東京卍會結成日・創設初期メンバー一覧!結成の経緯も解説【東京リベンジャーズ】

「東京卍會結成日・創設初期メンバー一覧!結成の経緯も解説【東京リベンジャーズ】」のアイキャッチ画像

東京リベンジャーズ作中で中心となっているのが、佐野万次郎(マイキ)が総長をつとめる「東京卍會」。

2005年の時点で、東京卍會は構成員100人ほどの大きな暴走族です。
しかし、創設時のメンバーはたった6人しかいませんでした。

このページでは、

  • 東京卍會結成日・創設の経緯
  • 初期の創設メンバーと役職

をまとめました。

東京リベンジャーズのコミック6冊分が
\ 50%オフで買える /

eBookJapanでクーポンをゲットする

東京卍會(とうきょうまんじかい) 結成・創設の経緯

東京卍會(とうきょうまんじかい)は2003年6月19日にたった6人で結成された暴走族(チーム)です。

東京卍會は、羽宮一虎が同じ中学に通う黒龍(ブラックドラゴン)とやり合っていたことを場地圭介に相談したことがきっかけとなり、創設にいたります

一虎の話を聞いた場地は、マイキーやドラケン、三ツ谷、パーちんに一虎のことを話しました。

相談を受けた段階でマイキーは、黒龍と対立しようと決心するのですが、大義名分がない。
そこで、場地が「一人一人がみんなの為に命を張れる」という理念で暴走族を創ろうと提案しました。

そして作られたのが、東京卍會(略して東卍)です。

東京卍會(とうきょうまんじかい)の結成日はいつ?

東京卍會(とうきょうまんじかい)が結成されたのは6月19日です。

東京卍會(とうきょうまんじかい) 創設メンバー6人と役職一覧

東京卍會(とうきょうまんじかい)の創設メンバーは6人

6人には、結成当時から役職がありました。

それぞれの創設メンバーと役職の一覧は以下のとおりです。

  • 総長  佐野 万次郎(マイキー)
  • 副総長 龍宮寺 堅(ドラケン)
  • 親衛隊 三ツ谷 隆
  • 旗持ち 林田 春樹(パーちん)
  • 特攻隊 場地 圭介羽宮 一虎

東京卍會 総長・佐野万次郎(さのまんじろう) 通称マイキー

東京卍會の初代総長は佐野万次郎
通称マイキーと呼ばれています。

身長162㎝という小柄でありながらも、「無敵のマイキー」として知られているカリスマ的存在。

喧嘩が非常に強く、蹴り技が得意です。

誰もが認める強さとカリスマ性を持っていますが、普段はオムライスに旗が無いとすねたり、食べるとすぐに眠ってしまったりと子供っぽい性格をしています。

そんなマイキーの面倒は基本的にドラケンが見ています。

作中でも度々登場しますが、佐野家は3兄妹でマイキーには兄と妹がいます。

  • 兄 佐野真一郎
  • 妹 佐野エマ(異母兄妹)

マイキーの愛機はCB250T(バブ)で、このバイクは亡くなったマイキーのお兄さん(佐野真一郎)がマイキーの誕生日にプレゼントしたものです。

東京卍會 副総長・龍宮寺堅(りゅうぐうじけん) 通称ドラケン

東京卍會の初代副総長は龍宮寺堅、通称ドラケン。

マイキーの相棒的存在で、今も昔もマイキーからは「ケンチン」と呼ばれています。

金の辮髪(べんぱつ)と、こめかみにある龍の刺青がトレードマーク

愛機(バイク)はゼファー400カスタム。

兄貴肌で、強面の見た目とは違い、人を思う心をマイキーに諭すなど人間ができています。

両親はいません。
そのため、住む家は渋谷にある風俗店の一室を自身の部屋として暮らしています。

風俗の裏側を知っているためか非常に大人っぽい性格です。

エマから好意を寄せられていますが付き合ってはおらず、微妙な関係を続けています。
ただ、口には出しませんがドラケンもエマの事を想っており両片思いの関係です。

東京卍會 親衛隊・三ツ谷隆 (みつやたかし)

東京卍會の創設時に親衛隊を務めていた三ツ谷隆

武道がタイムリープした2005年では東京卍會の弐番隊隊長を務めています。

愛機(バイク)はインパルス。

三ツ谷の家庭は母子家庭で、ルナとマナという双子の妹の面倒を見ることが多かったため、東京卍會でもまとめ役のお兄ちゃん的存在。

手先も器用で、創設メンバーと武道の特攻服を仕立てるほどの腕の持ち主です。
中学校では手芸部部長を務めていることが明らかになっています。

ドラケンの龍の刺青は、三ツ谷が壁に落書きをしたデザインがモデルになっています。

同じデザインを三ツ谷自身も右のこめかみにしていますが、ドラケンのカルビ丼と龍のデザインを交換したことから、仕方なく髪を伸ばして刺青が見えないようにしているのです。

(詳しくは、東京リベンジャーズ14巻122話 双龍のエピソードをご覧ください。)

東京卍會 特攻隊・場地圭介(ばじけいすけ)

創設当時は東京卍會の特攻隊を務めていた場地圭介

武道がタイムリープした2005年では東京卍會の壱番隊隊長を務めています。

マイキーとは幼馴染で、マイキーの祖父が師匠をつとめている道場で一緒に稽古をしていたころからの付き合いです。

愛機(バイク)はゴキ。

マイキーの話を聞く限り、場地圭介はかなり破天荒な性格です。
しかし、人一倍仲間思いな性格で、自分よりも仲間を守る熱い一面を持つ男。

それが場地圭介です。

場地圭介といえば、関係の深い人物が松野千冬。

中学1年生の時、「男打羅(マンダラ)」という暴走族に絡まれている千冬を助けて以来、千冬に尊敬され慕われています。

場地の好物はペヤングで、千冬と半分こする仲睦まじい姿が描かれていました。

東京卍會 特攻隊・羽宮一虎(はねみやかずとら)

東京卍會の創設時、場地と同じく特攻隊を務めていた羽宮一虎

武道がタイムリープした2005年では、東京卍會を除籍され「芭流覇羅」のNo.3となっています。

首にある虎のタトゥーと鈴のピアスがトレードマーク。

愛機(バイク)はKH400(ケッチ)。

ネタバレになってしまうので詳しくは割愛しますが、血のハロウィン編で一虎は芭流覇羅に加勢し反東卍勢力となっています。

東京卍會 旗持ち・林田春樹(はやしだはるき) 通称パーちん

東京卍會の創設時、旗持だった林田春樹(パーちん)

武道がタイムリープした2005年では参番隊隊長を務めています。

みんなからパーちんと呼ばれていて、性格は短気。

ひとりでチームを潰したこともある武闘派です。
しかし、頭はあまり良いいとは言えず、脳みそはミジンコと言われるほど。

愛機(バイク)はCBX400F。

ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、「8・3抗争」はパーちんがきっかけになって起こった抗争です。

【おわりに】東京卍會結成日・創設初期メンバー一覧!結成の経緯も解説まとめ

東京卍會の創設メンバー6人の紹介や結成の経緯、創設日をまとめました。

武道が所属する2005年の東京卍會には、千冬、ぺーやん、スマイリー、稀咲といった魅力的なキャラクターが登場します。
しかし、東京卍會が創設されたばかりの頃はメンバーがたった6人のチームでした。

東京リベンジャーズ作中で物語の中心となっている東京卍會の創設メンバー6人。

武道の動きによって彼らの未来や過去にも変化が出てくるため今後の動きにも期待が集まります。



東京リベンジャーズをお得に読むならイーブックジャパン

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)に初めて登録すると50%引きのクーポンがもらえます。


この50%引きクーポンは、
  • 最大6回まで利用可能
  • 1回の購入で最大500円まで利用可能
です。

つまり、東京リベンジャーズのコミックス6冊分が半額で購入できます。


できるだけ安く東京リベンジャーズを購入したい方はぜひこの機会に50%オフクーポンをゲットしてくださいね。


イーブックジャパンの運営元はYahoo!なので安心して利用できます。




-東京リベンジャーズ