罠の戦争の原作は韓国ドラマ・漫画・小説?脚本家は誰?

罠の戦争の原作は韓国ドラマ・漫画・小説?脚本家は誰?

2023年1月16日から放送が始まったフジテレビ系のドラマ「罠の戦争」。

「罠の戦争」では、草彅剛さんが6年ぶりに民放ドラマの主演をつとめるということで、注目されています。

戦争シリーズの3作目ということで、ファンとしては原作はあるのか、脚本家が誰なのか気になるところです。

この記事では、

  • 「罠の戦争」の原作は漫画・小説・韓国ドラマか?
  • 脚本家は誰か?
  • どんなドラマなのか

をまとめました。

ドラマ「罠の戦争」に原作はある?原作は漫画や小説、韓国ドラマ?

「罠の戦争」には漫画や小説、韓国ドラマの原作はなく、ベテラン脚本家による完全オリジナル作品です。

「韓国ドラマが原作では?」と言われる理由は、戦争シリ-ズ1作目の「銭の戦争」の原作が韓国ドラマだったからでしょう。

戦争シリーズは全部で3作品あり、原作があったのは「銭の戦争」のみです。

  • 銭の戦争 …韓国ドラマが原作
  • 嘘の戦争 …オリジナル作品
  • 罠の戦争 …オリジナル作品

ドラマ「罠の戦争」の脚本家は誰?

ドラマ「罠の戦争」の脚本家は、後藤法子さんです。

後藤法子さんは、幅広い作品の脚本を担当していて、コメディ-からサスペンス、そしてシリ-ズものまで多岐にわたります。

まさにベテランですね。

後藤法子さんの過去作品

  • チ-ム・バチスタ
  • 銭の戦争
  • 嘘の戦争
  • チア☆ダン
  • 悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?

戦争シリーズでは、

  • 2作目 嘘の戦争
  • 3作目 罠の戦争

の脚本を後藤法子さんが担当しています。

「罠の戦争」はどんなドラマ?あらすじ・内容

「銭の戦争」「嘘の戦争」に続く戦争シリーズ第3弾である「罠の戦争」は、豪華出演者とともに悪しき政治家を失脚させていく、痛快エンターテインメントです。

主人公・鷲津亨(わしづとおる)は国会議員の秘書

鷲津は、息子に瀕死の重傷を負わせた犯人と、その事件をもみ消そうと考える国会議員へ復讐をする役どころとなります。

表に立つ国会議員の影となって、さまざまなスキャンダルの種を潰してきた鷲津

それはもう、まさに完璧な仕事ぶり。

常に冷静沈着で、必要があれば頭を下げることもためらいません。

自分を殺して国会議員に忠誠を尽くす毎日。

そんなある日のことです。

鷲津の息子が歩道橋で誰かに突き落とされ、瀕死の重傷を負ってしまいます。

さらには国会議員に、その事件をもみ消すようにと指示をされるのです。

息子が瀕死だっていうのに…今まで長い年月必死に我慢して尽くしてきたのに…。

愛する家族を傷つけられ、自分の忠誠心をも傷つけられた鷲津の怒りはついに爆発

自分を裏切った国会議員への復讐を決意します。

いままで秘書生活で培ってきた知略と人脈をフルに使って、鮮やかな「罠」を仕掛けていきます。

巨大なモノに挑んでいく姿や、暴力ではなく理性で挑んでいく「戦争」の行方はいかに…!?

【おわりに】罠の戦争の原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰?まとめ

2023年1月スタートのドラマ「罠の戦争」についてまとめました。

  • 「罠の戦争」に原作はなく、完全オリジナル作品
  • 脚本家は、前作「銭の戦争」の脚本も担当した後藤法子さん

「罠の戦争」は、愛する家族のため、政治家にさまざまな罠を仕掛けて失脚させる復讐ドラマです。

草彅剛さんが6年ぶりに、民放ドラマの主演をつとめるということで期待度が上がっています。

「罠の戦争」はシリ-ズものですが、それぞれが独立したストーリーになっているので、前の2作品を見ていない方でも楽しめます。

さらに、3作品ともこのように、草彅剛さんにとっては転機となっている作品です。

  • 銭の戦争 …今までの「温厚な役柄」とは違い、「復習に燃える熱血漢」のキャラクタ-にチャレンジ
  • 嘘の戦争 …スマップ解散後、初めての連続ドラマ主演
  • 罠の戦争 …6年ぶりの民放ドラマ主演作品

公式サイトのコメントを見ると、草彅剛さん自身も6年ぶりとなるドラマに気合いが入っているそうです。

草彅剛さんとなにかと縁の深い脚本家、後藤法子さんの完全オリジナル作品である「罠の戦争」、ますます楽しみになってきました!

草彅剛さんが、久々に連続ドラマへ主演する姿にも注目です。

-ドラマ
-