつから放送か?(予想)

  • アニメ2クール目は、早くて2022年10月~と予想

アニメは原作漫画のどこからどこまでか?(予想)

  • 1クール目 1話~4巻23話
  • 2クール目 5巻24話~9巻61話まで

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のアニメについて、原作と照らし合わせてまとめました。

アニメはもちろんですが、アニメの続きが気になった方はぜひ原作も読んでみてくださいね。

スパイファミリーの原作コミックスは1巻発売時から話題となっており、発売すると即重版出来。

8巻までの段階で累計発行部数1250万部という数字でもわかるほど、人気が失速することもありません。

原作コミックスは2022年4月時点で9巻までしか発売していないので、比較的手を出しやすい巻数となっています。

-アニメ