錦糸町パラダイス~渋谷から一本~原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰か徹底調査

2024年7月12日スタート、毎週金曜日深夜24時12分~放送予定のテレビ東京系列ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」。

賀来 賢人(かく けんと)さん、柄本 時生(えもと ときお)さん、落合 モトキ(おちあい もとき)さん、岡田 将生(おかだ まさき)さんの4人がメインキャストをつとめることが発表されています。

4人はプライベートでも親交が深く、2020年には「劇団年一」(げきだんねんいち)を結成。

同年には第1作目となる「肌の記録」を配信し、話題を呼びました。

10年来の友人である彼らが満を持して作る地上波・連続ドラマということで、どのような作品・役柄なのかSNSでも話題になっています。

「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」の監督・脚本家が俳優として漫画原作の実写作品に多数出演していることや、小説・漫画を思わせるタイトルから原作つきではと予想されていました。

しかし、「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」に原作はありません。

脚本家による完全オリジナルドラマです。

このページでは

  • ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」に漫画・小説・韓国ドラマなどの原作はあるのか?
  • 脚本家は誰か?
  • どんなドラマか?

についてまとめました。

ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」原作は漫画・小説・韓国ドラマ?

ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」は、本作脚本家による完全オリジナルストーリーです。

ドラマでは珍しい4人のメインキャストや、総勢50人の人生を描く群像劇という設定から、漫画や小説が原作では?と噂されていました。

また、様々な人生の光と影を描くヒューマニズムサスペンスドラマは韓国でも人気なことから、韓国ドラマのリメイクかとの予想もありました。

しかしドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」に原作はありません。

俳優・監督として長いキャリアを持つ脚本家による、挑戦的な完全オリジナルドラマであることが公式に発表されています。

完全オリジナルストーリーかつ、実力派人気俳優4人のタッグ、そして深夜時間帯の作品を数多く手がけてきた脚本家による作品ということで、早速SNSでは感想や考察で盛り上がっています。

ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」の脚本家は誰?

ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」の脚本をつとめるのは、今井隆文 (いまいたかふみ)さんと太田勇(おおたゆう)さんです。

今井隆文さんは1985年生まれ、東京都ご出身。

主に劇団員・俳優としてキャリアを積んでこられた今井さんは、数多くの舞台・テレビドラマ・映画に出演されています。

脚本家として携わった作品は多くありませんが、「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」ではプロデューサー・出演もこなすとのことで、強い意気込みがうかがえます。

今井 隆文さんの代表作品

  • 「終わり to はじまり」(2018年、劇団プレステージ)脚本
  • 99.9-刑事専門弁護士- (2016年・2018年、TBS)出演
  • あなたのことはそれほど(2017年、TBS)出演
  • チェイサーゲーム(2022年、テレビ東京)出演
  • 夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく(2023年)出演

太田 勇さんは主にテレビ東京の深夜時間帯作品で監督・脚本を担当され、俳優としても活躍なさっています。

制約の少ないTV局と時間帯で、初々しい恋愛ドラマから、人間の生々しい本性に切り込むヒューマニズムサスペンスまで幅広く手がけられています。

本作「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」では、脚本のほかにプロデューサー・監督も担当予定。

30分枠のドラマで起承転結を描き切る名手でもあり、「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」も連続ドラマながら1話30分であることから、クオリティの高さが期待できます。

太田 勇さんの代表作品

  • 初恋・トライアングル~あのコは何でニッポンへ?~(2016年、テレビ東京)
  • おしゃ家ソムリエおしゃ子!(2020年、テレビ東京)
  • 100文字アイデアをドラマにした!(2020年、テレビ東京)
  • 何かおかしい(2022年、テレビ東京)
  • チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ(2024年、テレビ東京)

「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」はどんなドラマ?あらすじ・内容

ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」は、錦糸町でハウスクリーニング店を営む3人が、様々な事情を抱えた人々の家を掃除することで、人々に隠された物語を浮き彫りにしていくヒューマニズム群像ドラマです。

東京スカイツリーが日本で一番美しく見える街、錦糸町の一画にひっそりたたずむ、「整理整頓」という看板を掲げたハウスクリーニング店。

店を切り盛りするのは社長の木ノ本 大助(きのもと だいすけ・賀来 賢人)、車椅子の裕ちゃんこと今井 裕樹(いまい ゆうき・柄本時生)、後輩の奥田 一平(おくだ いっぺい・落合モトキ)の幼馴染3人組。

3人が掃除するのは傲慢な若手経営者が破産させた会社や子どもをイジメで亡くした夫婦、知り合いが働いていたフィリピンパブ、責任感の強さゆえに壊れてしまった社長のオフィスなどいわゆるワケありの物件ばかり。

そんなある日、錦糸町にとある噂が広がります。

町のあちこちにひっそり貼られた二次元コードをスマホで読み込むと、錦糸町で過去に起こった未解決事件や不祥事の真相にアクセスできるというのです。

そのコードを作成し、事件・不祥事を告発してるのはルポライターの坂田 蒼(さかた そうという人物でした。

「整理整頓」の3人がクリーニングを依頼される物件は、蒼が告発する事件の被害者・加害者が多く住んでおり、3人は気づかぬうちに巻き込まれていきます。

そんな中、錦糸町は近々開かれる音楽フェスに向かい、静かな盛り上がりを見せていました。

東京の人情味あふれる錦糸町で、「過去の汚れ」を掃除する3人の掃除屋と「過去の過ち」を暴くルポライターの青年が出会い、描き出される総勢50人以上の人生模様…。

「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」は、人々の人生が詰まった場所を掃除する3人が、その場所に秘められた真実や想いを掃き出していく、エンターテイメント群像人情ドラマです。

【おわりに】錦糸町パラダイス~渋谷から一本~原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰か徹底調査

2024年7月12日スタート、毎週金曜日深夜24時12分~放送予定のテレビ東京系列ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」の原作、脚本家についてまとめました。

  • ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」に原作はない
  • 脚本家は今井隆文さん・太田勇さん

漫画や小説、韓国ドラマなどの原作は一切なしのオリジナルドラマです。

俳優・監督としてマルチに活躍する脚本家×実力派人気俳優4人によるストーリーにも期待大。

  • 掃除屋たちが仕事を通して描き出す総勢50人の人生模様とは?
  • 錦糸町に隠された未解決事件・不祥事の真実とは?

ドラマ「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」は、スカイツリーが日本一綺麗に見える町・錦糸町を舞台に繰り広げられる、人間の本性に切り込んだヒューマニズム群像劇ドラマです。

-ドラマ