ミステリと言う勿れのジュート(羽喰十斗)と犬堂愛珠の関係性は恋人?

2022年3月14日

ジュートこと羽喰十斗は、女性ばかりを狙った横浜連続殺人事件の犯人です。

ジュート(羽喰十斗)の父親は、「平成の切り裂きジャック」と呼ばれ世間から恐れられていた連続殺人犯・羽喰玄斗(はぐいげんと)。

そんな連続殺人犯のジュートと犬堂愛珠(いぬどうあんじゅ)には面識がありました。

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第3話の漂流郵便局の話で、愛珠の手紙には「ジュート」という名前が書かれていました。

このページでは

  • ジュート(羽喰十斗)と犬堂愛珠の関係性は何なのか?
  • ジュート(羽喰十斗)と犬堂愛珠が知り合った経緯
  • 犬堂愛珠はジュートに「殺して欲しい」とお願いしていたこと

などをまとめました。

ジュート(羽喰十斗)と犬堂愛珠(あんじゅ)の関係性は知人?恋人?

ジュート(羽喰十斗)と犬堂愛珠は顔見知りです。

恋人ではありません。

ジュート(羽喰十斗)は普段、辻浩増(つじひろまさ)という名前で寄木細工ミュージアムの学芸員として働いています。

犬堂愛珠は寄木細工に興味があり、ジュート(羽喰十斗)が働く寄木細工ミュージアムを訪れていました

寄木細工を作っている月岡桂という人物も含め、ジュート、愛珠は3人でお茶をする仲だったと言います。

犬堂愛珠はジュート(羽喰十斗)に「殺してほしい」とお願いしていた

そして愛珠はジュート(羽喰十斗)にあるお願いをしていました
殺してほしい」と。

なにせジュート(羽喰十斗)は自身も連続殺人犯なので、人1人殺すのはわけもないでしょう。

愛珠がバスに乗って殺されてしまった日、愛珠とジュート(羽喰十斗)は会う約束をしていました。

愛珠が普段乗らないバスに乗っていたのは、「足がつかないようにタクシーではなくバスで来て欲しい」とジュート(羽喰十斗)に頼まれていたから。

そしてバスの終点・大原交差点で待ち合わせをして、ジュート(羽喰十斗)は愛珠を殺すはずでした。
しかしその計画はかなわず、バスの運転手・煙草森誠の手によって愛珠は殺害されてしまうのです。

(※煙草森誠の事件については「ミステリと言う勿れ【バスジャック事件の犯人ネタバレ】犯行動機は?事件の内容を時系列で解説!」という記事で詳しく解説しています。)

犬堂愛珠とジュート(羽喰十斗)は特別な関係ではなかった

原作コミックでは、犬堂ガロ、オトヤ、ハヤの3人は愛珠の足跡をたどってジュート(羽喰十斗)に行き着きます。

ジュート(羽喰十斗)の話を聞いたガロたちは、愛珠とジュートが恋人同士だったのか問いますがジュートは否定

愛珠とお互いを想い合う関係にあったのは寄木細工職人の月岡桂の方でした。

FODプレミアムなら「ミステリと言う勿れ」過去の放送回が見放題

FODプレミアム

「ジュートの名前が出てくる回(第3話)を見逃した」
「ジュートの父親に関するエピソード(第5話)を見逃した」

という方は、FODプレミアムを利用すれば「ミステリと言う勿れ」過去の放送回が全話見れます

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスで、初めて登録する方は2週間無料で利用できます。

ぜひこの機会に2週間無料で試してみてくださいね。

\2週間無料お試しはこちら/
FODプレミアムを2週間無料で試す ⇒

-ミステリと言う勿れ