パンドラの果実の原作は小説で完結してる?ドラマの脚本家は誰なのかも解説

パンドラの果実の原作は小説で完結してる?ドラマの脚本家は誰なのかも解説

日本テレビとHuluの共同制作のドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」。

2022年4月23日(土)から放送が始まりました。

主演はディーンフジオカさんで、バディは岸井ゆきのさん。

そして化学犯罪対策室のメンバーとしてユースケ・サンタマリアさんがキャスティングされています。

「ドラマが始まる前に、パンドラの果実がどんな話なのか原作を読んで知っておきたい!」という方もいるのではないでしょうか。

このページでは

  • 「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」の原作は漫画や小説なのか?
  • 原作は完結しているのか?
  • ドラマの脚本家は誰なのか?過去にどんなドラマを手掛けた人なのか?

などを詳しくまとめました。

結論から言うと、ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」の原作は小説(未完結)

脚本家は科学捜査系のドラマを手掛けている人気脚本家の福田哲平さん、関久代さんです。

ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」の原作は漫画や小説?完結している?

ドラマ「パンドラの果実」の原作は、中村啓さんの小説「SCIS科学犯罪捜査班~天才科学者・最上友紀子の挑戦~」がもとになっています。

原作小説の情報

SCIS科学犯罪捜査班~天才科学者・最上友紀子の挑戦~

作者:中村啓さん

2022年4月時点では未完結

シリーズ5巻(Ⅴ)まで出版されています。

中村啓さんは「霊眼」でデビュー。

第7回「このミステリーがすごい」大賞の優秀賞を受賞しています。

ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」の脚本家は誰?

脚本家のイメージ画像

ドラマ「パンドラの果実」の脚本家は、福田哲平さん、関久代さんの2人になります。

福田哲平さん、関久代さんが過去に手掛けたドラマは、以下のとおりです。

福田哲平さんの過去の作品ドラマ

  • 2017年「&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo」第3話(FODオリジナルドラマ)
  • 2019年「インハンド」第4話・7話・9話(TBS)
  • 2020年「恋する母たち」(TBS)
  • 2021年「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京)
  • 2021年「レッドアイズ監視捜査班」(日本テレビ)

2017年から毎年のように科学捜査系のドラマの脚本をされています。

関久代さんの過去の作品ドラマ

  • 2021年「いりびとー異邦人」全5話(WOWOW連続ドラマW)
  • 2021年「私が獣になった夜~名前のない関係」(Abemaプレミアム)
  • 2021年「30禁 それは30歳未満お断りの恋」全8話(FODオリジナルドラマ)

関久代さんは女優として活躍していました。

自身の出演していた舞台の脚本をしたことにより、脚本家へ転身した方です。

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」はどんなドラマ?

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」は、以下の2人がバディとなって科学にまつわる事件を捜査・解決していくドラマです。

  • 妻を亡くした警察の官僚 小比類巻祐一(ディーンフジオカ)
  • 天才的な科学者 最上友紀子(岸井ゆきの)

科学犯罪対策室には、法整備や警察機構の対応が追い付いていない犯罪が次から次へと舞い込んできます。

それを、小比類巻祐一(ディーンフジオカ)と最上友紀子(岸井ゆきの)が解決へ導く…という話がストーリーのメイン。

ただ、メインとなる事件とは別に、小比類巻祐一の家族のお話もあります。

小比類巻の奥さんは病気で亡くなり、娘を抱くことが出来なかった
小比類巻の娘は生前の母親と会うことができなかった

といったシリアスな部分も垣間見えます。

小比類巻祐一の奥さんの秘密については、こちらの記事で詳しくまとめています。

>>パンドラの果実で小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)の奥さんの秘密とは?

シーズン1・2の構成

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」はシーズン1・2の構成になっています。

話数放送
シーズン1全10話2022年4月23日(日)~
日本テレビ系で放送
シーズン2全6話2022年6月~
Huluのみの独占配信

シーズン2はHuluのみのオリジナルなので、おそらく地上波では見れません

「続きが気になる方はHuluで」という感じになると思うので、その点は少し残念です。

Huluオリジナルでの配信は、過去にもいくつかありました。

以下のドラマは、どれも「地上波 → 続編はHuluオリジナル(Huluのみの配信)」になっていた作品です。

  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理
  • THE LAST COP/ラストコップ
  • 君と世界が終わる日

【おわりに】パンドラの果実の原作・脚本家の情報まとめ

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」の原作情報、脚本家については、以下のとおりです。

  • 「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」の原作は、中村啓さんの小説「SCIS科学犯罪捜査班~天才科学者・最上友紀子の挑戦~」
  • 原作小説は未完結(シリーズ化しており、現在第5巻まで出版されている)
  • 脚本家は、福田哲平さん、関久代さんの2人

小説では最上友紀子が物語の主人公になっていますが、ドラマではディーンフジオカさん演じる小比類巻祐一が主人公になっています。

もうこの時点で原作とは少し異なっているのですが、事件自体も原作小説と異なるものがあるのか楽しみですね。

パンドラの果実はHuluで見逃し配信中

Hulu(フールー)

ドラマ「パンドラの果実」は日本テレビ系列で放送されているので、「Hulu」で見逃し配信中です。

リアルタイムで見れない方、録画を忘れてしまった方は、ぜひHuluを利用してみてくださいね。

Huluを初めて利用する方には2週間の無料お試し期間があります。

-ドラマ