彼はこれは復讐ではないと言ったネタバレ!最終回の結末予想・最新話までのあらすじまとめ

漫画「彼はこれは復讐ではないと言った」のネタバレや最終回の結末予想をまとめた記事です。

コミックシーモアで独占先行配信している漫画「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」は、ある人物がかつての同級生たちへ復讐をしていく復讐劇となっています。

なかなかグロイ描写があるサスペンス漫画となっていて、話のネタバレが気になる方も多いのではないでしょうか。

このページでは、漫画「彼はこれは復讐ではないと言った」最新話までのあらすじをネタバレありでざっくりとまとめました。あわせて最終回の結末予想も記載しています。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモアだけ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1~4巻が無料!
会員登録なしですぐ読める

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 1巻あらすじネタバレ

第1話は渡辺和馬という人物を中心に話が進んでいきます

会社員として働く渡辺和馬は、人当たりがよく、女性社員からも好印象を持たれ、不自由のない毎日を送っていました。

しかし、渡辺和馬は学生の頃、仲間とつるんで小嶋龍吉という人物をいじめていたのです。

将棋のプロを目指していた小嶋龍吉。

ある日、6人のターゲットにされたのがすべての始まりでした。

6人のせいで不正をしている疑惑をかけられ、さらに弁解する機会まで奪われたのです。

結果的に小嶋龍吉の将棋のプロといつ夢は断たれ、未来を奪われました。

小嶋のことをいじめていたのは6人。

  • 渡辺和馬
  • 和田数子
  • 北井新一郎
  • 大久保利則
  • 田佐中優子
  • 渋根周

小嶋龍吉は6人への復讐を誓ったのです。

\1巻無料はこちら/

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の1巻を無料で読む

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 2巻あらすじネタバレ

ある日、渡辺和馬の身の回りで嫌がらせが起きます

ブランド品をプレゼントしてい女性写真に、他の女性との写真が送りつけられたり、会社のお金を取った証拠を上司に送り付けられたり。

身に覚えのなかった渡辺和馬は苛立ち、やけ酒をします。

酔った渡辺和馬はとらえられ、目を覚ますと両手足を拘束されていました…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の2巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 3巻あらすじネタバレ

学生時代の小嶋龍吉へのいじめは日に日にエスカレートし、命の危険を感じることもありました。

そんな日々を思い出しながら、ついに小嶋龍吉は復讐を果たします

1人目の犠牲者は、渡辺和馬

渡辺和馬の前に姿を現した小嶋龍吉は、不気味なお面をつけていました。

そして、小嶋は昔6人にされたことと同じことを、渡辺和馬にも実行していきます

そしてその後、渡辺和馬は…。

話は変わり、6人のうち北井新一郎の現在の様子が描かれます。

北井は学校の先生として働いていましたが、女の子が好きで女子生徒に手を出そうとしていました。

小嶋龍吉は、次のターゲットを北井新一郎に決定したのです…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の3巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 4巻あらすじネタバレ

渡辺和馬が死んだことを知った5人(和田数子、北井新一郎、大久保利則、田佐中優子、渋根周)

渡辺和馬が生きていた時に、目にラー油を入れられたり、口に土や草を詰め込まれたりした痕跡があるという話を聞いた渋根周は、犯人が小嶋龍吉ではないかと口走ります。

これはいじめの復讐で、次は自分たちの誰かが殺されるのではないか。そう感じた北井新一郎は警察に事情を話そうとします

しかし、ドラマ出演を控えた田佐中優子はスキャンダルを恐れて、警察に行くことを断固拒否

話は少し戻って、渡辺和馬の遺体が見つかる前の話です。

警察の山さんとその部下は、港区で遺体が見つかったと聞き、現場へ向かいます。

あまりにもむごい渡辺和馬の遺体を見た山さんは怨恨の線で捜査をすることに。

一方、北井新一郎は、学校の生徒である宮山の悩みを解決し、その代わりに宮山とヤることばかり考えていました。

そんな北井の姿を見つめる人物がいて…。

展開予想

なかなか衝撃的な展開で終わった3話でしたが、今のところ人気漫画「十字架のろくにん」と同じような展開で進んでいます。

そのため、「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」も同様に、次々と復讐を遂行していくと思います。

4話の流れ的に次のターゲットは北井新一郎。北井はどんな拷問を受けて殺害されるのか気になるところです。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の4巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 5巻あらすじネタバレ

北井が宮山と話をしていたところ、窓の外に人影が

人影を発見した宮山は怖くなってしまい、それ以来、学校を休んでいました。おかげで北井の欲望が詰まった計画もパー

明日から学校に行こう、そう思った宮山のもとにメールが届き…。

北井が教室で人影について考えていたところ、もしかして和馬ではないかという考えが頭をよぎりました。

そして偶然、教室の前にいた宮山は、北井のある発言を聞き…。

一方、警察では被害者や、その同級生を捜査していく中で、小嶋龍吉といじめの事実をつかみます

展開予想

5巻でてっきり北井が襲われるかと思いましたが、今回の小嶋龍吉はなかなか手を出さない様子。

もしかしたら、宮山に手を出した瞬間の証拠を押さえて、社会的にも北井に制裁を加えるのかもしれません。

次回の話では、間違いなく北井が犠牲者になるでしょう

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の5巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 6巻あらすじネタバレ

北井に押し倒されて、手を出されそうになる宮山。

怖さのあまり抵抗したため、宮山の拳が北井に当たってしまいます。それにキレた北井は、宮山の顔を思いっきり殴り付けました。

宮山が、痛さと怖さでもうダメだ…と思った瞬間、教室に入ってきたのは、仮面の男でした。

過去のいじめが理由でこんなことをしているのか、と問う北井に対して、仮面の男は復讐ではなく敵討ちだと答えたのです。

北井はそれを、聞いて、仮面の男は龍吉ではないのか?と疑問に思いました。

そんな北井は気にも止めず、仮面の男は持っていた斧を振り上げ…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の6巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 7巻あらすじネタバレ

和田数子の店でお酒を飲みながら、龍吉の話をする大久保利則

大久保利則は、リーダー格である渋根周と連絡がつかないと言います。

周の家はお金持ちのため、おそらく身を守るために行方をくらましているのではないか、とのこと。

数子と利則は、龍吉と仲が良かった小枝北斗の存在を思い出します

ここから話は学生時代の回想に突入します。

学生時代の龍吉と特に仲が良かったのが小枝北斗という人物です。

2人は中学から同じ学校で、高校でも同じクラスになったことをきっかけに仲良くなりました。

ある日、龍吉を家に誘った北斗は、自分の趣味が女装であることをカミングアウト

それを聞いた龍吉は気持ち悪がらずに認めたのです。

そして、龍吉もノートを見られたことをきっかけに自身の秘密を話そうとして…。

龍吉と北斗の友情はこのまま続いていくかと思われたのですが、あることをきっかけに北斗は龍吉を見捨ててしまうことに…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の7巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 8巻あらすじネタバレ

北井が何者かに殺害されたという携帯ニュースを北斗が見ています。

仕事で荷物を持ちながら、北斗は「昨日は無理をしすぎたか」とつぶやくのでした。

宮本に話を聞きに来た山さんと部下。

宮本から話を聞き、仮面の男が、これは敵討ちだと言っていたことを知ります

宮本は、自分を襲おうとした北井の事件に対して非協力的なため、他の情報は引き出せませんでした。

プロ棋士の角松六段が取材を受けています。

ライバルを聞かれ、角松六段は小嶋龍吉の名前を挙げますが、記者はその名を聞いたことがありません。

小嶋は奨励会時代に角松が唯一勝ち越せなかった相手。

角松は、龍吉がプロ棋士になっていないことが許せないようで…

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の8巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 9巻あらすじネタバレ

宮本は、知らない人から携帯にメッセージが来ていたことを思い出します

警察に言い忘れたと思う宮本ですが、すでにメッセージは消えており、どうでもよくなるのでした。

龍吉のことを調べる山さんと部下。

龍吉は小さいころに両親を亡くし、祖母と2人暮らしをしていました。

祖母が2ヶ月前に入院先の病院で亡くなった後、龍吉は姿を消しています

祖母の入院先での龍吉の評判は良く、毎日お見舞いに来る優しい青年だったようです…

北斗の連絡先がわかった和子と利則はさっそく電話をすることに。

しかし北斗は龍吉のことを何も話さないどころか、利則たちを罵り電話を切るのでした。

なめられるのが嫌いな利則はブチ切れてしまい…

山さんが飲んでいると、西成という元情報屋が現れます

山さんは仮面の男の事件や龍吉のことを西成に話すのですが…

展開予想

利則がかなりキレていたので、北斗に危害を加えないか心配ですね。

北斗が学生時代と比べてスレてしまったのは、龍吉がすでに亡くなっているからだと予想しています。

龍吉を救えなかった自分を責めているのではないでしょうか。

復讐を行っているのが北斗なのか、角松なのか、それとも他の人物なのか...続きが気になります!

元情報屋の西成は角松六段に取材をしていた人物なので、次は山さんが角松に話を聞きに行くという展開になるのではないでしょうか。

角松六段と龍吉の過去編に入る可能性もありますね

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の9巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 10巻あらすじネタバレ

キレた利則は北斗を拉致・監禁します。

龍吉の居場所を吐けと脅しますが、北斗は一向に口を割りません。

怒りで我を忘れ北斗を殺しそうになった利則ですが、ある人物に呼び出され…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の10巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 11巻あらすじネタバレ

リーダー格である渋根周に呼ばれた大久保利則は、和田数子の店へ向かいます。

しかい、そこに周の姿はなく、数子から警察の内部情報を聞いただけでした。

廃病院へと戻った利則ですが、拘束していたはずの北斗はいません

代わりに背後に忍び寄る何者かの影が見え…。

場面は変わり、警察の山さんたちがプロ棋士・角松六段へ聞き込みをするシーンに。

角松六段はいつも、黒いノートを持ち歩いていると言います。

そして、山さんが小嶋龍吉について話を伺うと、角松六段は昔のことを話し始めました。

  • 小嶋龍吉と角松六段は過去に同じ奨励会にいたこと
  • 対局をするだけで普段は話をする間柄ではなかったこと
  • 龍吉がある日、奨励会を追放されたこと

などです。

龍吉が不正をしたというウワサがでた際、名誉挽回の機械を与えられたにも関わらず、龍吉はその機会を自らつぶしたのです。

それが原因で龍吉は奨励会を追放になりました。

廃病院では、仮面の男が利則を拘束

病院内で拾ったと言う注射器を持ち出し…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の11巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 12巻あらすじネタバレ

注射器で薬を打たれた利則。

仮面の男の後ろから、刃物を持った数子が襲い掛かります。

仮面の男は、首から上と体が分断されて…。

仮面の男の無様な姿を見て笑いが止まらない利則ですが、すべて幻覚でした。

実際には仮面の男は死んでおらず、数子もいません

仮面の男は、恨みをこめて利則をメッタ刺しにして殺害

一方、山さんとその部下・小野川は龍吉の不正について調べていました

不正にはいじめグループが関わっているのではないか、と。

しかし、そのとき小野川に異変が起き…。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」の12巻を無料試し読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 13巻あらすじネタバレ

さおりのお見舞いに訪れた田佐中(たさなか)

ドラマの主役が決まったさおりですが、階段から落ちて入院することに

しかし、階段から落ちた原因は事故ではなく…。

場面は変わって、稽古をする田佐中と、パシリのように使われるマネージャーの三太郎

三太郎には愛する彼女がいて、その彼女と言うのが入院しているさおりでした。

三太郎は、さおりが階段から落ちた日、誰と何をしていたか知っており、その相手に復讐することを決めていたのです。

>>コミックシーモアで「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」を無料立ち読みする

彼は『これ』は復讐ではない、と言った 最終回の結末予想

小嶋龍吉には現在、協力者のような存在がおらず孤独なので、

  1. 復讐を終えて、自分は何事もなかったかのように生きていく
  2. 復讐を終えて生きる希望が亡くなったので自ら命を絶つ

というどちらかの結末になると思います。

どちらにせよ、バッドエンドにはなりそうですね。

仮に、復讐を終えて普通に生きていく道を選んだとしたら、何に希望をもって生きていくのでしょうか。

現時点で小嶋龍吉の生きる目的みたいなのが、復讐だと思うので、その復讐を遂げたらおそらくもう悔いはないです。

そのため、個人的には、「2:復讐を終えて生きる希望が亡くなったので自ら命を絶つ」という結末になる可能性が高いと予想しています。

【おわりに】漫画「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」ネタバレ!最終回の結末予想・最新話までのあらすじまとめ

コミックシーモアで独占配信中の漫画「彼は『これ』は復讐ではない、と言った」第1巻~最新話までのあらすじネタバレ・最終回の結末予想をまとめました。

今ならコミックシーモアで安全に1~4巻が無料で読めます(無料期間は~7/7まで)。

ぜひこの機会に利用してみてくださいね!

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモアだけ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1~4巻が無料!
会員登録なしですぐ読める

-電子書籍サイト・電子書籍