親愛なる僕へ殺意をこめて打ち切り理由は?

「親愛なる僕へ殺意をこめての漫画が打ち切りと言われる理由は?」のアイキャッチ画像

2022年10月からドラマ化が決定している、「親愛なる僕へ殺意を込めて」。

主人公である浦島エイジを演じるのはHey! Say! JUMP の山田涼介さんです。

累計120万部突破の大人気漫画ではあるものの、「親愛なる僕へ殺意を込めて」と検索すると「打ち切り」のキーワードがでてきます

漫画「親愛なる僕へ殺意を込めて」は打ち切りだったのか?と疑問に思う方もいるでしょう。

実際は打ち切りにはなっておらず、きちんと物語を最後まで描ききって完結しています

このページでは

  • 漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」は打ち切りになったのか?
  • 打ち切りになっていないのに、打ち切りと言われている理由

について調べました。

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」は打ち切りになったのか?打ち切りと言われている理由

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」は打ち切りになっていません

ストーリーをしっかり描ききり、コミックス11巻で堂々完結しています。

そして連載が終了後、ファンからの映像化を希望する声が出版社に数多く届き、ドラマ化まで実現しました。

そんなヒット作品がなぜ打ち切りの噂がでたのでしょうか?

理由は以下の事が考えられます。

  1. 「週刊ヤングマガジン」から「コミックDAYS」に移籍していたから
  2. 「親愛なる僕へ殺意をこめて」のようなストーリーは途中で終わる傾向があるから

1:「週刊ヤングマガジン」から「コミックDAYS」に移籍していたから

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」は、連載途中で媒体を「週刊ヤングマガジン」から「コミックDAYS」へ移籍しています

もしかしたら、ヤングマガジンの紙媒体からコミックDAYSのWEB媒体に変わる事が読者に上手く伝わっておらず、打ち切りとウワサされたのかもしれませんね。

連載期間などは以下のとおりです。

  • 2018年5月~2019年8月まで 週刊ヤングマガジンで連載
  • 移籍
  • 2019年8月5日~2020年9月7日 コミックDAYSで連載

移籍はしましたが、全97話できちんと完結しています。

また、「ヤングマガジンを打ち切りにされたから読むのをやめた」との声もありました。

移籍連載は、移籍前の雑誌を愛読している人からしたら複雑な気持ちもあるようです。

近年では、雑誌や本も電子化が進み、紙のコミックスが過去最大の落ち込みと言われています。

漫画をWEB化したらコスト削減にもつながり、人気が伸び悩んでいる作家さんも、すぐに打ち切る事なく時間をかけて完結まで描く事ができるので漫画を移籍するのは珍しい事ではないんですよね。

WEB漫画の需要が高まっている現在、アプリやWEB漫画発の作品がヒットし単行本化される例が増えてきています。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」がどういった理由で移籍したのかは分かりませんが、打ち切りと噂されたのにドラマ化まで決定したのは「親愛なる僕へ殺意をこめて」の漫画自体が面白いからでしょう。

2:「親愛なる僕へ殺意をこめて」のようなストーリーは途中で終わる傾向があるから

「親愛なる僕へ殺意をこめて」のように伏線が張られたサスペンスは、途中でしりすぼみになってしまう、伏線が未回収のまま終わってしまう(打ち切り)パターンが意外とあります

実際に「親愛なる僕へ殺意をこめて」のレビューをみていると、「こう言った作品は途中でしりすぼみになり、最後まで書かない例が多い」とのコメントがあり同じように思っている方がいるのだと感じました。

内容が二転三転して、取り返しのつかない怒涛の展開をしているので、どうやって完結させるのか?と読者からの不安もあったようですね。

しかし期待以上のストーリーで一気見したと感想がありました。

https://twitter.com/labi0x0/status/1541799339173236736?s=20&t=s2M7ivEWDnWZv4jCObZg7Q

「親愛なる僕へ殺意をこめて」はうまく張っていた伏線を終盤で一気に回収し、最後はスピード感のある事件解決でした。

失速することもなく、見事な終わり方で漫画を読む手が止められないほどです。

複雑なストーリーを読者の納得いく形で終了するなんて、なかなかできることではないですよね。

【おわりに】親愛なる僕へ殺意をこめての漫画が打ち切りと言われる理由は?まとめ

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」が打ち切りとウワサされる理由についてまとめました。

  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」は打ち切りではなく、しっかりと完結
  • 打ち切りとウワサされたのは、途中で紙媒体から漫画アプリへ移籍したこと、打ち切りになりやすいジャンル・傾向のストーリーだったことが原因ではないか

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」は既に完結しており、2022年10月にはHey! Say! JUMP山田涼介さん主演でドラマ化が決定しました。

親愛なる僕へ殺意をこめてキャスト相関図・出演者・登場人物」という記事で詳しくまとめていますが、山田涼介さん以外の出演者も豪華です。

山田涼介さんの役は連続殺人犯を父に持つ主人公の大学生。

さらに自分自身も二重人格で殺人事件に関与している可能性があるサスペンスドラマなので、役作りは相当難しいのではないでしょうか?

爽やかな山田涼介さんがどんなヘビーな役を演じてくれるのか楽しみです!

関連記事:親愛なる僕へ殺意をこめてドラマと原作漫画の違いはある?

-親愛なる僕へ殺意をこめて