従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ!完結は廣臣と藤乃が結ばれるハッピーエンド?

「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ!最新話までのあらすじ・最終回の結末予想まとめ」のアイキャッチ画像

財閥令嬢と従者の恋物語を描いた漫画「従僕と鳥籠の花嫁」。

一つ屋根の下の禁断の恋という感じで大人な雰囲気がただよう恋愛漫画となっています。

第1話からドキドキする終わり方で、続きが気になる方もいるのではないでしょうか。

このページでは、「従僕と鳥籠の花嫁」のあらすじネタバレ(1話~最新話まで)を完結までまとめていきます。あわせて、今後の展開予想や最終回の結末予想も記載しました。

コミックシーモア先行配信作品

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1話無料!
会員登録なしですぐ読める

従僕と鳥籠の花嫁 1話あらすじネタバレ

主人公・院瀬見藤乃(いせみふじの)は、いわゆる名家のご令嬢

習い事や進学先、将来の結婚相手まであらゆるものを親に決められ、そんな生活を窮屈に感じていました。

そんな藤乃には、幼い頃から頼りにし、恋心を抱いている相手がいます。その相手は父の付き人・廣臣です。

廣臣は、藤乃が困っているときに必ず手を差し伸べてくれました。

ある日、藤乃は父から縁談の話を持ち掛けられます。

しかし、廣臣のことが好きだった藤乃は縁談を受け入れたくありませんでした。

そんな様子を察した廣臣は、藤乃の夢の話を聞き、藤乃の父に頼みごとをするのです。

そして藤乃もまた、廣臣に勇気づけられ、自分の夢である東京の大学への進学を父に頼み込みます。結果は、意外にもOKでした。

そして藤乃の上京当日。

東京で困っている藤乃のもとに近寄ってきたのは廣臣でした。

実は廣臣も、藤乃と一緒に東京に住むことになったのです。

今までどおり、令嬢と従者という立場で一線引いて接していた2人ですが…。

\1話はこちら/

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」1話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 2話あらすじネタバレ

夢だった大学生活をスタートさせた藤乃

サークルに入るか迷っていた藤乃は、廣臣とともに映画研究会の見学に行きます

イケメンで人当たりも良い廣臣のまわりにはすぐに人だかりが。

一方、友達付き合いをしたことがない藤乃は、話しかけられても上手く答えることができず。廣臣がつきっきりでフォローしていました。

そんな様子を見ていた、映画研究会のメンバー・神崎は、藤乃に対して「ひとりじゃ何もできない」という旨のキツい一言を放ちます

神崎の言葉が胸に刺さった藤乃。

帰宅後、映画研究会から借りてきたDVDを見ていたところ、うたた寝してしまいます。

廣臣にベッドまで運ばれたところで目が覚めた藤乃。

藤乃は、神崎に言われた「ひとりじゃ何もできない」という言葉に対し、思ったことを廣臣に打ち明けます。

すると廣臣は、幼い頃、藤乃に救われたという話をします。

廣臣の両親が亡くなったときの藤乃の行動に胸を打たれ、今も変わらずそばで守り続けていると言うのです。

翌日、映画研究会へDVDを返しに行った藤乃は、神崎と他のメンバーが言い争っているのを目撃し…。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」2話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 3話あらすじネタバレ

とあるきっかけにより、映画研究会に入ることになった藤乃と廣臣

1泊2日の新歓合宿に出かけます。

合宿中、神崎がいなくなったときに神崎の悪口を言うメンバーがいました

とっさに神崎をかばうような発言をして、探しに出かける藤乃

一緒に行くと言う廣臣を振り切り、1人で探しに行った藤乃の姿を見て、廣臣は寂しく思うのです。

無事に神崎を発見した藤乃。

話をすると、神崎の家もお金持ちで、藤乃と似た境遇にあることがわかりました

しかし、藤乃とは違い、自分の意見をしっかり持っている神崎。

神崎のことを知っていくたびに、藤野は影響を受けていきます

その夜、お風呂上がりの藤乃の髪を廣臣がドライヤーで乾かしていたところ、神崎が藤乃の部屋を訪ねてきます。

応答しようとする藤乃でしたが、とっさに止めた廣臣。

廣臣の様子がいつもと違うことに気づいた藤乃は…。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」3話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 4話あらすじネタバレ

神崎と話していた藤野は、うっかり廣臣の仕事の話をしてしまいます。それをきっかけに、

  • 廣臣との関係が、いとこではないこと
  • 廣臣に片想いしていること

を正直に打ち明けました。

また神崎に厳しいことを言われると思っていた藤野ですが、神崎がかけた言葉は予想外のものでした。

そしてまたも神崎のことを認めて、褒める藤野。そんな藤野の態度に神崎は惹かれつつありました。

一方、廣臣は仕事を終えて東京に戻ろうとしたところ、藤野の父の秘書・榊に声を掛けられます。

飲みに行った榊と廣臣ですが、お酒に弱い廣臣は酔って本音がだだ漏れ。藤乃のことばかり口にするのです。

廣臣は、自分が仕えている藤野の父がクソだということを自覚していました。しかし、そんな人から藤乃を守るために仕えているのだと言います。

廣臣は藤乃のことが好きだけど、藤乃の気持ちは神崎にあると思い、必死に気持ちを抑えていました

そして藤乃は、そんな一線引いた廣臣の発言や態度にショックを受けるのです。

藤乃と電話をして、何かを決意した様子の廣臣。

翌日、廣臣は神崎の前に現れ、あることを尋ねます…。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」4話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 5話あらすじネタバレ

単刀直入に神崎の気持ちを聞いた廣臣。

廣臣の質問や態度が気に食わなかった神崎は、自分の思ったことを吐き捨てます。

神崎の言葉が胸に刺さる廣臣。

神崎は、藤乃の自立を妨げている原因が廣臣の存在ではないかと考えていたのです。

一方、藤乃は、女の子たちに誘われて夜カフェへ。

そこで廣臣に彼女がいるのかという話になりました。

さらには、藤乃が縁談を持ち掛けられていた宝来グループに関するスキャンダルニュースを耳にします。

帰宅後、宝来グループのことが気になった藤乃は廣臣に訪ねます。

縁談が破棄されていたことにホッとする藤乃。

そして話の流れで、廣臣の彼女について質問をします

廣臣からの返答に、嬉しくなってついつい抱き着いてしまった藤乃。そのまま2人はベッドに倒れ込み…

ベッドで眠ってしまった藤乃が目を覚ますと、廣臣はどこかへ出かけるところでした。

どうやら廣臣の電話の相手は女性

そして廣臣の口からは「会いたい」という言葉が聞こえ、藤乃はショックを受けます

廣臣はある理由があり、女性のもとへ会いに行ったのです…。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」5話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 6話あらすじネタバレ

藤乃は玄関で廣臣の帰りを待っていました。

帰宅した廣臣に、恋人の所に行ったのかと質問する藤乃でしたが、廣臣は嘘をついてごまかします

続けて廣臣は、藤乃の父からの伝言を告げました。その伝言というのは、「パーティーを開くから出席しろ」というもの

学校に行った藤乃は、神崎もパーティーに参加するよう親に命じられたことを聞きます

神崎の親と藤乃の親は仕事上で関わりがあったのです。

父親がパーティーを開くたびに縁談話をされていた藤野。今回も縁談相手を見つけるためのパーティーではないかと考え、あまり参加したくない様子です。

神崎もまた、親の命令に従うのが嫌で参加しないと断言していましたが…。

パーティー当日。

廣臣が隠し事をしているのではないかと疑っていた藤乃は、廣臣の真意を見極めるためにパーティーへ参加することに。

パーティー会場にはなんと神崎の姿もありました。

藤乃の父は、藤乃と神崎の関係を廣臣から聞き、神崎家に縁談話を持ち掛けます

その場にいた藤乃は、縁談話をきっぱり断ったのです。

藤乃が歯向かったことに激怒する藤乃の父。しかし、それをかばったのは神崎でした。

神崎は藤乃の父にも臆せず、反論します。そしてそのまま藤乃を連れてその場から立ち去りました。

神崎の態度に腹を立てた藤乃の父は、神崎を縁談相手から除外

一連の出来事を見聞きしていた廣臣は、神崎なら藤乃を任せられると感じ、また新たな策を考えるのです…。

その後、神崎と藤乃が話をしていると、ある2人の会話を聞いてしまい…。

会話を聞いた藤乃は動揺して後を追いかけようとしますが、神崎が引き留め、ある行動にでます…。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」6話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 7話あらすじネタバレ

神崎は、思っていることを素直に藤乃へ伝えました。

真っすぐな自分のことを見てくれていた神崎の気持ちを聞いて、嬉しく感じた藤乃。同時に、廣臣のことで心にモヤモヤを抱えていました

廣臣に直接質問しても、正直に答えてくれないと思った藤乃は、ある人物にコンタクトをとることに…

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」7話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 8話あらすじネタバレ

出会うことのできた藤乃と廣臣は人目もはばからず抱き合います。

そしてついに、藤乃は自分の思いを廣臣に告げるのですが、廣臣はそれを拒絶

愛する家族を失った後、藤乃の優しさに救われた廣臣は、父のように藤乃を見守ってきました。

しかし藤乃への愛は、いつしか父性愛から恋愛感情へと変わり、異常なほど藤乃に執着するように。

全ての感情を自分にだけ見せてほしいという歪んだ独占欲と、藤乃の幸せを願う気持ち...2つの矛盾した気持ちを抱えて生きてきた廣臣

自分の独占欲で藤乃を傷つけることを恐れている廣臣に、藤乃は…。

展開予想・感想

ついに藤乃と廣臣が正直に語り合えましたね。

2人とも今まで耐えてきた分、幸せになってほしいです。

ただ次回以降、試練が続きそう。

やはり藤乃の父が一番の強敵になりそうです。

藤乃がキッパリと自分の気持ちを伝えることで、神崎も藤乃と廣臣の味方になってくれるはず

この先、神崎と秘書の榊の協力も得ながら父に立ち向かっていくと予想します。

神崎父の不正や、神崎母の男遊びなどの証拠をつかんで、今回の問題を解決していくという流れになるでしょう。

神崎も家から解放されて、自分の夢に心置きなく進むことができそうですね。

できれば、藤乃と廣臣のラブラブなシーンもたくさん見たいです!

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」8話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 9話あらすじネタバレ

家に戻ってきた藤乃と廣臣だが、藤乃の父は激怒。

藤乃は大学の中退と私物の没収を言い渡され、部屋に閉じ込められます

啓臣もどこかに連れていかれ、離れ離れになってしまうのでした。

藤乃のもとに10歳の弟・一鳳(かずたか)がやってきて味方になってくれるといいます

弟を巻き込まないために自力で逃げ出そうとする藤乃ですが、父に見つかり更に頑丈な部屋に監禁されることに。

しかも父の言葉から廣臣がもうこの世にいないと思った藤乃は絶望します。

一方、一鳳が尋ねてきたことで廣臣たちの状況を知った榊のもとに不審な郵便物が届きます。

藤乃のもとを再び訪れ、榊からの差し入れを渡す一鳳

袋の中には数字の書かれた紙と小説が入っていて...

展開予想・感想

すっかり一鳳の存在を忘れていました。

小さいですが頼もしい味方になってくれそうですね。

次回は元気な廣臣の姿が見られるのを期待しています。

なにか藤乃の父に対する反撃を準備しているのではないでしょうか。

父のことは廣臣と榊と一鳳が協力して何とかすると思います

そしてもう一人やっかいなのは神崎母。

こちらは神崎が、藤乃と廣臣の仲を認めることができれば協力してくれると思います

そのためにも、藤乃には早く監禁部屋から出て、神崎にしっかり自分の気持ちを伝えてほしいですね。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」9話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 10話あらすじネタバレ

藤乃との婚約が決まったと聞き激怒する神崎。

神崎は閉じ込められている藤乃を助け出します

廣臣と生きていくことを神崎に伝えて、巻き込んでしまったことを謝る藤乃。

神崎は謝罪を受け入れたうえで、藤乃と廣臣に協力してくれるようです。

自分が逃げたことで廣臣に酷い仕打ちがあるのではと心配する藤乃。

神崎は自分の母親の話も交えて、廣臣に危害は加えないだろうと藤乃を慰めます

神崎が母親のことで傷ついていることに気づく藤乃。

神崎は辛い幼少期の出来事や、映画への思いを藤乃に話します

今まで一人で耐えて頑張ってきたことを藤乃に認められ、神崎は救われるのでした

展開予想・感想

神崎の株爆上がり回でした!フラれても協力してくれるなんて、いい人すぎます。

歪んだ愛の廣臣よりも神崎と結ばれたほうが幸せかもしれません。

ただ神崎と結婚すると、あの母が義母になるのだけ恐ろしいですね...

次回はそろそろ廣臣が登場すると予想

藤乃たちは、榊を通じて廣臣と連絡をとるのではないでしょうか。

廣臣は藤乃父に反撃する機会をうかがっていると思うので、4人で協力して反撃してほしいです。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」10話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 11話あらすじネタバレ

数日の監禁生活のせいで正気を失ってしまった様子の廣臣

うわの空で藤乃の父に忠誠の言葉を繰り返す廣臣に、藤乃父はある命令を下します。

一方、藤乃と神崎は強制的に神崎家の食事会に参加させられることに

食事会には神崎の祖父母も来ています。

祖父母は神崎の映画に対する夢は反対していますが、神崎のことは溺愛している様子。

そんな祖父母の前で、藤乃に恥をかかせようと神崎母は画策します。

あらゆる場面で藤乃は試されますが、お茶の作法・テーブルマナー・知性や気立て…全てが完ぺきな藤乃を祖父母は大絶賛

思惑通りにいかなかった神崎母は、ある人物を呼び寄せて

展開予想・感想

神崎母が何をしたいのかよくわかりません。

神崎と藤乃を結婚させて、廣臣を苦しめようとしているのだと思っていたのですが、なぜ藤乃に意地悪をするのでしょうか。

やはり自分の息子を取られるのは嫌だということなのか…

神崎父は、藤乃の言葉に心を打たれていた気がします。

この先、神崎父が味方になってくれる可能性もありえますね。

神崎父も若いころ、叶わない夢があったのかもしれません。

そしてやはり一番気になるのは廣臣のこと。

正気を失ったふりをしているだけで、藤乃父を裏切るタイミングを図っているのだと予想しています。

そろそろ、神崎母と藤乃父にやり返して欲しいですね。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」11話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 12話あらすじネタバレ

神崎母に仕えているという廣臣。

拷問された結果、廣臣は藤乃父に忠誠を誓うようにマインドコントロールされてしまったようです。

藤乃と神崎の言葉にも感情の動いた様子のない廣臣。

藤乃はショックを受けつつも、廣臣の壊れた心を取り戻すことを決意するのでした。

藤乃父が、廣臣を神崎家に雇わせた理由を考える藤乃と神崎。

神崎母からお金を得続けるために、神崎母との体の関係を続けさせるつもりなのだと推測した藤乃。

止めに行った藤乃ですが、神崎母の誘いを「藤乃父から命じられていないこと」を理由に廣臣は冷たく断っていました。

父に従う廣臣を目の当たりにした藤乃は、廣海の行動はすべて自分のためなのではないかと考えて...

展開予想

感情を失くしてしまった様子の廣臣が心配ですね。

藤乃父が廣臣を神崎家に雇わせた理由は、本当に廣臣が自分に忠誠を誓っているかを確かめるためなのでは

藤乃と神崎が一緒にいるところを見ても感情が揺れることがなければ、廣臣のことを信じられると思っているのではないでしょうか。

しかし、藤乃への恋心を抑えて一緒に暮らしていた廣臣。自分の感情を殺すことは得意なはず。

きっと何か考えがあってマインドコントロールされているふりをしているのだと思います。

藤乃父の信頼を得たうえで、会社の機密事項などを探り藤乃父を失脚させようとしているのではないでしょうか。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」12話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 13話あらすじネタバレ

廣臣は、藤乃に会うために狂っている演技をしていたことを打ち明けます

藤乃父からの非道な命令に藤乃を巻き込まないために正気なことを隠していたよう。

榊に電話をかける廣臣。

榊は藤乃父の不祥事の証拠集めをしてくれています

廣臣が藤乃父に命じられたのは藤乃の監視と、昔取引した十建設の十(つなし)の始末。

10年以上前の取引で、藤乃に会い写真を撮ることを条件にだしていたロリコンの十。

事業が失敗してからその裏取引をネタに藤乃父を脅すようになったのです。

「藤乃父の命令は遂行しない」と決めた廣臣ですが、十が藤乃に接触するのではと警戒しています

藤乃・廣臣・神崎は3人で今後のことを話し合います。

藤乃父を告訴し、榊と会社を立ち上げ今の使用人たちを雇おうと考えている廣臣

藤乃はそれまでに向き合わなければいけない相手がいるようで...

展開予想

やっと廣臣と藤乃が心を通わせることができました。

ここから反撃開始ですね!

次話では藤乃と廣臣が、ある人物の説得に挑むよう。味方になってくれればかなり心強いです。

藤乃と同じような人生を歩んできたと思うので、藤乃の気持ちを分かってくれると期待しています。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」13話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 14話あらすじネタバレ

藤乃母に、お互いに愛し合っていることを伝えた廣臣と藤乃

結婚の許しを乞います。

一方、藤乃との婚約を破棄したいことを父に告げた神崎。

結論は先送りになりましたが、神崎は父と本音で話すことができ、藤乃を思って作った映画を父に渡すこともできました

藤乃母は、今まで厳しく育ててきたことを藤乃に謝ります。

藤乃母は自分と同じ辛い運命を辿るであろう藤乃を、運命に負けない強い女性に育てたかったのです。

藤乃は初めて母親に大切に思われていたことを知るのでした。

自分と違う道を歩こうとしている藤乃を応援し、廣臣との結婚を認めた藤乃母。

藤乃父を訴えることも了承します。

しかしその時、ある人物が部屋に乱入してきて...

神崎父も藤乃母もちゃんと子供を大事に思っていたんですね。

味方がどんどん増えてきて、これから藤乃父と神崎母を追い詰めていくかと思うと楽しみです!

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」14話を無料試し読みする

従僕と鳥籠の花嫁 15話あらすじネタバレ

藤乃父が話し合いの場に乱入してきました

廣臣が狂ったふりをしていたこと、藤乃父を陥れようとしていたことがバレたのです。

お互いにけん制し合う廣臣と藤乃父ですが、藤乃父は2人を拘束することなく去っていきました。

ただし藤乃たちを許したわけではありません。

神崎母と結託して、廣臣と藤乃を事故死に見せかけて殺すために大人しく引き下がったのです。

しかし神崎母は、殺すよりも廣臣が苦しむ方法を思いついたようで…

廣臣は、藤乃に必ず戻ることを約束して、一人で神崎邸へ行くことに。

神崎邸には神崎母が呼び出した十が待っていました

十を使って藤乃に危害を与えるつもりだったことを見抜き、激怒する廣臣。神崎母はそんな廣臣に怯えます。

警察が神崎邸に到着しました。

十は警察官を振り払い逃走。ある場所へ向かうのですが…

十はもちろんですが、藤乃父と神崎母の極悪人っぷりに引いています…

神崎の逆鱗に触れてしまった神崎母はどうなるのでしょう。

誰も死ぬことなく、法の下で罪を償わせてほしいですね。

>>コミックシーモアで「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」を無料立ち読みする

従僕と鳥籠の花嫁 16話あらすじネタバレ

まだ発売されておりません。発売後に追記します。

従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ 最終回の結末予想

最終回の結末はおそらく藤乃と廣臣が結ばれてハッピーエンドになると思います

ただそれまでに、

  • 藤乃と廣臣がお互いに自分の気持ちを伝える
  • 藤乃の父の許可を得る

というハードルがあります。

特に藤乃の父の許可を得るのは大変そうですね…。

廣臣は根回しとかが得意そうなので、まわりの人間関係から固めて、藤乃の父の弱みを握るくらいはできそうな気がします。

弱みを握って、その交換条件として藤乃と結婚する権利を得るという展開になりそうです。

秘書の榊をはじめ、廣臣の気持ちを知っていた人たちは祝福してくれるでしょうね!

まとめ

漫画「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」のあらすじをネタバレありでまとめました。

今後も最新話が出るたびに完結までネタバレを更新していきます。

「従僕と鳥籠の花嫁ネタバレ」は、「許されざる恋」という感じでドキドキする展開の漫画です。

今まで、父の監視下にあった令嬢と従者ですが、監視の目がなくなったことで、どれだけ大胆な行動に出るのか…。

絵もとてもきれいなので、ぜひ漫画で楽しんでいただきたいです!

コミックシーモア先行配信作品

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1話無料!
会員登録なしですぐ読める

-電子書籍サイト・電子書籍