サカモトデイズの南雲が死亡した?生死とその後を解説

『サカモトデイズ』は、元・伝説の殺し屋である主人公の坂本太郎が平和な日常を守るため迫りくる刺客たちを倒していくバトルコメディ漫画です。

そんな坂本太郎の殺し屋時代の同期で人気キャラの南雲が、死亡したという噂が出ているのです。

結論から言うと、2024年7月時点で南雲は死亡していません。

この記事では

  • サカモトデイズの南雲は死亡した?
  • 南雲が死亡したという噂の理由
  • 南雲の死亡偽装のその後

について解説していきたいと思います。

サカモトデイズの南雲は死亡していない!【結論】

2024年7月時点(原作172話までの内容)で南雲は死亡していません!

ですが、死亡疑惑が出たシーンがあるので詳しく紹介していきたいと思います。

南雲は殺し屋展で楽と遭遇し戦闘へ

物語では「日本殺し屋連盟(通称:殺連)」に所属している殺し屋ばかりが狙われる事件が発生していました。

犯人はX(スラー)と呼ばれる人物です。

南雲が所属する「ORDER(オーダー)」は、殺連直属の特殊部隊で事件解決のためXを探していました。

そんな時、Xが「世紀の殺し屋展」に来場する殺連会長もろとも会場を爆破する計画があることが判明します。

南雲は坂本からその情報を聞き、殺連会長を囮にすることでXの尻尾を掴もうと考えたのです。

計画通り「殺し屋展」に現れたXたち。

南雲はXの仲間の1人である楽と遭遇し、戦闘となるのでした。

楽を自身に変装させ死亡を偽装

南雲と楽の戦闘は激しく、力も互角のように見えました。

一方、ORDERと同じく殺し屋展に潜入していた坂本達。

一般人を爆破テロ計画に巻き込まないために、敵を食い止めていた坂本は、南雲の死体を見つけるのです。

坂本が南雲の蘇生を行っていると、死体に変化が現れ始めました。

なんとその死体は楽のものだったのです。

つまり、南雲は楽を自分に変装させることで死亡を偽装していました。

南雲の死亡シーンは原作152話

南雲の死亡シーンが描かれているのは原作152話です。

152話は週刊少年ジャンプ2024年9号に掲載されています。

また、単行本17巻に151話まで収録されているので次巻18巻に収録されると思われます。(2024年7月時点)

サカモトデイズの南雲に死亡の噂が流れた理由

一時期、「南雲が死亡したのでは!?」との噂が流れていました。

実は死亡していなかったわけですが、どうして噂が流れたのか…。

それには次の2つ理由が考えられます。

  • 南雲が武器を刺され倒れているシーンが描かれたため
  • サカモトデイズ南雲と検索すると死亡の言葉が出るため

順番に解説していきます。

南雲が武器を刺され倒れているシーンが描かれたため

坂本が南雲を見つけたとき、身体には武器が刺さり血だらけで倒れていました。

どう見ても死んでいる状態で描かれていたことが、噂が流れた理由の1つではないかと思われます。

サカモトデイズ南雲と検索すると死亡の言葉が出るため

サカモトデイズ南雲と検索すると、検索候補の中に死亡という言葉が現れます。

152話の展開に驚き、真相を知りたくて検索した人が多かったためではないでしょうか。

死亡という言葉だけを見て、「もしかして、南雲は死亡したのでは」という噂だけが一人歩きしてしまった可能性があると思われます。

サカモトデイズの南雲が死亡偽装したその後は?

南雲が死亡偽装したその後の展開を大きく2つにまとめて紹介していきます。

  • 楽に変装しXへ奇襲
  • 坂本を裏切る可能性は低い

楽に変装しXへ奇襲

南雲の死体は楽のものであったことが判明しましたが、南雲本人はどこへ行ったのでしょうか。

実は南雲は楽に変装し、Xへと奇襲をしかけていたのです。

坂本を裏切る可能性は低い

サカモトデイズ南雲は裏切りの可能性がある?で詳しくまとめましたが、南雲はORDERの命令に背いたことがあります。

掴みどころのないキャラクター性も相まって、検索候補に裏切りという言葉が出るほど裏切り疑惑が深くあります。

しかし、南雲自身は坂本を始めとした自分の友人達を無下にしている様子などはありません。

2024年7月時点では、少なくとも坂本を裏切る可能性は低いと考えられます。

【おわりに】サカモトデイズの南雲が死亡した?生死とその後を解説まとめ

サカモトデイズの南雲が死亡シーンの詳細や死亡の噂の真相、死亡偽装のその後の展開について解説していきました。

まとめると、

  • 南雲は死亡していない
  • 噂の真相は検索候補に死亡の言葉があるため
  • 死亡偽装後はXと接触

ということが分かりました。

南雲はサカモトデイズでも人気キャラであり、まだまだ活躍の場は多いと思います。

しかし、サカモトデイズは殺し屋の物語であるため今後の展開次第では、南雲が死亡する可能性があるということを覚えておいてください。

サカモトデイズ打ち切りのウワサがささやかれたこともありますが、週刊少年ジャンプで連載中です(2024年7月現在)。

また、2025年1月からアニメ化も決定しておりますます注目が集まっている作品です。

この記事を読んでサカモトデイズが気になった人は、是非作品に触れてみてくださいね!

-少年マンガ