マル秘の密子さん原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰か徹底調査

2024年7月13日(土)夜10時から放送予定の日本テレビ系全国ドラマ「マル秘の密子さん」。

元子役で女優・歌手・声優・ファッションモデルと幅広く活躍し、NHK連続テレビ小説主人公役をはじめ、数多くの作品に出演する福原遥(ふくはら はるか)さんが主演をつとめることが発表されています。

また、福原さんのバディ役には女優・歌手として30年以上のキャリアを持つ松雪 泰子(まつゆき やすこ)さんが決定。

タイプの違う売れっ子実力派女優2人がバディとして共演するということで、どのような作品・役柄なのかSNSでも話題になっていました。

主演の福原さんがプリキュア作品をはじめ複数のアニメに声優として出演していることや、メイン脚本家が小説原作のドラマを多数手がけていることから原作つきではと予想されていましたが、「マル秘の密子さん」に原作はありません。

脚本家による完全オリジナルドラマです。

このページでは

  • ドラマ「マル秘の密子さん」に漫画・小説・韓国ドラマなどの原作はあるのか?
  • 脚本家は誰か?
  • どんなドラマか?

についてまとめました。

ドラマ「マル秘の密子さん」の原作は漫画・小説・韓国ドラマ?

ドラマ「マル秘の密子さん」は、本作脚本家による完全オリジナルストーリーです。

福原さん演じる主人公の本宮が、どんな手を使っても依頼者を必ず成功させる謎多きトータルコーディネーターという、従来のドラマではあまり見なかった設定から、漫画や小説が原作では?と噂されていました。

また、女性が主役の逆転・サクセスストーリーは韓国でも人気なことから、韓国ドラマのリメイクかとの予想もありました。

しかしドラマ「マル秘の密子さん」に原作はありません。

社会現象を巻き起こした大人気小説の実写ドラマを執筆した人気脚本家と、フレッシュな若手脚本家3人による完全オリジナルドラマであることが公式に発表されています。

完全オリジナルストーリーかつ、実力派人気女優&ベテラン人気脚本家・期待の新人脚本家という豪華な組み合わせに、早速SNSでは感想や考察で盛り上がっています。

ドラマ「マル秘の密子さん」の脚本家は誰?

ドラマ「マル秘の密子さん」のメイン脚本をつとめるのは、丑尾 健太郎(うしお けんたろう)さんです。

また、藤岡 明子(ふじおか あきこ)さん、上野 詩織(うえの しおり)さん、ばばたくみさんが、共同で脚本を担当することが発表されています。

丑尾 健太郎さんは1976年生まれで愛媛県のご出身。

大学卒業後にテレビドラマや映画の台本をてがける印刷会社に入社。

数多くの脚本を校正していく中で脚本作成を学び、脚本家への道を歩みました。

社会派ドラマを得意とし、特に池井戸潤さん原作・福澤克雄さん演出のドラマ脚本を数多く手がけられています。

丑尾 健太郎さんの代表作品

  • TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜(2013年、TBS)
  • 下町ロケット(2018年、TBS)
  • 七つの会議(2019年、東宝)
  • 半沢直樹(2020年、TBS)
  • それってパクリじゃないですか?(2023年、日本テレビ)

藤岡 明子さんは東京都出身、慶應義塾大学卒。

幼少期をフランス・フィリピン・アメリカで過ごし、広告代理店や高級ブランド・翻訳・NGO団体など、7業界・17職種で働いた異色の経歴の持ち主です。

その豊富かつ類まれな経験を活かし、社会派・多様社会の作品の執筆に意欲的。

2021年の第46回創作テレビドラマ大賞、2022年の第34回ヤングシナリオ大賞でそれぞれ最終選考まで残り、今作「マル秘の密子さん」で抜擢されました。

商業作品は今作「マル秘の密子さん」が初ということで、未知数の期待あふれる新人脚本家さんです。

上野 詩織さんは京都府ご出身、株式会社アンドリーム所属の脚本家さんです。

脚本家養成機関・シナリオセンターで執筆技術を磨き、第21回伊参スタジオ映画祭で大賞・作品化賞を受賞されたのをはじめ、多数の脚本コンクールで受賞歴あり。

テレビドラマに加え、オーディオドラマ・漫画原作も担当されるなど、マルチに活躍しています。

上野 詩織さんの代表作品

  • イケメン共よ メシを喰え(2022年・テレビ大阪)
  • 初恋、ざらり(2023年・テレビ東京)
  • 最高の生徒〜余命1年のラストダンス〜(2023年・日本テレビ)
  • FMシアター 「春のいる場所」
  • 最強メンヘラ女、復縁に人生賭ける - 漫画原作

ばばたくみさんは京都芸術大学・映画製作コースの12期卒業生。

在学中から精力的に執筆活動を行い、大学3年時に長編シナリオ『R団地のミツバチ』で、第31回新人シナリオコンクール・大伴昌司賞を受賞しました。

卒業後は脚本家として活動をはじめ、本作「マル秘の密子さん」がデビュー作。

20代半ばでのゴールデン枠デビューは快挙であり、母校でも大きく紹介されました。

まさにシナリオ界期待の大型新人です。

「マル秘の密子さん」はどんなドラマ?あらすじ・内容

ドラマ「マル秘の密子さん」は、どんな依頼人も必ず成功に導くトータルコーディネーターの主人公が、不運続きのシングルマザーを大企業の女社長へ大変身させる、大逆転エンターテイメントドラマです。

そして、本作「マル秘の密子さん」の最大の特徴は、現時点で一体どのようなドラマなのか、大部分が「マル秘」であること。

主人公・本宮密子(ほんぐうみつこ・福原遥)は、トータルコーディネーターであるということ以外、全てが謎に包まれています。

コーディネートでビジュアルを変え、コーチングでメンタルを変え、裏工作でスキャンダルを消す。

密子はあらゆる手段を駆使し、依頼人を必ず成功させる謎多き女なのです。

そんな密子に前に現れた依頼人・今井夏(いまいなつ・松雪泰子)。

不運続きのシングルマザーである夏を、密子はなんと華麗な女社長に大変身させるというのです。

一体なぜ女社長?たった2人でどうやって?

さらに、密子来訪にはある秘密があるらしく…?

果たして密子は天使か悪魔か。

本作は魅惑のサクセスストーリーか、はたまた戦慄のサスペンスドラマか。

「マル秘の密子さん」は、そのタイトルが表す通り全てが謎に包まれた、新感覚のエンターテイメントサクセスorサスペンスドラマです。

【おわりに】マル秘の密子さん原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰か徹底調査

2024年7月13日(土)夜10時スタートの日本テレビ系全国ドラマ「マル秘の密子さん」の原作、脚本家についてまとめました。

  • ドラマ「マル秘の密子さん」に原作はない
  • 脚本家は丑尾 健太郎さん、藤岡 明子さん、上野 詩織さん、ばばたくみさん

漫画や小説、韓国ドラマなどの原作は一切なしのオリジナルドラマです。

社会的大ヒットを記録したドラマの脚本家に加え、ドラマ界に新風を巻き起こす期待の大型新人脚本家陣によるストーリーにも期待大。

福原演じる密子は一体どういう人物で、なぜトータルコーディネートを請け負い、どのような秘密を抱えているのか。

シングルマザーが華麗な女社長に変身するという無謀すぎる挑戦は、果たして成功するのでしょうか。

この物語の行きつく先は?

ドラマ「マル秘の密子さん」は、キャストや内容・登場人物の背景がほとんど謎に包まれた、けれど面白い予感100%の挑戦的なエンターテイメントドラマです。

-ドラマ