夫と会話になりません(漫画)ネタバレ!最終回の結末はどうなる?

漫画「夫と会話になりません」ネタバレ、あらすじ、最終回の結末予想をまとめた記事です。

コミックシーモアで先行配信中の漫画「夫と会話になりません」は、ある家庭の夫婦(裕介・彩子)のすれ違いを描いた漫画です。

家庭を題材にした漫画は続きが気になる漫画が多いので、「夫と会話になりません」のネタバレが気になっている方もいるのではないでしょうか。

このページでは、漫画「夫と会話になりません」ネタバレあらすじ、最終回・ラストの結末予想をまとめました。

最新話が一番早く読めるのはコミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

無料試し読みなら
会員登録なしですぐ読める

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ全話

漫画「夫と会話になりません」のあらすじネタバレを最新話まで全話まとめました。

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ1話

ある家庭のお話です。

裕介と妻・彩子、そして息子・大地は3人で暮らしていました

裕介はデザイン事務所で働きつつ、朝ごはんを作るなど家事や育児にも積極的に関わる夫です。

妻の彩子はそんな夫に感謝しつつも、夫と会話が広がらないことが悩み

夕食のメニューを聞いても、裕介の実家のじゃがいもの話をしても、裕介は一言で返答するだけ。

週末の予定を聞いても、大地とキャッチボールをするとだけ答えて、彩子も一緒にやると言うとスルー。

そんな毎日に彩子は、昔みたいにもっと夫と話がしたいと悩んでいました

一方、今度は裕介の視点から物事が描かれます。

裕介は仕事も家事も全力で行おうと決めていました。

しかし、妻・彩子の仕草や態度のひとつひとつが積み重なって限界を迎えつつあったのです。

  • 箸の洗い残しに気づかない
  • キッチンを片付けなかったことを注意しても、改善せずに繰り返す
  • 朝ごはんを作っても感謝の言葉だけ
  • 実家から送られてきたジャガイモも裕介は使い切る努力をしたのに、彩子はそういった努力をせずに人にあげようとする
  • 夜ごはんに揚げ物はきついと言ったのに、同じことを繰り返す

そういったささいなことが積み重なって、裕介は妻と話す機会を最低限にしていました

会話をしてしまうと、裕介自身の本音が態度に出てしまうのを恐れていたのです。

大地と過ごすだけで十分楽しいと感じていた裕介は、妻との離婚を考えていて…。

\1巻無料はこちら/

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

>>コミックシーモアで「夫と会話になりません」1話を無料試し読みする

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ2話

裕介との会話を増やすために奮闘する彩子

そんな中、彩子の母から呼び出されます。

彩子の母は、父と離婚した後に彩子の家のそばで1人暮らしをしていました。

母に家庭のことを心配されますが、大丈夫だと嘘をつく彩子。

しかし、我慢させているのではないかという母の助言を受け止め、彩子は、夫と話すために夫の帰宅を起きて待っていることにしました。

一方、裕介はデザイン事務所を独立して、実家のある故郷で暮らすことを夢見ていました

過去にその夢を彩子に話したことがありますが、猛反対されたのです。

この日は、シングルマザーの社員が保育園からの呼び出しで早退することに。

体のいい残業の理由ができたと裕介は安堵します。

裕介のデザイン事務所で働くシングルマザーの杉崎は、シングルで子育てをしているにも関わらず、お弁当もきちんと作ってきていました

そんな杉崎を見て、裕介は無意識に妻・彩子と比べてしまったのです。なぜ専業主婦の彩子は、だらしないのかと…。

裕介が夜遅くに帰宅すると、彩子はまだ起きていて…。

>>コミックシーモアで「夫と会話になりません」2話を無料試し読みする

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ3話

昨日の彩子の発言が決定打となり、裕介は彩子と関わる時間をさらに少なくするようになります

今までの深夜帰宅に加え、早朝出勤するように。

そんなある日、彩子が熱を出します。

家のことをするために休みをとった裕介。

裕介は、彩子を看病しながらも家のことをきっちりやれば「妻はいなくてもいい」という証明になるのではないかと考えました

一方、高熱を出していた彩子は、久しぶりに自分に優しくしてくれる夫に対し、嬉しいと思っていたのです。

しかし体調が良くなり、家の中の変化を目の当たりにした彩子は急に不安になります。

思わず家を飛び出し、母の家へ向かった彩子。思い切って悩みを打ち明けました。

いつも仕事も家事も全力でこなしてきた裕介でしたが、家事をしながら子どもの機嫌をとる大変さを少し感じていたのです。

そんなとき、裕介の両親から「大地の誕生日に家に行く」という連絡が入ります

帰宅した彩子に、両親が来ることを伝える裕介ですが…。

感想・展開予想

読んでいて終始イライラ。

彩子にももちろん改善すべきところがありますが、それを差し引いても夫の祐介が最悪すぎます。

とは言え平日のワンオペの大変さを少し感じてくれて少しだけスッキリ。

休日の子供の姿しか知らない祐介では、離婚して親権を持ったとしても仕事と育児を両立することは難しいはずです。

これからは、祐介が彩子の立場になって考えさせられる場面がどんどん出てくるのではないでしょうか。

次回は祐介の両親を交えて行われる大地のお誕生日会のお話になると予想

これを機に夫婦でしっかり話し合ってほしいですね。

もしかすると義父母は彩子に対して意地悪をしたり嫌味を言っているのかもしれません

それなら彩子が祐介の地元に住むことに反対するのも納得。

1つずつ夫婦間の誤解が解けていくとといいなと思います。

>>コミックシーモアで「夫と会話になりません」3話を無料試し読みする

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ4話

体調不良の彩子に代わって、今日までは家のことをやると言う裕介。

リビングに置いてあった彩子の物(集めたパンのシールや、とっておいた紙袋など)は、箱に詰めて片づけられていました。

彩子は、片づけられた物を見て今までの生活を振り返ります。自分の話ばかりで、裕介の話を聞いていなかったのではないか…と

一方、裕介は大地の送り迎えで幼稚園へ。

幼稚園から帰宅しようとした裕介と大地ですが、ママたちに誘われ公園へ行くことに

公園でおともだちと楽しく遊ぶ大地に対し、裕介は早く帰りたいと思いつつ空気を読んでなかなか帰れずにいました。

ママたちから、普段の彩子の様子を聞いた裕介は、なんとなく意外に思うのです。

大地の誕生日当日、裕介の両親が家にやってきます

この1日だけは仲の良い夫婦を演じようと必死になる裕介と彩子。

プレゼントを渡して楽しい時間を過ごしていましたが、まさかのハプニングが発生。

裕介も彩子もお互いに何も知らずに誕生日ケーキを用意してしまったのです。

ケーキが2つになり、大地はどちらを選ぶのか気になっていた裕介・彩子でしたが…。

>>コミックシーモアで「夫と会話になりません」4話を無料試し読みする

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ5話

大地の思わぬ発言から、夫婦の不仲が裕介の父母にバレてしまいました

裕介の父は思い当たる節があるようで裕介を問いただします。

実家へ移住する計画を祖父には話していた裕介。

裕介が大地とともに移住を考え続けていること知った彩子は、冷静になるために家を飛び出してしまいます

彩子がいなくなった室内で、田舎移住のことを話す裕介とその父。

裕介の父は、田舎移住が幻想であることを伝えます

さらに裕介の母は、今まで彩子がやってきたことを裕介に伝えました

母の話を聞いて、彩子のことが何も見えていなかったと気づく裕介

裕介は彩子を探しに家を出ました。

自分のせいで家族がバラバラになったのではないかと猛反省する裕介。

彩子が避難していたのは、実の母の家でした。

母に、裕介と離婚寸前であることを相談する彩子。

話をしているとチャイムがなり、チャイムを鳴らしたのは裕介でした。

彩子の母は、快く裕介を家に招き入れます。

2人で話しなさいと言い残し、その場を立ち去る彩子の母

2人になった裕介と彩子は…。

>>コミックシーモアで「夫と会話になりません」5話を無料試し読みする

漫画「夫と会話になりません」 ネタバレあらすじ6話

彩子と裕介の話は、おそらく6話で終わりではないかと思います

話し合うことにした彩子と裕介。

彩子はてっきり離婚を切り出されると思っていましたが、裕介は関係を修復することを選びました

今までのお互いの不満を打ち明け、謝る2人。

話が終わり、彩子と裕介は家に帰ることにしました。

パパとママが仲直りしたことを大地に伝えると、とても嬉しそうにします。

その後、朝早くから仲良くキッチンに立つ彩子と裕介の姿がありました。

協力しながら朝ごはんを作り、幸せそうに食卓を囲む彩子、裕介、大地

結局、裕介は会社を辞めて独立することに。

彩子にも変化が表れ、今まで言い出せなかった家族でのおでかけを裕介に提案します。

裕介はすんなりとOKの返事をし、家族3人で楽しいひとときを過ごしたのです。

>>コミックシーモアで「夫と会話になりません」を無料立ち読みする

漫画「夫と会話になりません」 最終回・ラストの結末は?

漫画「夫と会話になりません」はハッピーエンドで終わると予想しています。

最初はすれ違いから会話もままならない彩子と祐介ですが、きちんと話し合えば理解しあえるはず。

キーマンになるのが彩子にとっては実母。祐介にとってはシングルマザーの同僚・杉崎になるのではないでしょうか

彩子は母の言葉で、母を苦しめた父のように自分も祐介に我慢を強いてしまっているかも...と気づきました。

祐介も杉崎からシングルマザーとしての実情を聞き、考えが変わるきっかけになるのでは。

祐介が絶賛していたお弁当ももしかすると杉崎母の手作りかもしれないし、家の中はぐちゃぐちゃかもしれません。

彩子と祐介がお互いに非を認めて歩み寄ることで、夫婦関係が改善されると予想しています。

あとは子供の存在ですね。2人にとって大地が一番大切であることが救い。

家族仲良く一緒に暮らすことを大地が望んでいることを知れば、祐介の離婚への考えも変わっていくでしょう

【おわりに】夫と会話になりません(漫画)ネタバレ!最終回の結末予想・最新話までのあらすじまとめ

漫画「夫と会話になりません」ネタバレやあらすじを最新話まで、今後の展開予想、最終回(ラスト)の結末予想をまとめました。

完全にすれ違っていて家庭崩壊寸前の裕介と彩子でしたが、ここから家庭が良くなるのでしょうか?

今後の展開に注目です!

最新話が一番早く読めるのはコミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

無料試し読みなら
会員登録なしですぐ読める

-電子書籍・マンガ