壁穴開いてますpdf,raw,海賊版,違法サイトで無料で読める?どこで読めるかも調査

「壁穴開いてますpdf,raw,海賊版,違法サイトで無料で読める?どこで読めるかも調査」のアイキャッチ画像

広告で見かける「壁穴開いてます」はTOPTOON(トップトゥーン)で掲載されている大人向けの人気漫画です。

かなり独特なストーリーの漫画なので、無料で読める違法サイト・海賊版サイトが増えている事から、そういった違法サイトで無料で読めないのかと考えている方も多いと思います。

結論から言いますが「壁穴開いてます」は、pdfやrawなどの違法サイト・海賊版サイトを使って全巻を無料で読む事はできません。

pdfやrawは違法サイト・海賊版サイトの為、閲覧すると著作権侵害に該当します。

この記事では、「壁穴開いてます」を安全に、なるべく安く読める方法(一部のみ実質無料で読む方法)をまとめています。

韓国漫画「壁穴開いてます」はpdfやrawなどの違法サイト・海賊版サイトで無料ダウンロードして読める?

スマホで漫画を読んでいる女性のイメージ画像

韓国漫画「壁穴開いてます」は、pdf・漫画バンク・raw・zipなどの違法サイト・海賊版サイトで全巻無料で読めません。

現在、無料で漫画が読めるような違法サイトは次々に閉鎖されています

閉鎖されていないサイトもありますが、韓国漫画「壁穴開いてます」は配信されていません

そもそも、pdf・漫画バンク・raw・zipなどの違法サイト・海賊版サイトで漫画を読むのは危険です

以下のサイトで、詳しい説明が記載されています。

正規版が有料で提供されている著作物に係る侵害コンテンツを反復・継続してダウンロードした場合には、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))の対象にもなりました。

漫画、小説、写真、論文…海賊版と知りながら行うダウンロードは違法です!令和3年1月から著作権法が変わりました。 | 政府広報オンライン

無料で読めるからといって安易にpdf・漫画バンク・raw・zipなどの違法サイト・海賊版サイトで漫画をダウンロードすると、取り返しのつかないことになるのでやめましょう

広告でよく見かける韓国漫画「壁穴開いてます」はどこで読める?無料でサイト・アプリはある?

電子書籍サイト配信状況無料で読める部分
TOPTOON
DLsite-
FANZA-
コミックシーモア-
Amebaマンガ-
ebookjapan-
BookLive!-
DMMブックス-
まんが王国-
U-NEXT-
コミック.jp-
※2024年5月24日時点の配信情報です。
最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

日本語版の「壁穴開いてます」を読めるのは、韓国発の「TOPTOON(トップトゥーン)」という漫画サイトだけとなっています。

TOPTOON(トップトゥーン)の独占配信なので、他のサイトでは読めません。

TOPTOONでは無料会員登録をすると、漫画「壁穴開いてます」1~5話が無料で読めます。

>>TOPTOONで「壁穴開いてます」を読む

韓国漫画「壁穴開いてます」はTOPTOON(トップトゥーン)だけの独占配信

TOPTOON(トップトゥーン)で配信している韓国漫画「壁穴開いてます」の画像
  • 「壁穴開いてます」はTOPTOON(トップトゥーン)だけの独占配信
  • 無料会員登録すると1~5話が無料(2024年4月時点)
  • まとめ買いすると割引でお得

TOPTOON(トップトゥーン)で「壁穴開いてます」の漫画を読む事は可能ですが、全話無料では読めません

しかし全話まとめ買いすると20%オフで少しお得になります。

でも全話まとめてというのは無理、という方もお得に「壁穴開いてます」の漫画を読む方法があります。

TOPTOON(トップトゥーン)に会員登録(無料)するという方法です。

無料会員になると5話まで無料で読む事ができます

会員登録すると6~33話までは無料クーポンが使えるのでクーポンを使えば無料ですが、会員登録をしても2枚しかもらえなかったケースもあるのでご注意下さい。

有料になるのは34話~47話で、2024年4月の時点で47話まで配信されています。

有料で読むには1話につき3コイン必要で、1コインにつき25ポイント(日本円で25円)かかります。

分かりやすく言うと1話につき75円必要という事です。

支払い方法はクレジットカードかコンビニ決済となっています。

全話まとめ買いをすると20%オフになってお得に購入可能です。

>>TOPTOONで「壁穴開いてます」を読む

まとめ

広告でよく見かける人気漫画「壁穴開いてます」はpdfやrawなどの海賊版サイト・違法サイトでは読めません。

違法サイトは閲覧しただけでも著作権侵害になるので絶対にしないようにしましょう。

しかも個人情報を盗まれたりウィルスに感染させられる危険性もあるので、違法サイトへのアクセスはしないのが賢明です。

-電子書籍サイト・電子書籍