ランドセルが安い時期・安くなる時期2022年はいつ?安く買う方法を6つ紹介

小学校に進学する子どもにとっての憧れは、ランドセルを背負うことですよね。

しかし、親としてはこのランドセルの出費がかなり大きいものになります。

ランドセルをなるべく安く購入する方法などはあるのでしょうか?

このページでは

  • 2022年のランドセルが安い時期、安くなる時期
  • できるだけ安く購入する方法

についてまとめています。

ランドセルが安い時期・安くなる時期はいつ?

ランドセルを1番安く購入できる時期は、12月~翌年3月です。

これは在庫処分セールの時期にあたります。

また、それより早い時期だと早割を行う8月・9月が安くなる時期といえます。

一番安くなるのは12月~翌年3月頃

ランドセルが1番安くなるのは12月~翌年3月ですが、ほぼ在庫処分となります。

機能性が良く、コスパの良いランドセルや人気のカラー・デザインのランドセルは売り切れている可能性が高いです。

「ランドセルであれば何でもいい!」「壊れてしまったので2代目をできるだけ安く買いたい」という場合には、この時期を狙うのがいいかもしれません。

おすすめは早割がある期間(8月末~9月頃)

ランドセルを購入するおすすめの時期は、早割を行っている期間です。

だいたい8月~9月にかけて行われていることが多いです。

2022年の早割の予定を表にして、メーカーと販売店舗別にまとめてみました。

メーカー名早割期間割引
かるすぽ2022年8月1日まで 終了
2022年8月31日まで(アプリ会員限定)
15%オフ 終了
10%オフ
ニトリ特になし特になし
セイバン(天使のはね)2022年9月1日まで10%オフ
協和(ふわりぃ)2022年8月1日まで 終了
2022年10月31日まで
2023年1月10日まで
15%オフ 終了
10%オフ
5%オフ
ハシモト(フィットちゃん)2022年9月25日まで10%オフ
販売店舗早割期間割引
イオン2022年8月31日まで
  〃
毎月20日30日
10%オフ(他の割引との併用不可)
WAONポイントボーナス
お客様感謝デー WAONポイント10倍
イトーヨーカドー2022年8月31日までnanacoポイント30倍
西友2022年8月31日まで20%オフ
※天使のはね、フィットちゃんは10%オフ

だいたいどのメーカーもこの時期は10%~15%オフで購入できます。

また、デザインや機能性に優れたランドセルも売り切れになりにくい時期なので、たくさんの種類から選ぶこともできます。

イオンやイトーヨーカドーは割引ではなく、ポイントで還元する方法なので、注意が必要です。

ランドセルをできるだけ安く買う方法

ランドセルをできるだけ安く買う方法には、どんな方法があるのでしょうか?

今回は6つの方法について、まとめてみました。

  1. 型落ちのアウトレット品を購入する
  2. 早割を利用する
  3. 在庫処分で購入する
  4. インターネットで購入する(メーカー公式サイト)
  5. 楽天市場やYahoo!ショッピング経由で買う
  6. 株主優待で買う

1:型落ちのアウトレット品を購入する

アウトレットで型落ちのランドセルが販売されていることがあります。

型落ちというのは、いわゆる旧モデルのランドセルのことです。

実は1~2年程度の型落ちであれば、今年のモデル(新モデル)とあまり大差はないと言われています。

ただし、注意点は「A4フラットファイルが入らない」サイズのランドセルを選ばないことです。

数年前の型落ちランドセルになると「A4クリアファイル」には対応していても「A4フラットファイル」には非対応のものがあるので注意が必要です。

せっかく安く購入しても、入らない教材があるとかなり不便なので必ずチェックしましょう。

2:早割を利用する

ランドセル販売の繁忙期は、11月~翌年3月と言われています。

それより前の8月~9月頃にメーカーや販売店舗にもよりますが、早割で10~15%安くなっていることがあります

繁忙期の前にあたるので、人気の色やデザインも多くあり、安く購入可能なうえに選べる種類も多い時期と言えます。

3:在庫処分で購入する

在庫処分は、ランドセルを最も安く購入できるのが1番の魅力で、2月~3月頃に行われています。

ただし、あくまでも「在庫処分」なので、人気の色やデザイン、機能に優れたランドセルなどは売り切れている可能性が高いです。

在庫処分で残っているのは、人気のない色やデザイン、展示品などが多いと思われます。

「特にこだわりはなく、ランドセルであればなんでもいい」という方にはオススメの時期と言えます。

4:インターネットで購入する(メーカー公式サイト)

メーカーの公式オンラインサイトでも早割などのキャンペーンがあり、安く購入することが可能です。

例えばイオンのオンラインサイトでは、

・早割で10%オフ(~8/31まで)
・20日と30日のお客様感謝デーはWAONポイント10倍(店舗では早割と併用できない)
・WAONのボーナスポイント付与(商品による)

という特典があるため、店舗で買うよりもお得に購入できます。

この場合、注意すべきなのは「実物を見て買うことができない」点や「試着できない」点です。

実物を見て購入したい方は一度、販売店舗で確認してからインターネットで購入したり、口コミを参考にしたりすると良いと思います。

5:楽天市場やYahoo!ショッピング経由で買う

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、大手の通販サイトで購入すると安くなることがあります。

たとえば、楽天市場で購入すると

  • 楽天ポイントが貯まる、使える
  • 楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど独自のセールが使える
  • ポイント10倍など、ポイントに対するキャンペーンがある
  • アウトレット品も扱っている
  • 楽天カードを利用する
  • 5と0の日に購入

という利点があります。

>>楽天市場でランドセルを見てみる

また、Yahoo!ショッピングだと

  • PayPayポイントが貯まる、使える
  • Yahoo!プレミアム会員やソフトバンク会員なら、還元率がアップして10倍以上の還元
  • ランキングやセールなど独自のサービスを受けられる
  • 超PayPay祭、5のつく日キャンペーンなどを使う

という利点があります。

ただ、実物を見て購入できないので、口コミや評価などを参考にしながら選ぶと良いと思います。

>>Yahoo!ショッピングでランドセルを見てみる

6:株主優待で買う

メーカーや販売店舗によっては「株主優待券」が発行され、それを使用して購入できることがあります。

多くの「株主優待券」は所持している株数によって発行されますが、金券ショップやフリマアプリなどで手に入れることもできます。

【おわりに】ランドセルが安い時期・安くなる時期2022年はいつ?安く買う方法を6つ紹介まとめ

ランドセルは6年間使うものですが、数万円する大きな買い物です。

なるべく安く、でも機能面はしっかりしていて、子どもの好みに合わせたものを手に入れたいですよね。

さまざまな方法を見比べて、ご自身に合った選び方の参考になれば嬉しいです。

-生活