冨樫義博Twitterアカウント「あと4話」の意味とは?6つの可能性を考察&解説

現在、休載中の漫画HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)。

そのハンターハンターの作者・冨樫義博先生のTwitterアカウントが突如出現し、話題になっています。

ファンの間では、

「冨樫義博のTwitterアカウントは本物なのか?偽物なのか?」
「あと4話ってどういう意味?」
「ハンターハンター連載再開?それとも完結?」

と様々な憶測が飛び交っています。

このページでは、

  • 冨樫義博のTwitterアカウントは本物なのか?偽物なのか?
  • 「とりあえずあと4話」に込められた意味

についてまとめました。

急遽、出現した冨樫義博Twitterアカウントは本物か偽物か?

結論から言うと、冨樫義博名義のTwitterアカウントは本物とのこと。

ワンパンマンの作者・村田雄介先生が確認したところ、本人だったことをツイートしています。

週刊少年ジャンプ発行元の集英社も、冨樫義博先生ご本人のTwitterアカウントと認めていました。

冨樫義博Twitterアカウントでつぶやいていた「とりあえずあと4話」の意味とは?

冨樫義博先生のTwitterアカウントで気になるのが「とりあえずあと4話。」というツイート。

その後ツイートもなく、「何があと4話なのか?」とTwitter上では騒然となっています。

「とりあえずあと4話」の意味として考えられるのは、以下のとおり。

  1. あと4話でハンターハンター完結
  2. あと4話書いたら連載再開(冨樫先生はあと4話書いたら休む)
  3. あと4話で暗黒大陸到着(もしくは、あと4話で暗黒大陸編終了)
  4. あと4話で王位継承編が完結
  5. あと4話でゴン・キルア・クラピカ・レオリオの再会
  6. あと4話でジャイロ登場

あと4話でハンターハンター完結

Twitterでは「あと4話でハンターハンター完結?」という声が多く見られましたが、個人的に完結の可能性は低いと思います。

現状のハンターハンターは風呂敷を広げた状態で、まだ未回収の伏線がたくさんあります。

物語の規模的にも、あと4話ですべての伏線を回収して完結…という流れは無理があるのではないでしょうか。

幽遊白書の件もあるので、作者の性格的に急に終わらせてしまう可能性もゼロではないですが、まだまだ物語が続くことを期待したいです。

あと4話書いたら連載再開(冨樫先生はあと4話書いたら休む)

冨樫先生は「10話分描いたら休む(休載)」ということを繰り返しているので、「あと4話分描いたら休める」という意味のツイートかもしれません。

個人的にも「あと4話分描いたら休める」という意味である可能性が高いと思っています。

あと4話で暗黒大陸到着(もしくは、あと4話で暗黒大陸編終了)

現時点の最新話では、暗黒大陸編・王位継承編が途中の状態です。

暗黒大陸編をあと4話で終わらせるというのは無理があるので、もし可能性があるなら「あと4話で暗黒大陸に到着する」だと思います。

あと4話で王位継承編が完結

暗黒大陸編の途中で突如始まった王位継承編。

現時点での最新話では、王位継承継承戦の真っただ中です。

カキン帝国の14人の王子たちが次期国王の座を争っているわけですが、クラピカが王子のひとりの護衛についています。

個人的には、たくさんの登場人物が絡んでおり、わりと複雑な王位継承戦をあと4話で終わらせるのも難しいのでは?と感じます。

あと4話でゴン・キルア・クラピカ・レオリオの再会

あと4話でジャイロ登場

-HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)