GO HOME~警視庁身元不明人相談室~原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰?

GO HOME〜警視庁身元不明人相談室〜原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰?

2024年7月13日 土曜21時から放送開始予定の日本テレビ系列ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」。

主演を大人気女優さんの小芝風花さんが務めるということで、どんな作品になるのだろう!と期待の声が上がっています。

ドラマの内容は、警視庁に実在する部署をモデルに描いたミステリーヒューマンドラマ。

実際にある部署をモデルに物語が進んでいくということで、小芝風花さんがどんな役柄を演じるのか気になるところですね。

このページでは

  • ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に漫画・小説・韓国ドラマなどの原作はあるか
  • 脚本家は誰?
  • どんなドラマ?

についてまとめました。

結論から言うと、ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に原作はありません。

脚本を務めるのは、八津弘幸さん・佐藤友治さん計2名によるオリジナルストーリーです。

ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に原作はある?漫画や小説、韓国ドラマ?

ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に原作はありません。

完全オリジナルドラマです。

内容が警視庁で実際にある部署をモデルに描いたドラマということで、漫画や小説で原作がすでにあるのでは?と予想されていました。

また警視庁が舞台のため、警察もののドラマが豊富な韓国ドラマのリメイクなのでは?とも噂になっていましたね。

しかし、ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に原作はなく、八津弘幸さん・佐藤友治さんの2名による完全オリジナルドラマだと発表されました。

ミステリーヒューマンドラマは、ドキドキはもちろん普段の自分自身の悩みなどにも重ねやすく共感を持ちながら見ることができる作品が多いジャンル。

身元不明人専門の相談室があるというのは知らなかったという人も多いと思いますので、勉強にもなるのではないでしょうか。

どんな雰囲気のドラマになるのかとても楽しみですね!

ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」の脚本家は誰?

ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」の脚本を務めるのは、八津弘幸さん・佐藤友治さんの2名です。

脚本家ひとりひとりご紹介していきます。

八津弘幸さんは1995年からフジテレビジョンのアシスタントプロデューサーとしてお仕事をしており、1999年まで契約をしていました。

その後脚本家としてデビューし、漫画原作までも担当している脚本家さんです。

  • 半沢直樹(2013年 TBS)
  • 下町ロケット(2015年 TBS)
  • 家政夫のミタゾノ(2016年 テレビ朝日)
  • 陸王(2017年 TBS)
  • VIVANT(2023年 TBS)

八津弘幸さんは、TBS日曜劇場のドラマ脚本を多く担当されているイメージがあります。

中でも印象的だったのが「陸王」。

視聴率もかなり高く、社会現象になったドラマですね。

潰れかけの足袋屋の再生の物語で熱く仕事に取り組む姿に多くの視聴者が涙した作品。

今回の「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」も同じお仕事ドラマなので期待できそうですね。

佐藤友治さんは、バラエティー番組のADやディレクターのお仕事をしていた過去があります。

ドラマのアシスタントプロデューサー経験もある経験豊富な脚本家さん。

  • 〇〇な人の末路(2018年 日本テレビ)
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年 日本テレビ)
  • 警視庁強行犯係 樋口顕 Season2(2022年 テレビ東京)
  • 霊媒探偵・城塚翡翠(2022年 日本テレビ)
  • ブラックファミリア~新堂家の復讐~(2023年 日本テレビ)

佐藤友治さんは、警察ものや探偵ものの作品を多く手掛けている印象がある脚本家さん。

中でも個人的に面白かったのは、ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」。

お嬢様探偵の物語で、不気味さの中にもポップさがありとてもわくわく感があるドラマでした。

犯人が毎回意外な人物だったのもいい意味で裏切りになっていたのが素敵だと感じます。

今回も佐藤友治さんお得意の警視庁が舞台なので面白い作品になるのではと期待しています。

「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」はどんなドラマ?あらすじ・内容

ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」は、警視庁に実在する部署をモデルに描いたミステリーヒューマンドラマ。

主人公の三田桜は、警視庁身元不明人相談室の捜査官として働いている。

亡くなった身元不明者を家族や、親族、恋人の元へ帰すために日々奮闘しています。

時には上司の言葉も聞かずに突っ走ってしまうことも。

とても明るくてコミュニケーション能力も抜群だが、意外な過去を隠しながら生活してる。

三田桜が熱心に仕事に励んでいる理由となにか関係があるのか?

身元がわからないご遺体は全国で2万人と言われており、一人でも多く死の真相を明らかにし、家族や恋人の元へ送りだすために女性バティが大奮闘!

ひとりひとりの人生に寄り添いながら、真実を追求するミステリーヒューマンドラマです。

【おわりに】ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」の原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本家は誰?まとめ

今回は、2024年7月13日 土曜21時から放送開始予定の日本テレビ系列ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」についてご紹介しました。

  • ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」の原作はない
  • 脚本家は、八津弘幸さん・佐藤友治さん

漫画や小説、韓国ドラマなどの原作は一切なしのオリジナルドラマです。

警視庁に実在する部署をモデルに描いた作品なので、こんな部署があるんだ!と新たな発見がありそうなドラマ。

身元不明人の人生がどんなものなのかとても感慨深い作品になりそうで、放送が楽しみです!

-ドラマ