Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編ネタバレ!無料で読む方法はある?

「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」はヒロインのルシェットが出会った不思議な生き物との交流が描かれた漫画です。

大きな屋敷で暮らす孤独なルシェットは誰にも内緒で猫をミィと名付けて飼っていました。

ある日ミィが父親の部屋に入ったまま、その後姿を見かけなくなります。

そんなルシェットがどうなるのかはあらすじネタバレだけでは全く分かりません。

でも「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」の結末や最終回を無料で読みたくなりますよね。

この記事では「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」のあらすじネタバレや最終回や結末を無料で読めるのか紹介しています。

読めるのはDL siteだけ/

「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」のバナー画像

DL siteで無料試し読みする

今なら初回300円オフクーポンあり

漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」 あらすじネタバレ

「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」はルシェットの父親が謎の儀式を行っているシーンから始まります。

しかし「不完全」と言い「材料のせい、もう少し待っていてくれ」などと呟く父親。

場面は変わりルシェットがミィを追いかけおり、ミィは父親の書斎に入り込んでしまいました。

ミィが気になるルシェットですが書斎には「近づくな」と言われている為、どうしようか迷います。

しかもメイドのヘイネルに声をかけられてしまい、部屋には入れなかったルシェット。

結局その日からミィは帰って来なくなりました。

でもミィが気になって仕方ないルシェットは父親が少し遠くに出かけた隙に部屋に入ってしまいます。

暗い部屋を進んで行ったルシェットは檻に入れられた何かを見つけました。

それは一見タコのような不思議な生き物ですがルシェットはミィかと思い近づきます。

するとその不思議な生き物に足を掴まれ転んでしまうルシェット。

その弾みで不思議な生き物が檻から出てしまい…

DL siteで無料試し読みする

数ページの試し読みあり

漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 後編」 あらすじネタバレ

から帰ってきた父親を出迎えたルシェットは、何か話したそうな素振りを見せます。

しかし父親は話はまた今度しようとルシェットの頭を撫で書斎に行ってしまいました。

父親は書斎の変化に気付いていますが、それよりも気になる事がある様子。

一方ルシェットは雨で外に行けずギィギと部屋にいました。

ギィギと友達になっていいかと父親に話そうか迷っていたルシェット。

そんなルシェットの服に強引に入り込み、ギィギは体中を舐め回します。

ある日ルシェットは何かを持って出かけて行く父親の姿に気付きました。

そこでルシェットはギィギの事を話そうと決め、ギィギと一緒に父親の後を追いかけます。

父親の後を追いかけて行ったルシェットは洞窟を見つけます。

どうしても大切な友達が出来た事を父親に伝えたいと話しながら進んで行くルシェット。

そしてある扉を見つけ、中に入るとそこには父親がいました。

何をしているのかと聞くルシェットに父親は…。

DL siteで
「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 後編」を
無料試し読みする

数ページの試し読みあり

漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」 感想

「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」は作画が綺麗で気になって読んでみました。

冒頭から父親が魔術のような儀式をしていて、不気味さを漂わせています。

部屋をよく見ると、ルシェットに似ている女性が描かれている肖像画が。

もしかしたら父親は誰かを生き返らせる儀式をしているのではないかと感じました。

結局何をしているのかは分からないまま場面が変わります。

ルシェットが内緒で飼っている猫のミィを追いかけているシーンです。

猫を内緒で飼うのは大変だと思われますが、ルシェットが孤独だという事を表す意味もあったように思えます。

ミィが父親の書斎に入ってしまうのですが「近づくな」と言われている為、入るのを躊躇うルシェット。

それでもミィが気になるので入ろうとしましたが、ヘイネルに声をかけられた為諦めるしかありません。

しかし帰ってこないミィを探そうと、父親がいない隙にこっそり入る事にします。

部屋は真っ暗でランプがあるとは言っても心細かったと思います。

しかしミィを見つけたい一心で部屋を探して回るルシェット。

すると部屋の隅にいる何かに気付きます。

それはタコのような不思議な生き物ですが、驚いたり怖がらないルシェット。

内緒で猫を飼うくらいなので生き物が好きなんだと思います。

それにしても足を掴まれて転んでも、不思議な生き物に触れる事にびっくりです。

しかしルシェットは父親の大事なものを壊してしまったと泣き出します。

その際に父親の顔を思い浮かべているのですが、優しい表情ではありませんでした。

むしろゾっとさせる顔で、父娘の関係が良好じゃなさそうなのが伺えます。

すると泣いているルシェットを慰めるかのように、不思議な生き物が顔を触りました。

ルシェットはそれが嬉しかったようで自室に連れて帰り手当をします。

このシーンでもルシェットが孤独だと分かる描写がありました。

手当をしながら「ミィは部屋が狭かったから遠い場所に旅に出たんだ」と言い聞かせています。

そしてその不思議な生き物に「ギィギ」という名前を付けて一緒に生活を始めました。

最初は怖かったようですが大人しかった事もあって怖さが薄れていくルシェット。

読んでいて思うのは、ルシェットは1人でいるのが寂しいのではないかという事です。

父親はいないし母親は登場してこない、ヘイネルはメイドで仲が良いようには見えません。

なので猫を飼ったりギィギを側に置くのだと思いました。

ある日部屋で本を読んでいるとヘイネルが掃除にやってきて部屋のドアを開けました。

驚いたルシェットは慌ててスカートの中にギィギを隠します。

するとルシェットの下着を下ろしてアソコを触り始めるギィギ。

今まで味わった事のない感覚に動揺するルシェットが可愛いです。

何とかヘイネルを部屋から追い出す事に成功しますが、ドキドキが止まりません。

しかしよく見るとギィギに口のようなものがある事に気付きます。

尖った歯があってちょっとグロいのですが、普通に口に手を突っ込む度胸は凄いです笑

ギィギは痛かったのかちょっと怒るので感情や痛覚があるように思えます。

その後ギィギと一緒にお風呂に入るのですがお湯がドロドロになってしまいます。

仕方なくお湯を抜こうとするのですが、足を滑らせて転んでしまうルシェット。

何とか立ち上がるのですが体にギィギが纏わりついてきます。

カラーで描かれているのでリアルな感じがたまりません。

そして色んなところを触られて、ルシェットは体に力が入らなくなってしまいます。

ギィギが強引じゃないせいなのか、1人になりたくないのかルシェットはギィギを手放す気はないようです。

実際お風呂での事を「嫌な気持ちはしなかった」と言っています。

「ギィギの腕が温かかったから?」という言葉はルシェットの孤独感を感じられて切なくなるほどです。

そして一緒に寝るのですがギィギは寝ているルシェットを触り始めます。

ルシェットは無自覚に気持ちよくなっているのか、されるがままでした。

健気にすら見えるルシェットが快感にハマっていくのは見どころだと思います。

ギィギがルシェットを触るようになってから元気になり、いつも一緒にいるのが当たり前になっていきます。

相手が何であれ1人じゃない生活に喜んでいるルシェット。

もしかしたらルシェットの愛液がギィギの栄養分なのかもしれません。

しかし突然父親が帰ってきたところで前編は終わります

でおそらくルシェットとギィギに何かしらの変化が起こると思うので後編も読みたくなりました。

異形、少女、ロリ、触手、純愛、ファンタジーが好きな方にはおすすめです。

DL siteで無料試し読みする

数ページの試し読みあり

漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 後編」 感想

前作でルシェットの可愛さにハマったので後編が楽しみでした。

突然父親が旅から帰ってきましたが、娘を見ても嬉しそうではありません。

ルシェットも何か言いたい事があるようですが言えずに終わっています。

やはり仲の良い親子には見えなくて、ルシェットがかわいそうに思えて仕方ないです。

一方の父親は書斎の異変に気付いている様子を見せています。

ギィギがいない事をどう思っているのか、そもそも気付いているのかが分かりません。

書斎にある瓶の中身が何となく不気味です。

次の日は雨で外に行けないルシェットはギィギに話しかけています。

ルシェットはギィギについて分かった事が3つありました。

その説明のシーンのルシェットの可愛さにやられます。

その1つがくっつくのが好きというもので、ルシェットは嫌ではないようです。

父親が帰ってきて3日、書斎に入った事を叱られると思っていたのに何も言いません。

食事中も会話がなさそうで、父親が何を考えているのか不安そうなルシェット。

まるでルシェットに関心がなさそうな態度なので、気軽に話しかけられないのが辛そうです。

部屋に戻ったルシェットはギィギの事を話そうかとギィギに相談します。

真剣に悩んでいるのにギィギはルシェットの服の中に強引に入り込んでしまいました。

そしてルシェットの体中を舐め回すギィギ。

ルシェットはなぜギィギが舐めてくるのか分からず戸惑っています。

さらにいつものギィギとは違う事に気付くものの、快感には勝てませんでした。

カラーで描かれている為かなり生々しいシーンになっていてドキドキします。

さらに日が経ち、父親が出掛けるところを目にしたルシェット。

片手に鞄、小脇に抱えているのは人のようにも見えました。

その姿を見たルシェットは何かを決心したような顔をしています。

ルシェットはギィギと一緒に父親を追いかける事にしたのでした。

最初は1人で行くつもりだったのですが、ギィギががばっと抱き着いてきたので一緒に行く事にしました。

ギィギを籠に入れて追いかけると洞窟に辿り着きます。

しかし入り口で足を滑らせて転んでしまい、膝を擦りむいたルシェット。

かわいそうなはずなのに転んだ姿がまた可愛いルシェットに目が釘付けになります。

擦りむいた膝をギィギが舐めてくれて勇気が出たのか進む事にします。

ギィギが慰めるつもりだったのか下心があったのかは分かりません。

でも進むと決めたルシェットは頼もしく見えました。

この頃にはお互い心が通じ合っているように思えます。

進みながら父親に話したい事を語るルシェットは相変わらず健気です。

そのまま進むと扉があり、中に入ると父親がいました。

何をしているのか聞いたルシェットにエリスを生き返らせる儀式だと答えます。

そして長い時間がかかったと言いながらギィギを取り上げた父親。

驚くルシェットですが、父親にナイフで服を押さえられてしまい動けません。

ギィギは大切な友達だから返してと言いますが、父親は友達という言葉を否定します。

ギィギがしてくれた事を話すルシェットに、それは生物の体液が食事だからだと語る父親。

やはりギィギがルシェットと一緒にいる事に気付いていたのではないでしょうか。

娘の体液を食事にする事も分かっていたのではないかとも考えられます。

今まで父親に遠慮がちだったルシェットが大声で話すシーンは泣けました。

父親がしてくれなかった事、して欲しかった事を言っているのかなと感じさせます。

父親はこれからは3人で元通りになれると言い、ギィギを使って儀式を始めてしまいました。

すると巨大化したギィギの中からエリスが現れ、父親は喜んでいます。

しかしギィギは2人を取り込んでしまい、どうしてと呟いたルシェットも包み込まれます。

気が付くとルシェットはギィギの中で気持ち良くされていて、最後までサれた挙句一体化している姿が。

見る影もないルシェットの姿に言葉が出ませんでした。

しかしルシェットの意識は残っていたのか、誰かの声と温かい手で元の姿に戻ります。

はっきり描かれてはいませんが、母親のエリスのように思えました。

ギィギを探すルシェットにエリスが指を指す方向に駆け出して行くルシェット。

どこなのか全く分からない状況でもギィギを探すルシェットが心配になります。

ギィギを探してルシェットが向かった先には化け物がいました。

その中にギィギを見つけたルシェットは迷わず助けようとします。

しかし何本もの触手に阻まれ上手くいきません。

それでも諦めないルシェットの姿にウルっとします。

飲み込まれそうになるギィギを見て必死に、返して1人にしないでと泣き叫ぶルシェット。

もうこれはダメなんじゃないかと思ってしまいました。

ところがギィギは父親が持っていたナイフを吐き出してルシェットに渡します。

そのナイフでギィギを助けに行く姿は勇敢でした。

もう1人は嫌だと思いながらギィギの手を掴んだシーンは一番盛り上がるシーンかもしれません。

ルシェットとギィギがどうなるのかとハラハラしながら読んでいたので、なおさらそう思えました。

2人が抱き合って喜んでいると、化け物は小さくなって枯れてしまったようです。

ルシェットがギィギを取り戻せて良かったと感動してしまいました。

その後ヘイネルに倒れているところを発見されたルシェット。

家は壊れ父親も見つからないとヘイネルから聞かされます。

それでも戻ってくるかもしれないと父親を待ったものの、帰ってきませんでした。

そこでルシェットはギィギとヘイネルと共に旅に出る事にします。

ギィギを友達だと紹介され、戸惑いつつも受け入れるヘイネルもなかなかの強者です。

ルシェットは父親の事を知ればギィギの事も何か分かるかもしれないと考えているようです。

少し不安だけど1人じゃないから大丈夫と言い切るルシェットが可愛いと思いました。

今回はストーリー重視のような展開になっていますが大満足です。

カラーで描かれているのもストーリーを盛り上げる要素になっています。

個人的に触手系の漫画の中では1番良いと思っている漫画です。

純愛、触手、異形との行為、美少女などが好きな方にはおすすめできます。

DL siteで
「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 後編」を
無料試し読みする

数ページの試し読みあり

漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 後編」 結末予想

ルシェットが旅に出るところで終わっていますが、結末はギィギの正体が明らかになる事だと思います。

旅に出たルシェットがギィギの正体を知る人物と出会うという形です。

父親がかの者の眷属だと言っているので、そこがヒントになるかもしれません。

ただし正体を知ってもギィギとはずっと友達として一緒にいるという結末です。

ルシェットが悲しい思いをする結末だけは描かないで欲しいと願っています。

漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」を無料で読む方法はある?

電子書籍サイト配信状況無料で読める部分
DLsite
独占配信
無料試し読み
ページあり
コミックシーモア-
Amebaマンガ-
ebookjapan-
BookLive!-
DMMブックス-
まんが王国-
U-NEXT-
コミック.jp-
※2024年6月19日時点の配信情報です。
最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」はDLsiteのみで独占配信されている漫画です。そのためDLsite以外の電子書籍サイトで読む事はできません。

結論から言いますが、DLsiteも含めて、漫画「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」を無料で読めるサイトはないです。

ただし、DLsiteへ初めて会員登録をした場合は300円オフクーポンが貰えるので、そのクーポンを使うと安く購入できますよ。

初回登録時に貰えるクーポンを使うと、どちらかひとつ300円引きで購入できます。

  • 「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」が、クーポンを使うと770円 → 470円
  • 「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 後編」は、クーポンを使うと990円 → 690円

クーポンを貰ったら、活用するのを忘れないで下さいね!

DL siteで無料試し読みする

初回登録で300円オフクーポンGET!

まとめ

今回は「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」のあらすじネタバレや最終回や結末を無料で読める方法を紹介しました。

ギィギが自分にしている事がよく分からないまま、色んな事をされてしまうのがポイントだと思います。

2人の触れ合いに和んだり、少しエッチなシーンでドキドキしたりと読みごたえのある漫画です。

そんな「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編・後編」をあらすじネタバレだけではなく、最終回や結末を無料で読める方法はないか紹介しています。

KOMOTA先生の作画がとにかく綺麗で、ルシェットの可愛らしさも注目して欲しいと思います。

15万DL突破というのも納得できるほど入り込めるのと、触手に捕まるというパターンじゃないのも新鮮でした。

独特な世界観を感じたい方はぜひ読んでみて下さいね。

読めるのはDL siteだけ/

「Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編」のバナー画像

DL siteで無料試し読みする

今なら初回300円オフクーポンあり

-TL漫画(ティーンズラブ)