元コミックレンタル店員がおすすめ!ドはまりする漫画70選|2019年最新作や話題作・完結済まで面白いのを厳選

元コミックレンタル店員がおすすめ!ドはまりする漫画65選|2019年最新作や話題作・完結済まで面白いのを厳選

誰もが知っている有名作品は除き、「読まなきゃもったいない!」と思うようなおすすめ漫画を紹介します。

面白い作品がまだまだたくさんありますよってことを伝えたくて、この記事を書きました。

たくさんの面白い漫画と出会うきっかけになれば幸いです。

 

バトル・アクション系のおすすめ漫画

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん) |芥見下々

主人公の虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)は、とあるきっかけから都立呪術高専に通うことに。

呪術高専の先生・生徒たちの日常をメインに描かれたストーリーです。

ややダーク寄りの内容ですが、コメディ有り、アクションシーン有りでテンポ良く読めます。

ちなみに0巻があり、0巻には虎杖の先輩たちの物語が描かれています。

個人的に五条先生が好き!

 

地獄楽 |賀来ゆうじ【連載中】

極楽浄土で不死の仙薬を探す冒険活劇

ただの宝(仙薬)探しだと思っていたら、意外と奥が深くて面白すぎて一気読みしました。

「仙薬を持ち帰ったら無罪」という目的のもと、死罪人たちが仙薬探しに奔走します。主人公の画眉丸もその一人。

巻が進むにつれて、仙薬の謎、島の謎などがどんどん明らかになったり、強いキャラクターたちが登場してバトルが盛り上がったり、読めば読むほど面白い漫画です

 

アプリで読めます!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

文豪ストレイドッグス |朝霧カフカ、春河35【連載中】

有名な文豪たちをキャラクターにした漫画。

武装探偵社のメンバーたちが、街で起こる事件を解決していく物語です。

実は武装探偵社のメンバーは異能力の持ち主で、それぞれ文豪の作品に関係性のある異能力を使います

異能力を使用したバトルは迫力満点。

個人的にはアニメの作画と声優さんが好きです

関連記事:『文豪ストレイドッグス』のアニメシリーズが見れる動画配信サービスまとめ!

 

血界戦線 |内藤泰弘【連載中】

「秘密結社ライブラ」を中心に、ヘルサレムズ・ロットという街で起こる事件や事故を描いた物語

主人公の少年レオナルド・ウォッチは、とあるきっかけから「秘密結社ライブラ」の一員になります。

実はレオナルドには不思議な力があり、事件を解決しながら、レオナルド自身の過去にも向き合うことに…。

 

血界戦線は全10巻で完結していますが、現在は「血界戦線 Back 2 Back」という名前で連載中。

ちなみに、他のアニメや漫画によくあるような「説明を含んだセリフ」みたいなものがないので、理解できずに物語が進んでいしまうことも度々あります。

もう一度読み返すと、きちんと理解できるよ

 

原作とアニメで内容が異なるので、両方楽しむのも◎

関連記事:『血界戦線』のアニメシリーズが見れるサービス(動画配信・宅配レンタル)【無料期間あり】

 

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) |冨樫義博【連載中】

「念」という能力を使うハンターたちのバトル漫画。

休載が多い事でも有名ですね(笑)

ただ、内容はいたって素晴らしく、連載を心待ちにするファンが多いのも事実です。

ストーリーは、いくつかのパートに分かれていて、まずはゴンが父親に会うべくハンター試験に挑むところから物語が始まります。

HUNTER×HUNTERのすごいところは、どのパートでも失速せずに読者を引きつける面白さがある点。

設定にしろ、ストーリー展開にしろ秀逸すぎて、本当に天才だと思います。

休載が多いのにファンに愛されている理由は、それだけHUNTER×HUNTERが面白いという証拠。

 

僕のヒーローアカデミア |堀越耕平【連載中】

個性のない主人公・緑谷出久が憧れのヒーローになるためにヒーロー育成学校へ進学し、偉大なヒーロー・オールマイトの指導のもと成長していく物語

個性を発揮して敵(ヴィラン)に立ち向かうヒーローたちがたくさん登場します。

主人公がモブキャラっぽいのですが、少年ジャンプのテーマ(友情・努力・勝利)にふさわしいくらい熱いストーリーで、王道の少年漫画が読みたい方に

生徒も先生も、みんなひとりひとり個性(能力)が違って、それをうまく使って敵と戦ったりしているところが見どころです。

努力する緑谷出久の姿を見て、自分も頑張ろうと元気をもらえる作品。

 

ブラッククローバー |田畠裕基【連載中】

アスタとユノという2人の少年が、魔法騎士団の頂点・魔法帝を目指す物語です。

魔法騎士団なのに魔法が使えない主人公・アスタが、とにかく真っすぐで努力家なうえに仲間想い。

暑苦しいくらい熱い男で、それゆえに数多くの名言もうまれています。

魔法を使った迫力のあるバトルシーンが魅力で、特に魔法騎士団の団長たちが使う魔法は桁違い。

王道少年漫画を読みたい方に

関連記事:王道ファンタジーが好きなら『ブラッククローバー』をおすすめしたい【漫画感想】

 

曇天に笑う |唐々煙【完結済 全6巻】

曇神社の3兄弟と、災いをもたらすオロチについて描いた物語

人に好かれる兄貴肌の長男・天火
兄貴の強さに憧れる次男・空丸
みんなに愛される三男・宙太郎

兄弟同士の絆とか信頼感は涙もの。

怒涛の展開で、ついつい一気読みしてしまいます。

関連作品として「曇天に笑う 外伝」や「煉獄に笑う」もあり。

 

出会って5秒でバトル |はらわたさいぞう【連載中】

ゲーム好きな主人公が、ゲームのようなバトルに巻き込まれていく物語

展開も気になるけど、それぞれの特殊な能力を駆使して戦うバトルが面白いです。

相手の行動を読んでどうやって戦うか考えたり、戦ってる最中の心理戦とか見ていてハラハラしますね。

マンガアプリの「マンガワン」で連載しているので、アプリを使えば無料で読めます!

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

関連記事:アプリ「マンガワン」の使い方、ライフや全巻イッキの仕組みなどをわかりやすく解説!おすすめ作品も紹介

 

↑目次にもどる

 

ファンタジー・ダークファンタジーのおすすめ漫画

図書館の大魔術師 |泉光【連載中】

正しくは「圕の大魔術師」と書きます。

本が大好きな主人公・シオが、1人の司書(カフナ)との出会いをきっかけに旅に出る物語

1巻発売当時から話題になっていた王道ファンタジー。

作画がすごく丁寧できれいなので、それだけで十分引き込まれます。

1巻はプロローグという感じでやや説明が多め、2巻以降のストーリー展開に注目です。

 

怪物事変(けものじへん) |藍本松【連載中】

主人公の少年・夏羽が、「隠神怪物相談事務所」を経営する隠神と出会うところから物語が始まります。

2人の出会いが、夏羽の運命を大きく変えることに。

怪物が関わる事件に挑んだり、仲間と協力しながら、成長していく主人公たちの姿を見守る感覚で読んでみてくださいね。

 

D.Gray-man(ディーグレイマン) |星野桂【連載中】

悪の兵器「AKUMA」と、それを作り出す千年伯爵に立ち向かうエクソシスト達の戦いの物語

作者の星野桂先生は元アニメーターで、ジャケ買いする方が多いのではないかと思うほど、とにかく絵がきれいです。

ストーリーがやや複雑な部分もありますが、ファンタジーとしては面白いし、キャラクターたちの和やかな掛け合いも魅力ですね。

 

青の祓魔師(エクソシスト) |加藤和恵【連載中】

悪魔と戦う祓魔師(エクソシスト)の学校を舞台とした物語ですが、主人公・奥村燐はサタンの息子、つまり悪魔

悪魔の血を引く主人公も祓魔師(エクソシスト)を目指して、仲間と共に成長していきます。

学園ものとバトルファンタジーを掛け合わせたような漫画で、学生ノリのシーンもあれば、迫力のある戦闘シーンもあり。

かわいい絵だけど少年漫画っぽいので、男性も女性も楽しめます。

 

関連記事:学園が舞台のダークファンタジー『青の祓魔師(エクソシスト)』加藤和恵 【漫画感想】

 

黒執事 |枢やな【連載中】

何でもこなす執事・セバスチャンと、主のシエルが英国で起こる様々な事件を解決していく話

とにかく絵がきれいで、登場人物が美男美女ばかりなので、圧倒的に女性ファンが多い漫画です。

ファントムハイヴ家の領主・シエルの衣装は、作者がこだわっているだけあって、毎回オシャレ。

英国貴族感がただよっています。

シエルとセバスチャンが引き受ける事件の調査には、くだらないものからダークなものまで様々です。

セバスチャンが万能すぎる…!

 

関連記事:英国で繰り広げられるダークファンタジー漫画『黒執事』枢やな【感想】

 

チェーンソーマン |藤本タツキ【連載中】

悪魔たちと戦うデビルハンターの話

デビルハンターとして仕事をしていた少年・デンジと、チェンソーの悪魔・ポチタですが、とあるきっかけから公安に所属することになります。

ダークだけど爽快な一風変わった少年漫画。

 

作者の藤本タツキさんは、前作「ファイアパンチ」から注目されていた漫画家さんなので、こちらも要チェック。

ファイアパンチは、消えない炎を体にまとったアグニを主人公とする物語

独特な世界観のある漫画で、“祝福者”と呼ばれる特殊な能力を使えるキャラが出てきます。

青年誌で連載していそうな感じの暗めのダークファンタジーで、正直、子供にはあまり読ませたくない漫画ですね。

予測不能の展開が面白く、コアなファンに人気。完結したので一気に読んでほしい作品。

 

関連記事:『ファイアパンチ』は想像以上に予測不能のダークファンタジーだった【漫画感想】

 

とんがり帽子のアトリエ |白浜鴎【連載中】

主人公の少女・ココが魔法使いとして成長していく物語

連載初期には、「繋がっているコマ」が話題になりました。

魔法具とか魔法陣の描き方とか、とにかく細部までファンタジーの世界観が素晴らしいです。

小さい頃に魔法使いに憧れるようなドキドキ感を味わえる作品で、初めてハリーポッターを見た時のような高揚感があります。

読んでいると、どっぷりと魔法の世界に浸れますし、王道ファンタジーが読みたい方にはぜひおすすめ。

 

ノラガミ |あだちとか【連載中】

いわゆる、“あの世”と呼ばれる世界と、人間たちが生きる世界の両方で起こる神様たちの物語

普段はジャージ姿という変わった神様、ノラガミ(野良神) の夜トを主人公とした漫画で、夜トは立派な神様になろうと奮闘します。

夜トのおちゃらけたキャラがこの漫画の魅力のひとつ。

神様たちの世界も人間関係は複雑で、時には仲間として協力したり、本格的なバトルに発展したりします。

なじみ深い日本の神様たちが、キャラクターとして多数登場。

 

関連記事:画力がすごい!日本を舞台とした神様たちの物語『ノラガミ』あだちとか 【漫画感想】

 

メイドインアビス |つくしあきひと【連載中】

「アビス」という大きな縦穴の中を冒険する物語

萌え系っぽい絵で敬遠する人も多そうですが、かわいらしい絵とは裏腹に結構ダークな話です。

設定が秀逸で「アビスの中にはどんな秘密があるのか…」と読んでいてワクワクします。

アビスの謎も気になりますが、もうひとつ。

主人公・リコの母親である「伝説の探窟家・ライザ」が今どうなっているのかという点も、この漫画の謎です。

現実から離れて、壮大なファンタジーの世界に浸りたいなら、メイドインアビスはオススメ。

 

海王ダンテ  |皆川亮二、泉福朗【連載中】

3冊の不思議な本と魔導器が登場する、壮大な冒険物語

ダンテという少年が、北極点を目指すところから物語は始まります。

文明・召喚術・歴史・大航海・海賊など様々な要素がてんこ盛り。

基本は1巻完結のショートストーリー形式で話が進んでいきます。

 

関連記事:皆川亮二の『海王ダンテ』は、ワクワクするような要素が詰まっている漫画 【感想】

 

炎炎ノ消防隊 |大久保篤【連載中】

森羅 日下部(シンラ クサカベ)という少年を主人公とする消防隊の話

特殊能力を持った消防隊員達が“人体発火”と呼ばれる現象の謎を解くために調査に乗り出します。

前作『ソウルイーター』も面白かったけど、個人的にはこちらがおすすめ。

個性のかたまりのようなキャラクターたちがたくさん登場したり、炎に関する技を使ったバトルシーンがあったり、謎も多くて、話が進むにつれてどんどん面白くなっていきます。

 

関連記事:消防隊が舞台のバトルファンタジー『炎炎ノ消防隊』大久保篤 【漫画感想】

 

アプリでも読めます!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

鬼滅の刃 |吾峠呼世晴【連載中】

いきなりの悲劇から始まる衝撃的な漫画。

主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、鬼になってしまった妹とともに鬼を倒す旅に出る物語です。

道中、仲間と呼べるような人との出会いもあったり、炭治郎が努力して成長していくシーンがあったりと、だんだん回を追うごとにジャンプ漫画っぽくなってきました。

登場人物は多いけど、ひとりひとりの詳細は明かされていないので、まだ色々と奥が深そうですね。

ほのぼのした炭治郎のキャラに癒されます(*^^*)

 

関連記事:【漫画感想】『鬼滅の刃』は兄妹の悲しい冒険譚だった(ネタバレあり)

 

天国大魔境 |石黒正数【連載中】

「このマンガがすごい!2019」のオトコ編第1位に輝いた作品です。

壁に囲まれた世界で暮らす子供達の物語ですが、まだまだ謎だらけ。

「壁の中の安全な世界」と「壁の外の危険な世界」という相反する世界が描かれています。

(※物語が始まったばかりでジャンルがいまいち見えないのでファンタジーに分類しました。)

約束のネバーランドが好きな方におすすめしたいかな

 

作者は、「それでも町は廻っている」の石黒正数さん。

東京喰種(トーキョーグール) |石田スイ【完結済】

「東京喰種(トーキョーグール)」は全14巻で完結し、続編となる「東京喰種:re」も全16巻で完結

人間の姿をしながら、人の肉を食べる喰種(グール)という種族がいる東京が舞台

とあるきっかけで半喰種になった主人公・カネキが、人間とグールの狭間で悩みながら生きていく様子が描かれています。

ちょっとグロイ描写はありますが、狩るものと狩られるものとのバトルシーン、人間の中で生活するグールたちの心の変化なども見どころ。

作中では細かな伏線が多いので、あとからついつい読み返したくなります。

石田スイ先生が描く、独特な雰囲気の絵も魅力。

 

↑目次にもどる

 

おすすめスポーツ漫画

 

ハイキュー!! |古舘春一【連載中】

バレー一筋の主人公・日向翔陽を主人公とする青春バレー漫画

「ハイキュー!!」で読んでいて特にすごいと思ったのはコマ割りとスピード感のある絵です。

試合中のシーンでは緊張感や迫力がそのまま伝わってくるので、手に汗握る場面や鳥肌が立つようなシーンもあります。

名シーン・名セリフも多く、ストーリーも魅力的でハラハラ、ワクワクがとまりません

個人的に、どハマりした漫画のひとつ。

 

さよなら私のクラマー |新川直司【連載中】

高校女子サッカーを描いた作品

初めて読んだ率直な感想は、「主人公が誰なのかわからない」。

何人か主人公っぽい人はいますが、たぶん特定の主人公はいないのかな?

才能をもった選手が次々登場し、すごくかっこいいです。

「さよなら私のクラマー」の登場人物のひとりである、恩田希の中学時代の話を描いた「さよならフットボール」という作品もあります

「さよならフットボール」を読んだあとに「さよなら私のクラマー」を読むと全く印象が変わるので、ぜひ読んでみてほしいです。

 

アオアシ  |小林有吾(取材・原案協力:上野直彦) 【連載中】

Jユースを舞台としたサッカー漫画

ひとつひとつの話が丁寧でわかりやすいので、サッカーに詳しくない人でも楽しめます。

主人公・青井葦人がとにかく素直で負けず嫌い、サッカーに対する姿勢も同様。

そんな主人公が仲間とぶつかりながら成長していく過程は、思わず涙してしまいそうなシーンもあります。

 

関連記事:『アオアシ』は真っすぐな主人公・葦人を応援したくなるサッカー漫画【感想】

 

ボールルームへようこそ |竹内友【連載中】

これといった取柄もない平凡な中学生・富士田多々良がダンスに出会い、魅了され、信じられないスピードで成長していく物語

とにかくダンス中の描写が美しく、動きや音が伝わってくるような錯覚を覚えるくらい、躍動感と迫力がすごいです。

登場人物も美男美女ばかりだし、ダンス衣装も美しいので、そちらにも注目。

 

関連記事:社交ダンスが題材『ボールルームへようこそ』は華やかで熱い漫画だった 【感想】

 

GIANT KILLING(ジャイアントキリング) |ツジトモ、綱本将也【連載中】

サッカーチームの監督・達海 猛を主人公とするサッカー漫画

性格はテキトーなのに、サッカーのこととなるとすごく頼りになり、そのギャップがとてもかっこいいです。

サッカー選手を主人公とする漫画は数多くあるけれど、監督にスポットを当てた漫画はめずらしいかと。

選手の育成についても描かれていて、少し違う視点でサッカー漫画を読みたい方に。

 

黒子のバスケ |藤巻忠俊【完結済 全30巻】

「キセキの世代」と呼ばれる、いかにも主人公っぽいキャラが脇をかためるちょっと変わったバスケ漫画

主人公は、とても影のうすい少年・黒子テツヤ。

一見、人間では真似できなさそうなバスケの技が多数出てきますが、NBAの選手が実際に技を真似した動画がYouTubeにあるので、完全に実現不可能というわけではないみたいです。

どちらかというとリアルなバスケには遠いんですが、リアル離れした必殺技が黒子のバスケの面白さでもあります。

 

関連記事:『黒子のバスケ』は常識をくつがえすような青春バスケ漫画【感想】

 

作者の藤巻忠俊さんは、黒子のバスケの後に「ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)」を連載していました(完結済)。

こちらは全7巻のゴルフ漫画です。

 

↑目次にもどる

 

芸術・マイナー競技のおすすめ漫画

87CLOCKERS |二ノ宮知子【完結済 全9巻】

「オーバークロック」というニッチな競技を扱った漫画

専門用語がたくさん出てきますが、ちゃんと解説してくれるので知識がなくても楽しめます。

オーバークロックの世界記録保持者であるミケと、そのお手伝いをしているハナ。

そしてハナに一目惚れしてオーバークロックを始める奏。

この3人を中心に、オーバークロックの熱い世界を描いています。

コメディ要素が多く、笑いながら楽しく読める作品。

終わり方もきれいで良作です。

 

関連記事:二ノ宮知子の『87CLOCKERS』はオーバークロックを題材とした珍しい漫画【ネタバレなし感想】

 

作者の二ノ宮知子さんは、現在、質屋や宝石にスポットを当てた『七つ屋志のぶの宝石匣』を連載中

質屋に関わるお客さんたちのヒューマンストーリーを描いた作品です。

 

エンバンメイズ |田中一行【完結済 全6巻】

手に汗にぎる駆け引きが見どころのダーツバトル漫画

主人公・烏丸徨は、「迷路の悪魔」と呼ばれる天才的なダーツプレイヤー。

ただのダーツ勝負ではなく特殊なルールがプラスされているので、ダーツの腕前はもちろん、戦略が勝負のカギとなっています。

むやみに話を引き延ばしたりせず、面白いまま完結した良作でした。

 

同作者の新連載「概念ドロボウ」にも注目

「目に見えないものを盗む」という、一風変わったミステリーです。

 

ブルーピリオド |山口つばさ【連載中】

静かだけど熱い、美術漫画

マンガ大賞2019の3位にも選ばれました。

何事もそつなくこなす主人公・矢口八虎(やぐち やとら)が、ある日をきっかけに美術の虜になります。

美大受験に関する知識など、勉強になる要素もたっぷり。

ドライな性格の八虎が、熱いくらい美術の世界にのめりこんでいく様子は必見

業界の競争率や、芸術の奥深さなどが感じられる作品です。

なんか独特の空気感を感じたよ

 

おすすめの料理漫画

料理漫画はあまり読まないので少なめですが、面白かったものをまとめました。

 

フェルマーの料理 |小林有吾【連載中】

数学×料理という異色の組み合わせが話題の漫画

SNSで話題になっていたので読んでみたら、見事に面白かったです。

数学オリンピックで挫折を味わった北田岳が、とある人物との出会いをきっかけに料理の世界に足を踏み入れます。

「数学の知識を料理に応用する」ということ自体とんでもない発想なのですが、読んでいて鳥肌が立つほどでした。

まだまだ連載が始まったばかりなので、今後が楽しみな漫画です。

 

食戟のソーマ |附田祐斗、佐伯俊【連載中】

コミカルで色っぽい料理漫画

個人的に料理漫画はあまり得意じゃないんですが、『食戟のソーマ』は面白くて読み続けています。

主人公である幸平創真が、超名門である遠月茶寮料理學園の高等部に編入するところから物語は始まり、仲間と切磋琢磨しながら料理の腕を磨いていくという、少年漫画の王道ストーリー。

おいしい料理を食べた後の、官能的でコミカルな描写は必見

 

関連記事:美麗な料理バトルが繰り広げられる!王道の少年漫画『食戟のソーマ』【感想】

 

↑目次にもどる

 

おすすめのお仕事漫画

お仕事系のおすすめ漫画を厳選しました。

お仕事系の漫画をもっと知りたいという方は、下記の記事をあわせてご覧ください。

【厳選10作品】業界の裏側が見れる!お仕事漫画のおすすめを紹介
【厳選10作品】業界の裏側が見れる!お仕事漫画のおすすめを紹介

続きを見る

 

アクタージュ |マツキタツヤ、宇佐崎しろ【連載中】

女子高生でありながら、天才的な演技の才能を持つ主人公・夜凪 景(よなぎけい)。

黒山という映画監督のもとで指導を受けつつ、女優を目指していく成長ストーリーです。

ひとたび演技が始まると、人が変わるように役に入り込む夜凪。

迫力の演技シーン、人を引きつける描写に注目です。

 

王様達のヴァイキング |さだやす、深見真【連載中】

サイバー犯罪やハッキングなど情報社会の裏側を描いた作品

自称「エンジェル」投資家・坂井大輔と天才ハッカー・是枝一希が出会うところから物語は始まります。

自分に自信がなく、人付き合いも苦手だった是枝は、坂井と出会ったことをきっかけに様々なサイバー犯罪事件と関わるように。

自分の強みを見つけたり、たくさんの仲間ができたり、仕事を通して成長していくストーリー。

坂井さんの颯爽とした姿や、是枝がスイッチ切り替わって真剣になった表情はものすごくかっこいいです。

普段パソコンに関わるお仕事をしている方は、なじみの専門用語が出てくるので、より楽しめるかと。

 

ランウェイで笑って |猪ノ谷言葉【連載中】

「パリ・コレ」のモデルに憧れる藤戸千雪、ファッションデザイナーになることを夢見る都村育人の成長を描いた物語

服を作る人の苦労だったり、モデルの厳しさだったり、きらびやかなファッション業界の裏側がリアルに描かれています。

作中には、ファッション関係の用語や知識が盛りだくさん(きちんと解説もあります)。

 

ヒューマンドラマのおすすめ漫画

RiN |ハロルド作石【完結済 全14巻】

主人公の少年・伏見紀人と、凛という少女の不思議な運命の物語

漫画家を目指す伏見紀人が、不思議な運命を背負いながら目標に向かっていく姿が描かれています。

お仕事漫画でありつつ、スピリチュアル要素もある漫画ですね。

今まで読んだことのない不思議なストーリーでした

 

北北西に曇と往け |入江 亜季【連載中】

マンガ大賞2019の6位に選ばれました。

まだまだ巻数が少なく、ジャンル分けが難しい作品。

アイスランド島を舞台に、車と話せる少年・御山慧の日々の様子を描いています。

探偵として問題を解決する場面や、親しい人たちと過ごしたり。

アイスランドの魅力がぎゅーっと詰まった作品

入江 亜季さんが描く人物には透明感みたいなものがあって、作品の世界観とぴったりマッチ。全体的に作画がすごく美しいです。

今後どうなっていくのか、全く予測できない…!

 

ヒル |今井大輔【完結済 全5巻】

戸籍がなく、人の家に住み着いてひっそり生きていく人たちの物語

家主が留守の間に忍び込んで、自分の家のように過ごす姿から、彼らは「ヒル」と呼ばれています。

裏社会で生きるヒルたちの生活や、ヒル同士のいざこざなど、ちょっとダークな人間模様が見どころ。

現在は、続編となる「ヒル・ツー」を連載中。

 

ちなみに作者の今井大輔さんはツイッターをやっていて、作品の一部をアップしています。

 

これ読んで面白かったので、私もセツナフリック買いました(^^*)

 

↑目次にもどる

 

青春・ラブコメ・恋愛系のおすすめ漫画

青のフラッグ |KAITO【連載中】

“LGBT”を扱い、ジャンプっぽくないと話題になった漫画です。

主人公・一ノ瀬太一を中心とする登場人物たちの恋愛模様や友達関係を描いた物語

作者のKAITO先生はとにかく心理描写が巧みで、葛藤や嫉妬などの様々な感情がひしひしと伝わってきます。

青春漫画なのに伏線が散りばめられていて、ファンの間では伏線を考察するのも楽しみのひとつ。

 

関連記事:【随時更新】『青のフラッグ』の感想と考察、未回収の伏線まとめ(ネタバレあり)

 

アプリで読めます!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

まいりました、先輩 |馬瀬あずさ【連載中】

先輩×後輩カップルの日常を描いた、甘々の恋愛マンガ

タイトルのとおり「まいりました、先輩」と言っちゃいそうなキュンキュンするシーンが盛りだくさんです。

水川先輩みたいにかっこいい先輩いたらモテモテだと思う。

ちょっと強引な先輩に、主人公の世里奈もメロメロです。

2人のラブラブな日常にドキドキしながら読んでみてくださいね。

 

思い、思われ、ふり、ふられ |咲坂伊緒【完結済/全12巻】

高校生たちの恋愛を描いた作品

タイプのまったく違う2人の女の子と、2人の男の子がメインとなって話が進んでいきます。

  • 自分の好きな人には、別に好きな人がいる
  • 好きな人がいるけど振り向いてもらえない

高校生の恋愛によくある悩みなので、共感できる方も多いはず。

自分に自信がない子も、このマンガを読んで勇気を出して欲しいなと感じるような内容です。

絵もきれいで、登場人物が可愛い&イケメンというのも読んでいて癒されるポイント

作者は「アオハライド」などでも有名な咲坂伊緒さん。

 

プロミス・シンデレラ |橘オレコ【連載中】

漫画アプリ「マンガワン」で連載中の作品。

アラサー早梅と、素直になれない壱成の関係を描いています

恋愛に発展しそうなのに、なかなか発展しないので恋愛要素は少なめ

バツイチ・アラサーの早梅が、とある理由から高校生・壱成の家で暮らすことに。

最初は早梅のことをバカにしていた壱成ですが、早梅の行動を見ているうちに少しずつ変化していきます。

ラブあり、笑いあり。読んでいて元気をもらえる作品です。

 

大人の女性が読むと、よりハマるかなという印象

雰囲気や内容と、きれいな絵柄がマッチしています。

今後、早梅と壱成の関係がどう変化していくのか気になっていて、更新を心待ちにしている漫画のひとつです。

関連記事:『プロミス・シンデレラ』の見どころ・ネタバレ感想まとめ【随時更新】

 

マンガワンのアプリで読めるので、気になる方はぜひ。

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

関連記事:アプリ「マンガワン」の使い方、ライフや全巻イッキの仕組みなどをわかりやすく解説!おすすめ作品も紹介

 

かぐや様は告らせたい |赤坂 アカ【連載中】

天才たちの心理戦を描いたラブコメ

努力派の生徒会長・白銀と才色兼備のお嬢様・四宮は、両想いなのにプライドが高く、自分の気持ちを伝えることができません。

「いかにして相手に告らせるか」という目的に向かって、激しい頭脳戦が繰り広げられます。

毎回、様々なテーマで勝負が勃発。

告らせることに天才的頭脳をフル回転させているだけでも面白いのに、心の声が飛び交っているあたりがツボで、声出して笑えちゃうくらい面白いです。

 

ヲタクに恋は難しい |ふじた【連載中】

ヲタク×恋愛を描いた作品

ヲタク同士のカップルの「あるある」が、おもしろ楽しく描かれています

推しの話やカップリングの話など、オタクなら共感できるエピソードがてんこ盛り。

反対にヲタク知識がないと、「???」ってなってしまうので、読む人によって評価が分かれるかもしれません。

2人と同じ会社に勤める先輩カップルも同じくオタクで、4人の掛け合いも面白さのひとつ。

 

ちなみに、アニメもなかなか面白かったです。

関連記事:『ヲタクに恋は難しい』のアニメが見れる動画配信サービス!Amazonプライムビデオだけの独占配信!

 

1122(いいふうふ) |渡辺ペコ【連載中】

夫婦のセックスレスのお話

主人公の夫婦(二也と一子)には、夫婦間で決めた「あるルール」がありました

レスになる原因は色々あると思いますが、難しい問題ですね。

気持ちが一方通行だったり、すれ違ったり、愛し方が違ったり…夫婦間の悩みがリアルに描かれています。

 

↑目次にもどる

 

おすすめギャグ漫画

ブラックナイトパレード |中村光【連載中】

主人公・日野三春がサンタの会社で働く物語

しかも普通のサンタではなく、ブラックなサンタ。

基本はゆるーい感じのギャグ漫画ですが、ストーリーが進むにつれてシリアスな部分が増えます。

正直、1巻を読んだときは「もう読まないかも…」と思ったくらいあまり面白くなかったのですが…2巻からの展開はやばい!

読む手がとまらなくなります。

 

関連記事:『ブラックナイトパレード』は、謎多きギャグ漫画【漫画感想】

 

↑目次にもどる

 

おすすめSF漫画

彼方のアストラ |篠原健太【完結済 全5巻】

宇宙空間で遭難してしまった生徒達が、元の場所に帰る方法を探しながら様々な惑星を旅する話

シリアスもあるけど、どちらかというとギャグ要素多め。

特に、テンポの良いギャグの応酬が面白くて笑えます。

途中から若干のミステリー要素も加わり面白さが加速。

短いのに、きれいに伏線回収して終わったので完成度が高いです。

「マンガ大賞2019」の大賞受賞作品のなので、知っている方が多いかも…

 

関連記事:『彼方のアストラ』は、くすっと笑える王道SF漫画【感想】

 

アプリで読めます!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

君を死なせないための物語 |吟鳥子【連載中】

「ネオニティ」と呼ばれる子供達の物語

主人公のアラタを始め、幼馴染の3人は寿命が長い「ネオニティ」と呼ばれる人種です。

「ネオニティ」とか「パートナー契約」とか「コクーン」とか…専門用語だらけで、ちょっと小難しい漫画かなと思ったのですが、別にそういうわけではありませんでした。

世界観はまさに「近未来」という感じで、設備なども最先端っぽいです。

ただ、生活していく中での取り決めも多く「自由がきかない世界だな」という印象。

ネオニティを取り巻く世界や、そこで生きる人間模様が描かれているのですが、どういう方向に進んでいくのか全く予測できません

 

ワールドトリガー |葦原大介【連載中】

異世界からの侵略者・ネイバーと、それに立ち向かう防衛組織・ボーダーの戦いを描いたSF漫画

男子中学生・三雲修が、空閑遊真や雨取千佳と共にネイバーと戦ったり、ボーダー組織内で上を目指していきます。

壮大なストーリーと、トリオン能力を使ったバトルアクションが見どころ。

チーム戦の描き方が秀逸!

 

銀河英雄伝説 |田中芳樹、藤崎竜【連載中】

敵対する2つの国の、2人の天才を描いた物語

“常勝の天才”と呼ばれるラインハルトと、“不敗の魔術師”と呼ばれるのヤン・ウェンリーを中心に繰り広げられる、宇宙空間での戦略バトルが見どころです。

SF歴史漫画って難しいものが多い気がしますが、この『銀河英雄伝説』は時系列で展開されているストーリーが非常にわかりやすく、すんなり入ってきます。

藤崎竜先生の絵も、わりとしっくりくる印象。

 

関連記事:藤崎竜がコミカライズした『銀河英雄伝説』が想像以上に読みやすく面白かった【漫画感想】

 

BIRDMEN(バードメン) |田辺イエロウ

主人公・烏丸英司は交通事故に遭い、瀕死の状態から生還したが、その日から体が「鳥男」に。

なぜ鳥男になったのか、鳥男とはなんなのか、仲間と共に「鳥男」に関する謎を解明していく漫画です。

シリアスっぽいタイトルだけど、ギャグ多めで読みやすいです。

主人公のツッコミがするどく絶妙だよ

 

関連記事:普通の中学生がいきなり鳥男に!?SF漫画『BIRDMEN(バードメン)』田辺イエロウ 感想

 

↑目次にもどる

 

ヤンキー・裏社会系のおすすめ漫画

東京卍リベンジャーズ |和久井健【連載中】

面白すぎて本誌でも追うほどハマった作品。

「タイムリープ×ヤンキー」ものが斬新ですね。

元不良の主人公・タケミチが、とある未来を変えるために奮闘します。

へたれだったタケミチが、どんどん男らしくなっていくのも見どころ。

絵柄のテイストも前作の「新宿スワン」より好みです。

普段ヤンキー漫画を敬遠しがちな方でも、「東京卍リベンジャーズ」なら楽しめると思います。

 

ザ・ファブル |南勝久【連載中】

実写映画化された作品。

「ファブル」と呼ばれる伝説の殺し屋が、殺し屋家業を休業し、佐藤明という名前で普通に生活していく話

殺し屋が主人公なのでダークで危ない話だと思ったら、かなり笑える話でした。

ショートストーリー形式で話が進んでいき、全体的に「コメディ7割、シリアス3割」といったところ。

正直、見た目で敬遠していたら損をします!

 

ホラー・サスペンス・ミステリー系のおすすめ漫画

サマータイムレンダ |田中靖規【連載中】

ジャンプ+というアプリで連載中の作品。

いわゆるタイムリープもので、主人公の慎平が島の異変に気付き、未来を変えるために試行錯誤します。

ジャンプ+で連載されている作品の中でもぶっちぎりで面白いです。

伏線の張り方・回収が秀逸で絵もきれい。

本編以外に、物語に関する記録や資料があるのが妙にリアルです。

 

アプリで読めます!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

テセウスの船 |東元俊哉【連載中】

殺人容疑がかけられている父の足跡をたどる物語。

主人公・田村心は、父が起こしたとされる殺人事件を調べるために、事件現場を訪れます。

しかし、とあるきっかけで事件が起こる直前にタイムスリップ。

事件の真犯人を探りつつ過去を変えるために奔走する、といったストーリー。

どことなく「僕がいない街」を連想させるような雰囲気があるので、過去に戻る系の漫画が好きな方はぜひ。

田村心が、過去の父親と仲良くしているシーンはちょっとウルっとくるよ…

 

DINER(ダイナー) |平山夢明、河合孝典【連載中】

殺し屋専門のダイナー「キャンティーン」を舞台にした、殺し屋たちの物語です。

キャンティーンには様々な殺し屋(お客さん)が来店し、シェフ・ボンベロの料理を味わいます。

とあるきっかけからキャンティーンのウェイトレスとして働くことになったオオバカナコは、常に死と隣り合わせ。

いつ殺されてもおかしくないような状況でも、人としての優しさ・思いやりを忘れず、殺し屋とも対等に向き合います。

殺されるか・生き延びるか…ギリギリの展開が多く、手に汗握るサスペンスです。

 

2019年には、藤原竜也さん主演で実写映画化もされました。

なかには残酷な描写もあるので、苦手な方はご注意ください。

 

AKECHI |イイヅカケイタ【完結済/全3巻】

古書店の店主・明智小五郎を主人公としたミステリー

江戸川乱歩の小説が原作となっていて、それにアレンジを加えたものです。

明智の幼馴染であり刑事の波越が、事件に行き詰まって明智に助言を求めるのがいつものパターン。

登場人物は原作小説と異なりますが、本筋が有名小説だけあってかなり面白いです。

 

探偵ゼノと7つの殺人密室 |七月鏡一、 杉山鉄兵【連載中】

タイトルの通り、主人公・ゼノが「7つの殺人密室」の謎を解き明かしていく物語

ゼノはかなりの変わり者で、過去の記憶がありません。

その記憶のカギを握っているのが、7つの殺人密室を作り出した人物というわけです。

つまり、7つの殺人密室の謎を解き明かすということは、自分の記憶を取り戻す糸口になりえるということですね。

絵のテイストが苦手なので敬遠していたのですが、読んでみると意外な面白さがありました。

 

僕はどこから |市川まさ【完結済/全4巻】

小説家志望の主人公・竹内薫が、幼馴染の藤原智美に誘われて危ない橋を渡る物語

竹内には特殊な能力があり、その能力を十分に活かしたストーリー展開になっています。

 

幽麗塔 |乃木坂太郎【完結済/全9巻】

舞台は昭和時代。

時計塔に隠された秘密に迫ろうとする主人公・天野太一が、謎の美少年・沢村鉄雄と共に事件に巻き込まれながらも、謎を解いていく物語

ちょっと残酷な描写やホラー要素があるものの、思わず一気読みしてしまうほど先が気になるストーリーが魅力です。

画力が高く、昭和初期のレトロ感や猟奇的なシーン、色っぽいシーンの描写が見事。

複数の人間の感情が絡み合った複雑なストーリーですが、ちょうど良い長さで上手くまとめられています。

 

関連記事:一気読み必至のミステリー・サスペンス漫画『幽麗塔』乃木坂太郎 【感想】

 

死役所 |あずみきし【連載中】

死後の世界と、その人が死ぬまでの物語を描いた作品

人は死んだ後「死役所」で手続きをして成仏していくという設定。

様々な原因、想いを残して亡くなってしまった方たちの様子が描かれています。

ショートストーリー形式で話が進んでいくので、とても読みやすいです。

 

ゴールデンゴールド |堀尾省太【連載中】

なにげない日常に入り込んできた非日常の「フクノカミ」という存在と、「フクノカミ」によって変わっていく人間を描いた物語

主人公・早坂琉花が気味の悪い置物を拾ったのが、すべてのきっかけ。

人間の醜い部分が浮き彫りになり、ホラー漫画でもないのに思わず背筋がぞっとする不気味さがあります。

 

関連記事:【感想】『ゴールデンゴールド』は背筋がぞっとする漫画

 

憂国のモリアーティ |竹内良輔、三好輝【連載中】

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」をもとにした作品で、主人公はウィリアム・ジェームズ・モリアーティ。

シャーロック・ホームズが主人公ではないのですが、原作が有名作なので面白くないわけがないですよね。

モリアーティは世の中を変えるべく、表向きは大学教授と私立相談役(コンサルタント)として、裏では仲間たちと共に「犯罪相談役(クライムコンサルタント)」として悪を裁いていきます

全体的にサスペンス要素が強く、暗めの話

原作とは少し違う部分もあるので、原作を読んだことがある方でも楽しめるかと思います。

 

約束のネバーランド |白井カイウ、出水ぽすか【連載中】

ジャンプらしくないと話題になっていた、サスペンス要素を含んだファンタジー漫画

第1部は「グレイス=フィールドハウス」という孤児院から脱出するのが目的です。

心理戦や頭脳戦が見どころで、読んでいてハラハラドキドキすること間違いなし。

「このマンガがすごい!2018」オトコ編1位にも選ばれ、アニメも大好評の人気作品です。

もうマイナーではなく、有名作品の部類かな…

 

関連記事:『約束のネバーランド』はジャンプらしくない脱獄ファンタジー【漫画感想 ネタバレ】

 

 

サスペンスやミステリー系の漫画をもっと見たい方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事:サスペンス・ミステリーのおすすめ漫画を厳選!謎解きやドキドキ感を楽しみたい方に

 

↑目次にもどる

 

おすすめ歴史漫画

楽しみながら歴史を学ぶができる、歴史漫画のおすすめをまとめました。

 

キングダム |原泰久【連載中】

大将軍を目指す少年・信と、後に始皇帝になる秦国の王・政の友情や活躍を描いた話

もはや説明不要の人気漫画で、歴史漫画とえばキングダムは欠かせません。

とにかく熱い!

信をはじめとする登場人物の想いとか、1つの戦の裏にあるストーリーとか…涙なしには読めません。

心にぐっとくるものがありますね。

絵が苦手で敬遠している人もいるかもしれませんが、絶対読んだ方が良いです!読まなきゃ損するほどの漫画。

戦争の話だから残酷な描写もあるけど、歴史に興味をもつきっかけにもなると思います。

他の歴史漫画と比べると、やっぱり桁違いに面白いのは事実です。

 

ヴィンランド・サガ |幸村誠【連載中】

11世紀初頭、北欧を中心に活躍したヴァイキング(海賊)の物語

父親を殺されて復讐をもくろむトルフィンという少年が主人公です。

ヴィンランド・サガは、実際の歴史にそっているいる部分が多く、実在した人物が作中にも登場します。

勉強にもなるので、ヨーロッパの歴史に興味がある方におすすめ。

残虐なシーンがあり、ちょっと暗い気持ちになりますが、作中に登場する男気あふれるキャラと哲学的なセリフは魅力。

考えれば考えるほど深い意味があるような気がして、不思議と頭に残ります。

 

ゴールデンカムイ |野田サトル【連載中】

2016年のマンガ大賞受賞作。アニメ化もされて、一気に知名度が高まりました。

 

舞台は北海道。

主人公・杉元佐一がアイヌの少女・アシリパと共に、脱獄囚達の体に刻まれた「金塊のありかをしめす入れ墨」を頼りに、隠されたお宝を探す物語です。

史実やアイヌ文化に触れていて、漫画を通して学べることもたくさんあります。

作中ではグルメ漫画並みに食べ物が登場し、そのほとんどがアイヌ料理。

北海道のことや、アイヌのことを知りたいなら、ゴールデンカムイはおすすめです。

脱獄囚達と戦ったり、野生の熊と対峙したりする場面があって、少し残酷なシーンもあり。

ギャグ多めでクスクス笑いながら楽しめるのですが、ときおり出てくるシリアスなシーンにドキッとさせられます。

回が進むごとに大胆なコメディシーンが増えるので、笑えます

 

関連記事:【感想】『ゴールデンカムイ』は北海道を舞台にしたサバイバル&グルメ漫画

 

アプリで読めます!

ヤンジャン!人気コミックが読める漫画アプリ
ヤンジャン!人気コミックが読める漫画アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

辺獄のシュヴェスタ |竹良実【完結済/全6巻】

舞台は修道院、復讐を誓った修道女・エラを主人公とする暗黒活劇です。

エラは、決めた事はやりとげるような芯の強い子で、とにかくかっこいい。

逆境にも負けない姿勢に勇気をもらえます。

 

関連記事:【感想】『辺獄のシュヴェスタ』は主人公エラの強さがかっこ良く勇気をもらえる漫画

 

↑目次にもどる

 

【番外編】意外と知られていない有名作の続編&スピンオフ

魔法陣グルグル2 |衛藤ヒロユキ【連載中】

なつかしのギャグ漫画『魔法陣グルグル』の続編。

前作を知っている方でも「続編が出ているのは知らなかった!」みたいな声をよく聞きます。

 

続編といえど、登場人物もギャグセンスもあいかわらず健在です。

前作が好きだった方は、きっと続編も笑って癒されること間違いなし。

設定では、魔王ギリを倒した2週間後の話。

ギリの復活が早すぎて、すでに笑えます(^^)

 

ゼロの日常

知っている方が多いかもしれませんが、名探偵コナンのスピンオフです。

2018年に社会現象を巻き起こした「安室透」が主人公

トリプルフェイスを使いこなすイケメン・安室透の日常を知ることができます。

コナン本編とはまた違った、ほっこり・クスっと笑えるストーリーが詰まっている漫画です。

2018年の爆発的ヒットで、スピンオフ自体もわりと有名かも…

 

関連記事:『ゼロの日常(ティータイム)』に安室透ファン歓喜!驚異の人気【ネタバレ感想】

 

金田一37歳の事件簿 |天樹征丸、さとうふみや【連載中】

大人気ミステリー「金田一少年の事件簿」の続編です。

 

「金田一少年の事件簿」シリーズは

  • FILEシリーズ
  • Caseシリーズ
  • 新シリーズ
  • 20周年記念シリーズ
  • 金田一少年の事件簿R

など、本編自体の続編も多いうえに外伝とかもあってわけ、正直わけわかんなくなってしまうんですよね。

そのため、途中で読むのを辞めてしまう方も多いです。

「金田一37歳の事件簿」まで追っている時点で、かなりの金田一ファンだと思います。

昔の金田一少年シリーズより、コメディ要素が強い印象です。

作中では、「謎はすべて解けた」「じっちゃんの名にかけて」に代わる、新たな名言(迷言?)も誕生しています(笑)

 

まとめ

漫画を読むのが趣味で、新しい漫画を見つけては読み漁っているので面白い漫画を発見したら、随時追記・修正していきます。

 

他にも漫画関連の記事を書いていますので、よければ読んでみてくださいね。

ジャンル別

 

このマンガがすごい!関連

 

マンガ大賞関連

 

 

-おすすめ漫画
-,

Copyright© めがねっと , 2019 All Rights Reserved.