愛しい嘘(いとうそ)で優美と浮気していた不倫相手は誰?

いよいよ最終章に突入したドラマ「愛しい嘘 優しい闇」。

ずっと謎のままだったのが、優美の浮気相手(不倫相手)です。

第7話ではすべての真実が明らかになり、優美の浮気相手(不倫相手)も判明。

優美の浮気相手(不倫相手)は、雨宮になりすました中野幸でした。

優美と浮気していた不倫相手は雨宮(中野幸)

優美と浮気していた不倫相手は雨宮(林遣都)でした。

ただし、雨宮(林遣都)は本物の雨宮ではなく整形した中野幸

中野幸は目的があって優美に近づき、夫にDVされていた優美は次第に中野に依存するようになっていました。

雨宮になりすました中野幸が優美に近づいた理由は?

雨宮になりすました中野幸が優美に近づいた理由は、本物の雨宮が隠した携帯を探すためです。

中野幸は昔、両親のDVに耐え兼ね自宅を燃やしました。

中野が自宅を燃やした瞬間を動画におさめていた雨宮は、その後、中野をゆすりだしたのです。

中野は雨宮になりすました後、雨宮に動画が入った携帯の隠し場所を尋ねましたが、雨宮は口を閉ざしていました。

結局、携帯の隠し場所はわからぬまま。

しかし、「時間が経てば人目に触れる場所にある」という雨宮の言葉に焦り、優美に近づいて携帯の場所を探そうとしたのです。

ワインをすりかえたのも雨宮(中野幸)

優美は雨宮(中野幸)のワインに毒を入れて殺そうとしました

嫌な予感がした雨宮(中野幸)はとっさに自分のワインと優美のワインを入れ替えたのです。

優美の「さようなら」の意味は?

優美があのとき「さようなら」と言ったのは自分の旦那ではなく雨宮に向けた言葉だったのです。

雨宮のことを愛し始めていた優美は、雨宮に協力することで関係が続くと思っていました。

しかし、役目を終えた優実に対して雨宮がかけた言葉は「幸せになって」という一言。

2人で幸せになるのだと信じていた優美は、裏切られたのだと思い、殺害を決意したのでしょう。

【おわりに】愛しい嘘 優しい闇(いとうそ)で優美と浮気していた不倫相手は雨宮になりすました中野幸

「愛しい嘘 優しい闇」第7話では優美の浮気相手(不倫相手)が判明しました。

それ以外にも雨宮の正体や中野幸の過去など衝撃の真実が一気に明らかになった回です。

このドラマの伏線が一気に回収された神回でした。

-ドラマ