石子と羽男がつまらない・面白くない4つの理由!面白いという意見はある?

2022年7月から放送が始まったTBS系の金曜ドラマ「石子と羽男」。

初回放送後は、ドラマ満足度が1位にランクインするほどの人気でした。

しかし、面白くない、つまらないといった意見も一部であるようです。

今回は、SNSの声やドラマの展開から理由を考察しました。

このページでは

  • 石子と羽男がつまらない.・面白くない理由
  • 面白いという感想はあるのか?

を調査しました。

\石子と羽男の見逃し配信ならParavi/

Paravi 公式サイトはこちら

ドラマ「石子と羽男」がつまらない・面白くない4つの理由

ドラマ「石子と羽男」がつまらない・面白くないと言われる4つの理由は、以下のとおり。

  1. 既視感がある
  2. 期待しすぎた
  3. 内容が浅く感じる
  4. 競争の番人と主人公スキルがかぶっている

詳しく説明していきます。

1:既視感がある

堺雅人さんと新垣結衣さん主演の、大人気ドラマ「リーガルハイ」に似ているという声がありました。

同じ弁護士のドラマで、コメディ要素もあるので確かに最初は似ていると感じる人もいるでしょう。

しかし、羽男(中村倫也さん)が無敗の敏腕弁護士ではなく天才弁護士に見えるように必死で自己プロデュースしたり、臨機応変に対応できず手が震えてしまう弱さが第1話で発覚します。

真面目な石子を振り回す型破りな弁護士のドラマかと思いきや、お互いに足りない物を補って事件を解決していくストーリーが、新鮮で面白いです。

コメディな雰囲気と弁護士を題材にしているという点では一緒ですが、キャラ設定は全く別物という事が分かりますね。

2:期待しすぎた

人気作を生み出しきたプロデューサーと演出家のコンビなので期待して視聴した方も多かったのではないでしょうか。

「期待しすぎて思ったほど…」という声がありました。

「石子と羽男」は、プロデューサーに新井順子さん、演出家に塚原あゆ子さんが起用されています。

おふたりといえば「MIU404」をはじめ、ドラマアカデミー賞で最優秀作品賞に選ばれた「最愛」を手がけました。

数々のヒットドラマを作ってきたおふたりなので、彼女達のファンはかなり多いです。

しかし、「期待しすぎた」という声がある一方で、肯定する意見も多かったです。

「面白いと思って、調べたら納得の演出家とプロデューサーだった」という意見が沢山あり、豪華キャストに負けない知名度があるおふたり。

これからドラマもどんどん面白くなっていきそうですよね。

3:内容が浅く感じる

第2話は「親ガチャ」がテーマでした。

 ドラマは面白いけど、今回の内容はもっと慎重に扱ってほしかったという意見がありました。

かなりナイーブな問題で、色んな解釈や意見が分かれるテーマでもあります。

賛否両論があるのは仕方ないかもしれませんね。

4:競争の番人と主人公スキルがかぶっている

今期のドラマでは「石子と羽男」の羽男(中村倫也)と、「競争の番人」の小勝負(坂口健太郎)のスキルがまるかぶりしています。

「石子と羽男」の主人公・羽男は、「フォトグラフィックメモリー」という特殊能力を持っている設定です。

「フォトグラフィックメモリー」とは視覚でとらえたものを、見た瞬間だけで写真のように記憶する特殊能力です。

ドラマ内でも驚異の記憶力で難題を解決していきます。

対して、フジテレビのドラマ「競争の番人」の主人公・小勝負勉も、記憶力が良く一度見たものは覚えてしまうキャラ設定です。

そのことから、特殊能力のスキルが一緒という反応がSNS上であがっていました。

しかし、「石子と羽男」「競争の番人」のどちらも見ているという声が多数でしたので、特殊能力は一緒ですが内容的にはかぶらず楽しめそうですね。

ドラマ「石子と羽男」が面白いという感想はある?

ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」がつまらない・面白くないという声を紹介しましたが、「面白い」という意見もあります。

「石子と羽男」はネットの口コミでは評価が高く、「今期1番面白いドラマ」と話題になっていました。

中でも、ドラマのテーマに興味をもった方の声が多数でした。

第1話はスマホ充電による盗電+パワハラ。

第2話は未成年のスマホ課金+親ガチャ。

第3話はファスト映画がテーマで、派手な事件ではありませんが、誰にでも起こりうるリアリティからついつい話に引き込まれていきます。

キャストが全員好きという声も多かったです。

今大人気のイケメン俳優「赤楚衛二さん」もドラマに出演しているので、赤楚さん目当てでドラマを見ているという意見もありました。

赤楚衛二さん、中村倫也さんが2人とも可愛いキャラなので、お疲れの金曜日の癒しになるとのこと。

有村架純さん演じる石子との三角関係にも注目したいところです。

その他にも、石子のお父さん役を「さだまさしさん」が演じています。

なんと、さだまさしさんが俳優として連続ドラマにレギュラー出演するのは、長い芸能生活においても今回が初。

優しいオーラの演技がとても素敵です。

また、おいでやす小田さんも連続ドラマが初出演なこともあり、2人の掛け合いが面白いと話題になっています。

【おわりに】石子と羽男がつまらない・面白くない4つの理由!面白いという意見はある?まとめ

石子と羽男は、面白くないという意見は少数で圧倒的に面白いという声が多かったです。

弁護士のドラマといえば、派手な事件や重い事件の内容が多い中、誰でも加害者・被害者どちらにもなりうる問題を扱う所が斬新で新しいと評価が集まっています。

また、中村倫也さん演じる羽男のキャラが弁護士だけど完璧ではなく、人としての弱みも合間に見せてくれるので親近感が増します。

果たして次はどんな事件がおきるのでしょうか? 次回の放送が楽しみですね!

\石子と羽男の見逃し配信ならParavi/

Paravi 公式サイトはこちら

-石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー