推しを愛する私たちネタバレ!オタ活女子5人の推しとのお別れエピソード

「推しを愛する私たち~推し×ファン~」のネタバレと結末をまとめた記事です。

コミックシーモアで先行配信中の漫画「推しを愛する私たち~推し×ファン~」は、推し活・オタ活をする女性たちのエピソードをオムニバス形式で描いた漫画です。

このページでは、漫画「推しを愛する私たち~推し×ファン~」のネタバレ1話~最新話までと、最終回の結末予想をまとめました。

コミックシーモアなら最新話が早く読める

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら試し読み増量中!
会員登録なしですぐ読める
~8/7まで

推しを愛する私たち~推し×ファン~ネタバレ全話

漫画「推しを愛する私たち~推し×ファン~」に収録されている5つの短編のネタバレをまとめました。

1:Dependence

主人公のモモには推しがいました。

メン地下アイドル「ラースダンス」のリョウです。

古参で一番お金を積んでいるモモは、リョウの悪いところを指摘するのが仕事みたいになっていました。

モモの指摘・アドバイスを毎回聞いているリョウ。

そんなある日、新規の女の子2人がやってきます。

女の子のうちひとりは、リョウ推しと言っていました。

リョウは新規の女の子2人に集中的にファンサをします。

新規客を獲得するために、新規へのファンサを手厚くするのは、よくあること。

モモもそう思って、リョウのファンサを見守ります。

しかし、しばらくしても女の子2人にばかりファンサをするので、気分が悪くなってきたモモ。

ある日トイレでモモは、女の子2人の話を聞いてしまうのです…。

その話を聞いたモモは、女の子2人に対してキツイ言葉を吐き捨ててその場を立ち去りました。

その後モモは、女の子たちともめたことをリョウに指摘され注意されます。

自分が悪いのか?とキレるモモに対し、リョウもキレます。

リョウは、今まで我慢していたのが限界に達したようです。

結果的にその出来事が原因となって、モモは…。

>>コミックシーモアで「推しを愛する私たち~推し×ファン~」を無料試し読みする

2:私を知らずに回ってて

主人公の女性は、推しを応援していたのですが、リアルで会った途端に冷めてしまいました。

それ以来、推しに会いに行くことを辞めてしまったのです。

3次元から2次元へとフィールドを移行し、漫画や小説を楽しんでいました。

しかし、舞台化決定のニュースを見て、嫌だなと思ってしまったのです。

試しに舞台の配信だけ見てみることに。

すると、見事にハマりました。

なかでも、あるひとりの俳優にハマり、その俳優はキャラそのもので私生活を一切見せないところに魅力を感じました。

自分の趣味をまわりには隠している主人公。

ある日の飲み会で、自分と同じくオタ活をしている人を見かけました

彼女の言っていることは正論だと思いつつも、ちょっと嫌悪感を抱くのです。

主人公の女性が推している俳優は、売れてきたことをきっかけに、だんだんSNSなどで私生活を出すようになっていき…。

>>コミックシーモアで「推しを愛する私たち~推し×ファン~」を無料試し読みする

3:無名の君が好きだった

主人公のかおりは偶然、夏生という男性の路上ライブを見かけます。

とても素敵な歌声で気になっていて、翌日また同じ場所で歌っていたので、立ち止まって聴いていました。

すると、夏生が気づいて声をかけてきたのです。

会話の中でかおりは、SNSでも発信していったらどうかと意見を伝えます。

するとその場でSNSのアカウントを作った夏生。

その日から、かおりは路上ライブに通う日々。夏生は路上ライブに加えてSNSでの発信も行い、順調にフォロワーが増えていきます。

しかし、かおりがSNSでコメントすると夏生は必ず返信をくれたのです。

ある日、夏生が歌っている動画がSNSでバズります。

その日から、かおりのコメントへの返事が遅くなったり、返信がなくなったりしました。

またある日、路上ライブを見に行ったかおりは、夏生がファンの人に囲まれて話しかけられているのを目撃します。

すると急にその場を仕切りはじめた、かおり。

1人2分までというルールを勝手に決めて、夏生のそばでそのルールが守られているか見守ります。

その様子に困惑する夏生。

夏生はどんどん有名になり、ライブハウスでのライブが決定します。

ライブ後、でまちをしていたかおり。

かおりは夏生のことを心配して声をかけますが…。

古参ファンだから「私が夏生を育ててきた」みたいな気持ちがどこかにあるのでしょうか?

夏生がどんどん有名になって、自分との距離が遠くなっていると感じる気持ちはわからなくはないですが、最後はストーカーっぽくなってしまって怖かったです…

>>コミックシーモアで「推しを愛する私たち~推し×ファン~」を無料試し読みする

4:オタクの嫁入り(にょかと夏灰の話)

カフェで話をする、平林にょかと友達のナム。

にょかはVtuberである夏灰(なつかい)のファンでしたが、オタクを卒業することにしました。

オタク卒業の理由は、彼氏ができたから。

重度の夏灰推しだったにょかが、オタクを卒業すると聞いて驚愕するナム。

しかし、彼氏の話を聞くたびにナムは不信感を感じます。

思い切って忠告すると、にょかは自分の彼氏が夏灰だと言いました。

夏灰のことについていっぱい話すにょかですが、やっぱり話を聞くとおかしいなと思うナム。

帰宅したにょかは、婚姻届けのことについて夏灰にDMを送ります。

しかし、夏灰は…。

別の方法として、手紙とプレゼントを郵送することに。

しかしそのプレゼントは…。

ここからにょかの回想が描かれます。

仕事が続かなかったにょかは、仕方なく風俗の仕事を始めました。

しかし、どこかで風俗の仕事に負い目を感じていたにょか。

そんなとき、夏灰の配信を見つけたのです。

夏灰は風俗の仕事をする人たちのことをすごいと言っていました。

その動画がきっかけで夏灰を好きになったにょか。

気づいた時には本気で好きになっていて、そんな夏灰のことを応援したいとたくさんスパチャを送りました。

夏灰の発言、SNSの投稿など夏灰の行動すべてを、自分の都合の良いように解釈していたにょか。

そしてついに、にょかは結婚式を挙げることにしたのですが…。

本当に夏灰が彼氏だと思って、「長年の愛が実ったんだ!すごい!」と思っていたのですが、なかなか恐ろしい結末でした…。

オタクの発想・行動力はすさまじいです。

>>コミックシーモアで「推しを愛する私たち~推し×ファン~」を無料試し読みする

5:神様

主人公・好見亜理子(よしみありす)の推しは、アイドル「WALLS」のリーダー・三木翔一。

三木のポスターやグッズに向かって祈るのが毎朝の日課。

ありすは三木くんが大好きで、三木くん以外興味がありません。

男性に飲み会に誘われても下心があるとわかると拒絶し、SNSで三木くんのアンチコメントがあれば通報。

三木のライブに当選し、ライブを楽しむありすでしたが、ファンの子の「三木と付き合いたい!」という願望を聞くと冷ややかな気持ちになります。

「三木くんと恋愛は無縁」そう信じていたありすのもとに、三木が結婚したという報告が流れてきました。

ありすの心の中には、「三木くんが結婚なんてするわけない」という心情と、「三木くんのファンなら結婚を否定せず祝福しなくちゃ」という心情の両方があり、葛藤します。

複雑な気持ちで迎えたライブでありさは…。

>>コミックシーモアで「推しを愛する私たち~推し×ファン~」を無料試し読みする

【おわりに】推しを愛する私たちネタバレ!オタ活女子5人の推しとのお別れエピソードまとめ

漫画「推しを愛する私たち~推し×ファン~」のあらすじネタバレを、結末をまとめました。

5人の女性と推しとのエピソードが描かれた短編集です。

全1巻でサクッと読めるので、興味がある方は立ち読みから読んでみてください!

>>「推しを愛する私たち~推し×ファン~」をお得に読む方法はこちら

コミックシーモアなら最新話が早く読める

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら試し読み増量中!
会員登録なしですぐ読める
~8/7まで

-女性マンガ