ダークギャザリング打ち切り完結と言われる4つの理由!漫画の最終回はいつ何巻?

「ダークギャザリング打ち切り完結と言われる4つの理由!漫画の最終回はいつ何巻?」のアイキャッチ画像

ジャンプSQにて連載され、アニメ化もされた漫画「ダークギャザリング」ですが、ファンの間では「打ち切り完結するのでは?」というウワサがささやかれています。

SNSでも好感度の高い作品であるダークギャザリングが打ち切り完結とウワサされる理由は一体どういうものなのでしょう。

このページでは、

  • ダークギャザリングは打ち切り完結になるのか?
  • ダークギャザリングが打ち切り完結とウワサされている理由は休載のせいなのか?
  • 漫画の最終回はいつ・どのような感じになるのか?

など、予想を踏まえてまとめました。

結論、漫画「ダークギャザリング」は打ち切り完結になっていないですし、今後打ち切り完結する予定はありません。

【結論】ダークギャザリングの漫画は打ち切り完結ではない

「本」のイメージ画像

ジャンプSQ にて連載されているダークギャザリングですが、原作漫画は打ち切り完結されていません。

様々な噂によって打ち切りになってしまったのではと考えてしまうファンは多いですが、現在コミックが15巻まで発売されています。

また、内容も強敵と戦うという重要なストーリーに発展している事から、打ち切られる心配などは今のところないと考えられますね。

しかし、そうなると気になってくるのはなぜ打ち切り完結したというウワサが囁かれてしまったかです。

このウワサが作品が面白くないなどのマイナス面というよりも、ウワサの原因に繋がる理由が同時に発生した事が原因ですね。

ダークギャザリングの漫画が打ち切り完結とウワサされる4つの理由

疑問のイメージ画像

打ち切り完結のウワサが囁かれているダークギャザリングですが、打ち切り完結のウワサとなった理由は4つあります。

  • 連載が予定していたタイミングでの休載
  • アニメ放送が途中で終わってしまった
  • 単行本発売が予定より大幅に遅れた
  • 連載中のジャンプSQで打ち切り作品が多かった

ひとつずつ詳しく説明します。

連載が予定していたタイミングでの休載

ダークギャザリングが打ち切りと言われた大きな理由の1つに【作品の休載】があります。

アニメ放送も決まっていたタイミングにも関わらず、ジャンプSQにて連載の休載が急遽発表されてしまったダークギャザリング。

当時は他の作品の休載も重なってしまっていた事からファンの間では「このまま打ち切り?」とウワサされていました。

しかし、ジャンプSQからも「スケジュールの立て直し」とコメントがあった事からアニメと足並みを揃えるのが目的だったのではないかとされています。

アニメ放送が途中で終わってしまった

ダークギャザリングが打ち切り完結とウワサされる理由に、アニメ放送が途中で終了してしまった点です。

ダークギャザリングは2023年の7月から12月の約5ヶ月間アニメ放送されていました。

可愛らしいデザインでありながらも、日本古来からのジャパニーズホラーが描かれたアニメは多くのファンが心待ちにしていた作品でもあります。

しかし、アニメ放送は25話にて放送が終了しており、現在続編の発表はされていません。

アニメ最終回は漫画原作でも大勝負に繋がる部分で終了しています。

この中途半端な終わり方に打ち切りになるのではと不安に感じているファンも多いようですね。

しかし、タイミング的には漫画原作にアニメが追いついた事により、一旦アニメ放送が終了したようにも見えます。

単行本発売が予定より大幅に遅れた

ダークギャザリングは過去に単行本の販売が遅れてしまった事があります。

ダークギャザリングは基本的にコミックスの販売周期が約4ヶ月ペースです。

この事から「次の単行本は〇月販売だな!」と予想するファンも多くいるのですが、その周期を狂わせた事件がありました。

それはダークギャザリング8巻の販売時期です。

7巻が2021年6月9日発売だったのですが、8巻はその5ヶ月後の2021年11月4日でした。

この周期のずれにより、ファンは単行本発売が中止されてしまったのか?と危惧し、その不安が打ち切り完結になるのではという不安に繋がったようです。

8巻の発売時期が遅れた原因は、おそらく休載があったからです。

ジャンプSQにて体調不良でダークギャザリングが休載になったタイミングが、ちょうど7巻発売時期と重なりました。

この事から、1話分のズレが発生してしまい販売時期が遅れたのではないかと考えられます。

連載中のジャンプSQで打ち切り作品が多かった

ダークギャザリングが打ち切り完結するというウワサが絶えない理由は、連載されているジャンプSQの方にもあります。

ジャンプSQには数多くの人気作品が連載されていますが、実は打ち切り作品も多いです。

これに関してはジャンプSQだけではなく、様々な漫画雑誌で起こりえる事象と言えますね。

しかし、人気だった作品が急に打ち切りになる可能性もある中、ダークギャザリングはバトル系漫画ではありますが、メインとなる題材が人を選ぶものとなります。

この事からファンの間では打ち切りの対象になるのではないかと不安視されていました。

ですが、現在ダークギャザリングはその人気から単行本の重版が決まっています。

そういう点から考えても打ち切りになる危険性などは少ないと感じられますね。

ダークギャザリングの漫画が完結するのはいつ頃(何巻くらい)になりそう?

打ち切り完結のウワサが多いダークギャザリングですが、気になるのは原作漫画の最終回です。

ダークギャザリングの漫画が完結するのはいつ頃(何巻くらい)なのか?個人的な予想だと、

  • 予想1:単行本30巻くらい
  • 予想2:単行本23巻くらい

だと思います。

現在重要な局面を迎えているダークギャザリング。

ダークギャザリングの結末としては、夜宵の両親の仇でもある【空亡(くうぼう)】を倒す事が最終目標と言えます。

その過程において、愛依に憑く神様と戦うという流れになっていますが、このくだりはあくまでもラスボスを倒すための中ボス戦と考えられますね。

また個性的な敵陣営がいるため、ボリューム感は神様霊戦を上回ると考えられます。

神様霊戦が描かれている約8巻分はあると予想できます。

そうなるとダークギャザリングの結末が描かれるのに30巻まで続くのではないかと考えられますね。

しかし、神様霊が仲間としてゲットする事が出来れば戦闘などは短縮される可能性も考えられます。

螢多朗と詠子の呪いの元を祓ったとしても5巻分くらいで終わるのではないかと予想できます。

単純に単行本23巻で最終回を迎えそうですね。

綺麗に最終回を迎えるならばラスボスである空亡を撃退して、螢多朗達の呪いも解除してハッピーエンド!

しかし、螢多朗達の呪いを残して意味深な最終回を迎えるというのも面白いなと予想できます。

【おわりに】ダークギャザリング打ち切り完結と言われる4つの理由!漫画の最終回はいつ何巻?まとめ

ダークギャザリング打ち切り完結と言われる4つの理由や、漫画の最終回はいつ何巻なのかについてまとめました。

打ち切り完結のウワサが多いダークギャザリングですが、その理由は

  • 連載が予定していたタイミングで休載になってしまった
  • アニメ放送が途中で終わってしまった
  • 単行本発売が予定より大幅に遅れた
  • 連載中のジャンプSQで打ち切り作品が多かった

などによって、不安要素がたまたま重なってしまっただけのように思います。

月刊作品でも上位の人気を持っているダークギャザリングの打ち切り完結は、あまり心配しなくてもいいかもしれませんね。

ホラーとバトル系の作品の中でも可愛らしい主人公が頑張る姿は、そのミスマッチさから見る人を魅了しています。

重要なストーリー展開になっている状態で、最終回への注目度が高いです。

急な連載休載などもあり、打ち切りを心配する要素は残っている状態でもこのまま完結まで走り抜けるのではないかと予想できます!

-打ち切り・完結のウワサ