【呪術廻戦 132話】偽夏油と戦っていた冥冥&憂憂は生存・死亡?どちらなのか考察

2020年12月7日

 

check

133話で冥冥・憂憂の生存がわかりました

現在地は、マレーシアのクアラルンプール。

憂憂の術式で生き延びたようです。

 

偽夏油の疾病呪霊を倒し、ついに偽夏油VS.冥冥&憂憂か…と思っていたのですが、132話で衝撃の展開!

冥冥&憂憂と戦っているはずの偽夏油が、真人と虎杖の前に姿をあらわしました。

「偽夏油がきたってことは冥冥&憂憂はもしかして…」という意見でネット上は騒然。

 

このページでは、冥冥&憂憂の生存説・死亡説、どちらも考察していきます。

個人的には、冥冥&憂憂は死亡または重症や負傷で戦闘不能になっている可能性が高いと思っています…!

 

本誌のネタバレあります!ご注意ください!

 

冥冥&憂憂が死亡している・戦闘不能のパターン

冥冥&憂憂が死亡・戦闘不能になるのではないかと考える理由は以下の3点。

  1. 東堂の「あのこと」が冥冥&憂憂の死亡なら、話の流れがあう
  2. 渋谷事変前に冥冥が1級推薦した → もしかしてら死ぬことが決まっていたから、あのタイミングだったのでは?
  3. 1級呪術師が次々と死亡・負傷している

 

1:東堂の言っていたあのこと

もし、東堂の言っていた「あのこと」が冥冥&憂憂の死・負傷である場合、話の流れ的には自然です。

 

127話で虎杖のところへ加勢した際、東堂は意味深なことを言っています(正確には心の声)。

東堂:あのことを今の虎杖に言う必要はないな

(引用:呪術廻戦 第127話「渋谷事変㊹」

 

東堂が加勢に入った際、心の限界を迎えていた虎杖。

目の前で七海が死亡し、釘崎が倒れ、それに追い打ちをかけるように冥冥&憂憂の死まで聞かされたら、さすがに虎杖は戦えない。

そう判断した東堂が、冥冥&憂憂ののことを黙っていた可能性は十分にありそうです。

「あのこと」が、全然違うことを指している可能性もあります。

 

2:渋谷事変前に冥冥が1級推薦した → もしかしてら死ぬことが決まっていたのでは?

冥冥が虎杖たちを1級術師に推薦したタイミングがあまりにも良すぎて、渋谷事変で死ぬことが決まっていたのでは?とも考えられます。

 

渋谷事変の前、冥冥は東堂と共に「禪院真希、パンダ、伏黒恵、釘崎野薔薇、虎杖悠仁」の5人を1級術師として推薦しています。

(※正確には、1級術師推薦→小沢優子の話→過去編→渋谷事変)

1級術師になるには、2名以上の1級術師の推薦が必要で、おそらく信用できる人間を増やすために五条が推薦の件を冥冥に依頼したのだと思います。

 

タイミング的に、「渋谷事変の直前に推薦→冥冥が渋谷事変で死亡してしまうからその前に推薦」と考えることもできます。

 

3:1級呪術師が次々と死亡・負傷している

ここまでの渋谷事変では、

  • 七海 …死亡
  • 東堂 …負傷(術式使えず、腕が治るのかは不明)

と、1級術師がそろって戦線離脱しています。

この流れで冥冥が負傷して戦闘不能、または死亡する可能性もあると思っています。

 

冥冥&憂憂が生きているパターンを考察

まず、冥冥&憂憂が生きていると仮定すると状況は以下の2パターンが考えられます。

  1. 偽夏油は呪霊と冥冥&憂憂を戦わせて、自身は真人のもとへ
  2. 冥冥&憂憂は裏切って偽夏油サイドへ

 

1:偽夏油は呪霊と冥冥&憂憂を戦わせて、自身は真人のもとへ

まず考えられるのは、「偽夏油は呪霊と冥冥&憂憂を戦わせて、自身は真人のもとへ行く」というパターン
実際に偽夏油と冥冥&憂憂が戦っているシーンはないので、可能性としてはあると思います。

ただ、そうなると「獄門疆(ごくもんきょう)はどうした?」っていう疑問がありますね。

 

2:冥冥&憂憂は裏切って偽夏油サイドへ

お金で動く冥冥さんなので、「冥冥&憂憂は裏切って偽夏油サイドについた」という可能性もありえると思います。

その場合、獄門疆は冥冥&憂憂が見張っている…となると辻褄はあいます。

 

ただ、個人的には裏切りパターンはないかと。

なぜなら冥冥は過去に五条から依頼を受けており、依頼を完遂していない状態で敵側に行くことはありえないと思っています。

(これはあくまで私自身の考えですが、冥冥が五条から受けた依頼が「虎杖たちを1級術師に推薦する」といった依頼だと思っていて、査定が終わって1級になるまでが依頼内容だと考えています。そのため、査定中の現段階では依頼を完遂していない状態。)

さすがに術師として依頼を受けてきた冥冥なら、しっかり依頼を完遂するはずです。

 

【まとめ】

個人的には、冥冥&憂憂は死亡または重症になっている可能性が高いかなと思います。

ただ、これ以上、犠牲が出るのはつらすぎるので

  • 冥冥&憂憂は、夏油の呪霊と戦っている
  • 夏油のいない間に、誰かが獄門疆に封印された五条を助ける

という内容であって欲しいですね。

 

-呪術廻戦

© 2021 めがねむ(旧めがねっと)|漫画やアニメのことを詰め込んだ趣味ブログ