ドラマ「真犯人フラグ」で林洋一を殺害した犯人は日野か河村か?二宮瑞穂ではないと思う理由

2022年3月7日

2022年3月13日追記

最終回で、林を殺したのは真犯人の河村だと判明しました。

真帆を苦しめた11年分の恨みを込めて、11回刺したとのこと。

いよいよ最終回が近づいてきたドラマ「真犯人フラグ」。

第19話の放送が終わりましたが、まだ林洋一を殺害した犯人は明らかになっていません。

殺害動機から考えると二宮瑞穂が一番怪しいですが、個人的に林殺害の犯人は二宮瑞穂ではなく日野渉だと考えています。

このページでは、

  • 林洋一を殺害したのが日野渉だと思う理由
  • 林洋一を殺害したのが二宮瑞穂ではないと思う理由

などをまとめました。

林を殺害したのは日野渉(真犯人)?

林洋一を殺害した犯人は日野渉だと思います。

同時に、日野が失踪事件の真犯人だと考えました。

日野と強羅は知り合いなので、依頼をすること自体は難しくないです。

日野が林を殺害する動機は、「真帆に手を出した」から

二宮瑞穂の動機に比べれば少し弱い気がしますが、日野が心の底から真帆を愛していたとしたら?

真帆を苦しめる原因となった林を殺害してもおかしくはないのでは?と思います。

もしかしたら、相良真帆失踪事件は「相良凌介を苦しめる」「相良家をバラバラにする」ために起こした事件かもしれません。

林殺害を強羅に依頼したとは思いますが、実際に手を下したのは強羅ではなく日野ではないでしょうか。

第19話で強羅が復讐屋を廃業した理由を日野に話しており、「復讐は自分で手を下したくなる」とのことでした。

このタイミングで「復讐」「自分で手を下したくなる」というワードが出てきたということは、「日野が自ら林に復讐した」可能性が高いのではないかと思います。

林殺害の犯人が二宮瑞穂ではないと思う理由

林殺害の犯人が二宮瑞穂ではないと思う理由は、林が殺害されたことを聞いた二宮瑞穂が吐き気をもよおしたからです。

さらに、その直後にトイレで等々力茉莉奈に電話をした二宮は、林殺害を否定していました。

加えて、「林洋一を殺害した人物=真帆失踪事件の真犯人」だと考えています。

二宮瑞穂は真犯人ではなく、橘一星の情報から真犯人をあぶりだそうとしている人物。
そのため、林殺害の犯人からも除外しました。

ただし、二宮瑞穂には林殺害の動機がある

二宮瑞穂は林殺害の犯人ではないと思いますが、動機は十分すぎるほどあります。

心の中では「林を殺したい」と憎みつつも、殺害することはできない
だから、相良真帆と林の写真をバラすようなビラを投函したのではないかと思います。

ネット上ですでに多くの方が考察していたとおり、二宮瑞穂が林を殺害したいほど憎んでいた理由は「姉を自殺に追いやったのが林だったから」です。

林はたった一晩だけの関係を持った相良真帆に本気で恋をしてしまいました。

二宮瑞穂の姉と婚約状況にあり、3か月後に結婚式が控えているタイミングなのに。

困った林は、プロ(強羅)に依頼。

結果的に、二宮瑞穂の姉は良くない話をネットに上げられ自殺しました。

二宮瑞穂は姉の死の真相を調べ上げていたため、林を殺したいほど憎んでいたというわけです。

強羅誠は真犯人に林殺害を依頼されたが直接手を下していない?

強羅誠は、林殺害時のフェイク動画を作っていたため、林殺害の関係者であることは間違いありません

最初は真犯人に依頼された強羅が直接、林を殺害する計画でしたが、真犯人が自ら手を下したいと言ったのではないでしょうか。

強羅に依頼した真犯人が直接手を下したと思う理由は、以下のとおり。

  • フェイク動画の中に強羅が殺害した動画がない
  • 第19話の強羅と日野の会話で「復讐は自ら手を下したい」という話をしていた(復讐屋を廃業した理由)

強羅が作っていたフェイク動画の中に、強羅が林を殺害した映像がありませんでした。

フェイク動画はもととなる映像(本物の映像)があり、それを加工して作るはず。
なので、強羅が直接手を下したのであれば、強羅が林を殺害した映像があるはずです。

しかし、フェイク動画を作っているシーンを見る限り、強羅がうつっている映像はありませんでした。

つまり、フェイク動画の人物の中に林を殺害した犯人がいます(以下)。

  • 相良凌介
  • 河村俊夫
  • 橘一星
  • 等々力茉莉奈
  • 日野渉
  • 二宮瑞穂

-ドラマ