東京リベンジャーズの最終回を予想・ネタバレ考察!完結はあと少し?

「東京リベンジャーズの最終回を予想・ネタバレ考察!完結はあと少し?」のアイキャッチ画像

2017年から「週刊少年マガジン」で連載が開始された「東京リベンジャーズ」。

作者は「新宿スワン」等で人気の和久井健さん。

漫画はもちろん、アニメや実写映画、舞台も軒並み大人気の作品となっています。

そんな漫画が最終章を迎え、どういった最終回・結末になるのか気になりませんか?

このページでは、東京リベンジャーズの最終回・結末がどうなるのか予想・考察をネタバレありでまとめました。

主人公・花垣武道がタイムリープをする漫画なので、なかなか展開予想が難しく完全に個人視点ですが、ご覧ください。

東京リベンジャーズ最新話までの内容を含んだ、結末予想になりますのでネタバレにご注意ください。

東京リベンジャーズのコミック6冊分が
\ 50%オフで買える /

eBookJapanでクーポンをゲットする

東京リベンジャーズ最終回の展開や結末をネタバレ予想・考察

東京リベンジャーズ最終回がどんな結末になるのか、個人的に「ありそうだな」と思った展開を4パターン予想してみました。

  1. 武道の夢が実現する
  2. 場地・エマ・真一郎・ドラケンが生き返り、みんな笑える未来となる
  3. マイキーが闇落ち・死亡して終了
  4. 武道とヒナが結婚する

ひとつずつ詳しく説明していきます。

1:武道の夢が実現する

まず1つ目の最終回・結末予想としては「武道が自分の夢を実現し、なおかつタイトル回収して終わる展開」です。

武道の夢は「日本で一番の不良になること」

最終章では武道率いる「二代目 東京卍會」が、「東京リベンジャーズ」という漫画のタイトルを回収しました。

最終章が終わった後もチームを解散せず、「日本で一番の不良になる」までケンカを続けて欲しいです。

 2:場地・エマ・真一郎・ドラケンが生き返り、みんな笑える未来となる

2つ目の最終回・結末予想は「場地・エマ・真一郎・ドラケンが生き返り、みんな笑える未来になる」です。

武道は作中で「エマも場地も救う」と宣言しています。

加えて、仲間がだれか1人でも死んでいれば武道は心から笑うことができないでしょう。

みんなが心の底から笑える未来にするには、場地・エマ・真一郎・ドラケンの復活は必須です。

ただし、東京リベンジャーズには「過去で死んだら救えない」というルールがあったので、ハッピーエンドを望むならそのルールがネックになりますね。

 3:マイキーが闇落ち・死亡して終了

3つ目の最終回・結末予想は「マイキーが闇落ち・死亡して終了」という展開

マイキーの闇落ちはかなり衝撃な展開でした。

元のマイキーに戻って最終回はハッピーエンドという展開を望んでいる方は多いはずです。

マイキーの黒い衝動を止められるのであればハッピーエンドの可能性は十分考えられます。

ただ、今のところマイキー闇落ちを回避する術が見つかりません

マイキーと近しい人物である、以下の4名は全員亡くなっています。

  • 佐野真一郎
  • 佐野エマ
  • ドラケン
  • 場地圭介

とすればマイキーが闇落ちから元に戻るというのは考えにくいです。

最終回近くになると、重要な人物が死ぬという展開は和久井先生の作品を含め有名な作品でも描かれています。

マイキーが死亡したことにより、全てが丸く収まりるという展開はありえるのではないでしょうか。

4:武道とヒナが結婚する

4つ目の最終回・結末予想は「武道とヒナが結婚する」という展開

武道とヒナの結婚に関しては、ほぼほぼ確定と言っても良いと思います。

最終回で結婚、もしくは最終回直前で結婚、タイミングはどうあれ結婚することは間違いなさそうですね。

作中でも一度、武道が現代に戻ってきたタイミングで読者に「武道とヒナの結婚式?」と思わせるような描写がありました。

再度同じように思わせて、「今度は本当に2人の結婚式でした!」みたいな仕掛けもありそうです。

そもそも「東京リベンジャーズ」という漫画はヒナを救うことを目的にスタートしています。

当初の目的を果たして最終回という展開はきれいな終わり方です。

東京リベンジャーズ漫画の最終回はいつ頃・何巻くらいになるか予想

コミックス29巻まで発売されている東京リベンジャーズ。

最終回の予想は話数でいうと300話前後、時期でいうと2023年6月頃と予想します。

2022年8月時点のマガジン本誌では、すで最終章も佳境に入っていそうな感じなので、今後物語をものすごく引き伸ばすことは想像しづらいです。

最終章直前の前回の天竺編が86話分ということもあり今回の最終章は86話を超えると仮定。

最終章開始が207話からなので、例えばこの最終章が95話分くらいだとすると300話前後で完結するという感じです。

300話前後で完結すると仮定すると、今後休載等の特別な事情が無ければ最終回を迎えるのは2023年の6月頃でしょうか。

最終章が開始してから約1年くらいで最終回を迎えるのではないかなと勝手に感じています。

【おわりに】東京リベンジャーズの最終回を予想・ネタバレ考察!完結はあと少し?まとめ

「東京リベンジャーズ」最終回予想ですが、完全に個人の予想となっているので、こんな展開もありそうくらいの気持ちで読んでいただければ幸いです。

武道がタイムリープできなくなった展開で打ち切り等のウワサがささやかれました。

しかし今ではタイムリープする能力が復活し、物語も大詰め。

実写映画も2023年に2作目が決定と、まだまだ楽しみが多い「東京リベンジャーズ」。

どのようなラストを迎えるのか結末が非常に気になる漫画です。

東京リベンジャーズのコミック6冊分が
\ 50%オフで買える /

eBookJapanでクーポンをゲットする



東京リベンジャーズをお得に読むならイーブックジャパン

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)に初めて登録すると50%引きのクーポンがもらえます。


この50%引きクーポンは、
  • 最大6回まで利用可能
  • 1回の購入で最大500円まで利用可能
です。

つまり、東京リベンジャーズのコミックス6冊分が半額で購入できます。


できるだけ安く東京リベンジャーズを購入したい方はぜひこの機会に50%オフクーポンをゲットしてくださいね。


イーブックジャパンの運営元はYahoo!なので安心して利用できます。




-東京リベンジャーズ