十字架のろくにんの杏奈の死亡シーンは?至極京との関係も紹介!

「十字架のろくにんの杏奈の死亡シーンは?至極京との関係も紹介!」のアイキャッチ画像

十字架のろくにんの杉崎杏奈は、第54話で死亡しました。

至極京と関係のある杏奈の死亡シーンがどのようなものであったか気になりませんか?

この記事では、

  • 十字架のろくにんの杏奈の死亡シーンは?
  • 十字架のろくにんの杏奈と至極京の関係は?

についてまとめました。

結論ですが、杏奈は久我に暴行を受けて死亡します。

十字架のろくにんの杏奈の死亡シーンは?

「十字架のろくにん杏奈の死亡シーン」のイメージ画像

十字架のろくにんの杏奈の死亡シーンについて、物語の内容に沿って次の通り紹介します。

  • 杏奈と久我の交際
  • 漆間俊に捕まった久我の救出
  • 久我に強姦された後、久我に殴られて死亡

杏奈は久我を更生させるために半年ほど久我と交際をする

「久我更生計画」の一環として、杏奈は久我と半年ほど交際をします。

漆間俊の復讐相手の一人である久我大地は、大柄な体と強靭な体力で自分勝手な行動を繰り返すキャラクターです。

そんな久我を更生させようと、杏奈は「久我更生計画」を実行しています。

杏奈は久我のことを本当はいいやつであると信じているためです。

学校の帰りに久我の腕を掴みながら歩くなど、恋人のようなこともしています。

ただ、裏では杏奈は久我から暴力を受けていました。

身体中にアザができたり、嘔吐するほど腹部を強く殴られたりと暴力の内容は悲惨なものです。

久我からひどい扱いを受けても、久我の善意を信じて杏奈は久我と交際を続けました。

漆間俊の復讐で捕まった久我を助け出す

久我は漆間俊によって捕まり拷問を受けていましたが、杏奈が助け出してしまいます。

杏奈は久我を本当は優しい人だと思ったいるため、捕まって苦しんでいる久我を助け出して二人で逃げようと考えたからです。

久我は漆間俊にシャコと水が入ったドラム缶に入れられて、シャコが体の中に食い込むという拷問を受けていました。

しかし、杏奈は久我をドラム缶の中から助け出して、一緒に遠くの小屋へ逃げてしまうのでした。

久我に強姦された後、久我に殴られて死亡

久我を助け出した杏奈でしたが、久我に強姦された後に殴られて死亡します。

杏奈を至極京と見間違えた久我が暴走したためです。

久我を助け出した後、杏奈は久我に食い込んだシャコを取り払いながら優しい言葉をかけ続けます。

しかし、意識が朦朧としていた久我は杏奈を至極京と見間違え、杏奈に襲いかかり無理やり犯すのです。

行為の後、手を振りあげた久我は杏奈に暴行を加えました。

異変に気がついた漆間俊が駆けつけたときには、杏奈は既に死んだ状態でした。

十字架のろくにんの杏奈と至極京の関係は?久我はなぜ杏奈に固執する?

「十字架のろくにん杏奈と至極京の関係」のイメージ画像

杏奈が漆間俊や久我から注目されているのは、至極京と関係があるキャラクターだからです。

本章では、杏奈と至極京の関係、そして久我が杏奈に固執する理由を紹介します。

杏奈は至極京のいとこ

杏奈は至極京といとこ同士の関係があります。

判明したのは、漆間俊が久我への復讐のため情報収集をしているときでした。

漆間俊が杏奈の部屋を観察していると、一枚の写真を発見します。

写真には、杏奈と至極京の姿がありました。

杏奈と至極京の関係を調査した結果、二人がいとこ同士であることが判明したのです。

久我は至極京に恋心を抱いているため、いとこの杏奈に固執している

久我は至極京に恋愛感情を持っていました。

また、杏奈が至極京のいとこであることを知っており、至極京との関係をよくするために杏奈に固執していました。

久我の右目にある傷は、至極京の感情が抑えきれず襲いかかったときにペンで抉られた傷です。

また、至極京に似ている杏奈を二度も至極京と見間違えており、二度目は「京ちゃんが俺のものになった」と言いながら杏奈を犯してしまいます。

久我が杏奈に固執するのは、至極京への恋愛感情が理由でした。

【おわりに】十字架のろくにんの杏奈は死亡シーンは?至極京との関係も紹介!まとめ

十字架のろくにんの杏奈の死亡シーン、杏奈と至極京の関係について紹介しました。

  • 杏奈は助け出した久我に強姦された挙げ句、暴行を受けて死亡
  • 杏奈は至極京のいとこ

杏奈は死亡し、その後久我も漆間俊によって殺されますが、杏奈のいとこである至極京との戦いは続いています。

十字架のろくにんのここまでの死亡者をまとめた記事もありますので、振り返りの際に参考にしてみてくださいね!

-漫画