コナンのピンガは死亡・生きてる?死んだと思う3つの理由と考察【黒鉄の魚影(サブマリン)】

「コナンのピンガは死亡・生きてる?死んだと思う3つの理由と考察【黒鉄の魚影(サブマリン)】」のアイキャッチ画像

追記

2023年9月30日に行われた舞台挨拶で、作者・青山剛昌先生がピンガは死亡と発言。

そのため、ピンガの死亡は確定です。

毎年絶大な人気を誇るコナンの映画ですが、「黒鉄の魚影(サブマリン)」は、コナンの最大の敵である黒の組織がでてきます。

なかでも今回初登場となる、映画オリジナルキャラクターが「ピンガ」です。

見た目や性格から一気に人気急上昇した、黒ずくめの組織のメンバー・ピンガ。

ピンガは「黒鉄の魚影(サブマリン)」の最後で死亡したのか・生きてる可能性はあるのか様々な考察が飛び交っていました。

状況から見て死亡した可能性が高いですが、人気があるため「生きてる可能性を信じる」という声が聴こえてくるほど。

このページでは、

  • ピンガは死亡したのか・生きてるのか
  • ピンガが死んだと思う理由

をまとめました。

劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」でピンガは死亡・死んだと思う3つの理由

劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」でピンガは死亡・死んだと思う理由は、以下の3つです。

  1. 劇場版のオリジナルキャラクターとして登場した黒ずくめの組織のメンバーはみんな死亡しているから
  2. 江戸川コナン=工藤新一だと気づいたため
  3. ピンガが生存していると原作にも影響を及ぼすから

1:劇場版のオリジナルキャラクターとして登場した黒ずくめの組織のメンバーはみんな死亡しているから

これまでのコナンの映画で、オリジナルキャラクターとして登場した黒ずくめのメンバーは全員死亡しています。

今まで映画に登場した、黒ずくめの組織のオリジナルキャラクターで死亡したのは、以下の3名です。

  • 原佳明(天国へのカウントダウン)
  • アイリッシュ(漆黒の追跡者)
  • キュラソー(純黒の悪夢)

原佳明

原佳明は、黒の組織の情報を盗み出そうとしたことがジンにバレてしまい、殺害されます。

アイリッシュ

アイリッシュは、コナンと対峙している間に警察に囲まれてしまいます。

逃げ場がなくなってしまい、さらに組織のことがバレるかもしれなく、助けることが困難になったためジンによって殺害されました。

キュラソー

キュラソーは、子供たちが観覧車に取り残されていると知ると、子供達を守るためにお腹に鉄筋が刺さった状態でも、観覧車を止めに入ります。

最期は観覧車の下敷きになりC4の爆発に巻き込まれて死亡。

そして、ピンガはジンに呼ばれて潜水艦の中に入ろうとしますが扉が開きません。

ジンの返事を待っていると、潜水艦の爆発に巻き込まれて死亡してしまったと考えられます。

コナンのこれまでの劇場版では、黒の組織のオリジナルキャラクターは全員死亡しているので、ピンガは亡くなっている可能性が高いですね。

2:江戸川コナン=工藤新一だと気づいたため

ピンガは、老若男女システムで江戸川コナンが工藤新一と一致したことに気がつきます。

今のところ原作では、黒の組織でコナンの正体に気付いているのはベルモットだけです。

他にコナンの正体に気付いている者はいないため、江戸川コナン=工藤新一と気付いたため、劇場版では亡くなったと考えられます。

3:ピンガが生存していると原作にも影響を及ぼすから

ピンガは江戸川コナン=工藤新一と気づきました。

もし、黒の組織がコナンの正体に気付いてしまったらジンに気づかれてしまい、コナンは殺されてしまうかもしれません。

もしそうなると、原作に影響を及ぼすのでコナンの正体に気づいたピンガは亡くなったと考えられます。

ピンガが生きてる可能性はある?

ピンガが生きている可能性は低いと考えられます。

ジンとピンガはライバルのようで仲が悪く、ピンガはジンよりも上の立場にいきたいと思っていました。

ピンガがジンを幹部から引きずり下ろそうと企んでいるのを、恐らくジンも薄々気付いていて要注意人物扱いしていたと思います。

そんななか、パシフィック・ブイの事件で顔も完全にバレたため助けるのは難しいとわかったジンは、ピンガを見捨てたと考えられます。

ジンはピンガが潜水艦に来ることをわかっていて爆発させた可能性が高く、ピンガが生きている可能性は低いでしょう。

まとめ

ここまで、ピンガが死んだ3つの理由と生きている可能性について解説しました。

ピンガが死んだと思う理由は、以下のとおり。

  1. 劇場版に出てくるオリジナルキャラクターの、黒の組織のメンバーは全員死亡しているため
  2. 江戸川コナン=工藤新一と気付いたため死亡した
  3. 工藤新一と気付いたピンガが生きていると、原作に影響を及ぼすため

特に最後の、「工藤新一と気付いたため、原作に影響を及ぼす可能性があるので、本編連載に支障を来さないように死亡した説」が1番大きいです!

また、ピンガが生きてる可能性は、ピンガの最後の不気味な笑みがヒントになっていると思います。

劇場版でも何かを悟ったように笑みを浮かべながら、「そう言うことかよ、ジン…」と言っており、死ぬ覚悟はできているかのように見えたので、生きている可能性は極めて低いでしょう。

コナン映画を見るなら 宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS


TSUTAYA


ご存じの方もいるかもしれませんが、『劇場版 名探偵コナン』は動画配信サービス各社で期間限定配信されています。
毎年、『劇場版 名探偵コナン』の公開時期に合わせて配信されていて、2023年は配信が終了しました。
次に配信されるのはおそらく2024年の3月頃かと思います。


来年まで待つしかないの?


宅配レンタルのTSUTAYA DISCASなら、1年中いつでもコナン映画のDVDをレンタルできるよ。


1年中、いつでもコナン映画のDVDが見れるのは『TSUTAYA DISCAS

レンタルショップでおなじみのツタヤが運営するサービスです。

宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」は、動画配信サービスと比べて取り扱い作品数がかなり豊富です。

通常は月額2,052円(税込)と少し高めのサービスなのですが、初めて登録する方は30日間無料で利用できます

動画配信サービス各社と同様で、無料期間内の解約であれば料金は一切かかりません。


継続利用する場合も、用途にあわせてもっと安いプランに変更することもできます。
宅配レンタルを利用してコナン映画を楽しみましょう。



TSUTAYA DISCASを30日間無料で試す


※TSUTAYA DISCASの借り放題については、30日間の無料期間中は新作が借り放題の対象外になります。また9枚目以降は旧作のみ対象です。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。



コナン映画が見れる動画配信サイト・宅配レンタルについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

>>名探偵コナン映画が無料で見れる動画配信サイト・宅配レンタル(サブスク)まとめ





-名探偵コナン