黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛するネタバレ!原作は小説家になろう発?

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」ネタバレあらすじ・最終回の結末予想・原作小説は小説家になろうで読めるのかをまとめた記事です。

コミックシーモアで配信が始まった漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」。

ネタバレが知りたい方に向けて、このページでは、漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」最新話までのあらすじネタバレを記載。あわせて、最終回の結末予想や原作小説は小説家になろうで連載しているのかも調べてまとめていきます。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1話無料!
会員登録なしですぐ読める

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ1話

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」のネタバレ・あらすじを全話分まとめていきます。

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ1話

ドロナード王国の第一王女リーシャナ・プリメラは、魔女のような青い髪、青い瞳が原因で、塔に閉じ込められていました

しかし、聖女の力を持っていたリーシャナ

リーシャナの妹であるミリーナ・プリメラはそんなリーシャナの力を自分の都合の良いように利用し、さも自分が魔物を浄化できる聖女かのように振る舞っていたのです。

魔女の呪いで瘴気がまん延しているドロナード王国。

その瘴気を浄化できるのが聖女の力です。

聖女の力を持っているとわかったとき、両親に褒められると思っていたリーシャナ。

しかし、聖女の力を持ちつつも魔女のような見た目をしていたリーシャナは、より一層気味悪がられてしまうのです。

後日、助けたカラスに話しかけていたリーシャナ

昔、アロンという少年と塔で会っていたことを思い出します。

リーシャナとアロンは将来結婚する約束をしていたのです。

夜、眠りから目覚めたリーシャナの前にアロンが姿を現します。

アロンに連れられて塔の外に出たリーシャナですが、それはすべて罠でミリーナにハメられたのです。

ミリーナとアロンは婚約しており、アロンも協力者でした。

闇魔術で聖女の力を奪われ、あらぬ疑いまでかけられてしまったリーシャナは…。

1巻を無料で読むならこちら

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

>>コミックシーモアで「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」1話を無料で読む

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ2話

ディアロ帝国の皇帝ディセル・クラヴァ・ディアロに助けられたリーシャナ

リーシャナはディセルと一緒にディアロ帝国へ行くことに

初めて外の世界を見たリーシャナですが、気づくとベッドのうえで寝ていました。

城で働くサラに言われるがまま、着替えをして夕食へ。

夕食の席には、ディセルがいました。

初めて食べる料理、あたたかい食事に感動するリーシャナ。

部屋にやってきたのは宮廷魔術師のクローア・テンベルという人物でした。

ディアロ帝国では魔術の研究が進んでおり、なかでも宮廷魔術師は魔術師のトップと言っても過言ではありません。

ディセルは、自身の呪いのことについてリーシャナに話し始めます。

  • カラスになる呪いをかけられていること
  • このままでは最後にカラスの姿で死んでしまうこと
  • 先祖が魔女を殺したせいで呪いがかかったこと

ディセルがリーシャナを助けたのは魔女の手がかりをつかもうとしたわけではなく、リーシャナが命の恩人だったから

ディセルは、行く当てのないリーシャナにしばらく城で生活するよう伝えます。

しかし、リーシャナは唯一もっていた聖女の力すらも奪われてしまい、何も返すことができないと言います。

宮廷魔術師のクローアが言うには、闇魔法で聖女の力が奪われたのであれば取り戻すことができるかもしれないとのことで…。

>>コミックシーモアで「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」無料立ち読みする

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ3話

聖女の力が失われた今、リーシャナを城に置く理由が説明できません。

そこでクローアは、ディセルとリーシャナが結婚すればいいのではと提案します。

たとえ契約結婚だとしても国に残る理由になるだろう、と

しかし、リーシャナは自分の見た目が忌まわしき魔女に似ていることに引け目を感じていました。

そんなリーシャナにディセルは…。

ひとまず結婚というかたちをとることにしたリーシャナとディセル。

張り切るサラはリーシャナをディセルの寝室へと案内します。

リーシャナが部屋へ入ると、ディセルは炎の魔術で明かりをつけたり、自身の仮面を外して素顔を見せたりしました。

リーシャナもディセルも自分の見た目に引け目を感じていましたが、しっかりと気持ちを伝えてお互いのことを認め合います

翌日、結婚式の準備が始まるとのことで、リーシャナとディセルは騒がしい朝を迎えました。

一方、ミリーナは奪った聖女の力を満足げに使っていました

ディアロ帝国から手紙が届いたことを伝えたアロン。

手紙を読んだミリーナは…。

>>コミックシーモアで「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」無料立ち読みする

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ4話

ディセルとリーシャナの結婚式当日

ドレスを着たリーシャナを見て、ディセルは見惚れてしまいます。

ディセルとともに国民の前に姿を現したリーシャナ。

結婚することを伝えると、国民みんなが祝福してくれました。

その様子を見て、リーシャナは安心します。

朝から気を張って少し疲れていたリーシャナ。

ディセルの提案で、サラと一緒に中庭に行くことに。

サラが飲み物を用意すると言ってその場を離れた後、リーシャナはディセルの弟(テラセル=グラヴァ=ディアロ)に声をかけられます

ディセルの弟に対して、好青年で話しやすいという印象を抱いたリーシャナですが…。

>>コミックシーモアで「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」無料立ち読みする

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ5話

夜風にあたるついでに丘まできたディセルとリーシャナ。

この丘は、幼いときのディセルが母と一緒に過ごしたの思い出の丘です。

ディセルとその弟テラセルは腹違いの兄弟

ディセルの母は側室で、正室はテラセルの母、そのうえディセルは呪いを受けたため、まわりからの風当たりは強かったのです。

そんなディセルが唯一、楽しい時間を過ごしたのがこの丘でした。

ディセルの昔の話を聞いたリーシャナは、ドロナード王国に行くなと言われていたのに行ったのは何か理由があるのか、と質問をします。

ディセルは、ドロナード王国に母の薬を取りに行ったのです。

「ドロナード王国に薬がある」と言われて取りに行きましたが、その情報は全くのウソ

結果、ディセルの母は亡くなり、ディセル自身も瘴気にあてられて呪いを受けることになってしまったのです。

一方、ドロナード王国のミリーナは、聖女の力が日に日に弱くなっていっているのを感じていました

力を取り戻すために姉を連れ戻そうとしていたミリーナですが、思うようにいきません。

そんなミリーナの前に現れたのは…。

>>コミックシーモアで「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」無料立ち読みする

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 ネタバレあらすじ6話

リーシャナはディセルにふさわしい皇妃になるべく、勉学に励みます。

そんななか、ディセルは他国へ視察に行くと言うので見送るリーシャナ。

クローアに呼ばれ、研究所を訪れたリーシャナ。

闇魔法の詳細がわかったというクローアから話を聞き、自分の命をが狙われていることを知ります

リーシャナの妹(ミリーナ)が、奪った聖女の力を完璧に自分のものにするには、もともとの力の持ち主(リーシャナ)を殺す必要があるからです。

リーシャナは自分の身に迫る危険に負けず、聖女の力を取り戻した時にはディセルの呪いを解きたいと宣言します。

それを聞いたクローアは、リーシャナがディセルのことを好きなのだと感じ、そのままリーシャナ本人に伝えました。

自分がディセルのことを好きなのだと指摘されて初めて気づくリーシャナ

ほのぼのした雰囲気をぶち壊すかのように、帝都が魔物の群れに襲われます

クローアに研究所にいるよう言われたリーシャナですが、自分も一緒に行くと言います

それを聞いたクローアはリーシャナを連れていくのですが…。

>>コミックシーモアで「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」無料立ち読みする

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 最終回の結末予想

「つがいの嫁入り~異形の巫女は朱雀の当主に愛される~」のイメージ画像

「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」最新話まで読んだうえで、今後の展開・最終回の結末を予想します。

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」の最終回結末で、ディセルとリーシャナは結ばれてハッピーエンドを迎えるでしょう

しかし、それまでに、

  • リーシャナとミリーナの因縁
  • ミリーナとアロンの関係(おそらくミリーナがそのうちアロンを見捨てると予想)
  • ディセルとテラセルの因縁
  • 闇魔法を使った者の末路
  • 聖女の力を取り戻す方法
  • ディセルの呪いを解呪する方法

などが描かれると思っています。

ディセルが呪われる原因になったのは、おそらくテラセルなので、2人の因縁は根深そうです。

おそらくテラセルは今もディセルのことが邪魔だと思っているので、皇帝の座を奪うチャンスを見計らっていると思います。

同様に、リーシャナとミリーナのの因縁も根深いので、この2人も最終的にミリーナが悪者になって終わると予想しています。

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」 原作小説は小説家になろうで読める?

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」の原作小説はpeepというサイトで掲載されているチャット小説になります。「小説家になろう」での連載は行っていません。

>>黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する | peep(ピープ)

まだ完結しておらず、連載中です。

【おわりに】黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛するネタバレ!原作小説は小説家になろう発?まとめ

漫画「黒翼の皇帝は塔の上の忌み聖女を溺愛する」のネタバレあらすじ・最終回の結末予想・原作小説は小説家になろうで読めるのかをまとめました。

今後も最新話が発売されましたら、そのタイミングで随時追記予定です。

最新話が一番早く読めるのは
コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

コミックシーモアで無料試し読みする

今なら1話無料!
会員登録なしですぐ読める

-電子書籍・マンガ