感想

天野明『エルドライブ』は平和を守る宇宙警察の話【漫画感想】

更新日:

少年ジャンプ+にて連載中の『エルドライブ(élDLIVE)』は、『家庭教師ヒットマンREBORN!』でもおなじみの天野明先生の漫画です。

過去にはアニメ化もされた人気作。

このページでは、『エルドライブ(élDLIVE)』のあらすじや見どころをネタバレなしで紹介していきます。

 

 

『エルドライブ(élDLIVE)』の基本情報

少年ジャンプ+ 連載中

コミック:既刊8巻(2017.12.10現在)
作者  :天野明

ちなみに『ジャンプ+』のアプリで、1話と最新話が無料で読めますよ。

少年ジャンプ+ 話題の漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 話題の漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

『エルドライブ(élDLIVE)』あらすじ

中学生である主人公・九ノ瀬宙太(ここのせちゅうた)。

彼は物心ついた時から、自分にしか聞こえない“声”が聞こえていた。

そのせいで周囲からは変人扱いされ、人との関わりを避けて生きてきた。

しかし、あるきっかけから宇宙警察・エルドライブという組織に入ることとなる。

宇宙警察・エルドライブとは宇宙に住む者の平和と治安を守る組織…つまり名前のとおり宇宙版の警察といったところ。

そしてエルドライブには、中学校の同級生・其方美鈴(そのかたみすず)の姿があった。彼女もエルドライブの一員だった。

普通の中学生として生活しつつも、時には宇宙警察官として地球外生命体と戦い、様々な事件を解決していくSF漫画。

 

おすすめポイント

全ページフルカラー

f:id:meganeshufu:20161226173326j:plain

(出典:エルドライブ 1巻)

ウェブコミックとして連載中のこの漫画。

前ページがフルカラーで、作者の天野明先生自身による着色だそうです。

コミックも販売していて、もちろんそちらもフルカラーで読み応えがあります。

まるでアニメを見ているよう。カラーなので子どもにも読みやすくなっています。

 

宇宙警察ものなので、宇宙人がたくさん登場

f:id:meganeshufu:20161226173723j:plain

(出典:エルドライブ 2巻)

宇宙が舞台という一風変わった設定。

宇宙版の警察と考えてもらえれば非常にわかりやすい設定だが、序盤ではこの漫画独特の宇宙警察の専門用語みたいなものが、たくさん出てくる。

慣れるまでは、「この用語はどういう意味だっけ?」と、理解しながら読み進めることになるので、読むのに少し時間がかかるかもしれない。

ただ慣れてくると違和感なくスラスラ読める話です。

 

美男美女キャラが多く、マスコットキャラのような存在のかわいいキャラも出てきます。

あとは、宇宙人とよばれる地球外生命体がたくさん登場する。かわいいものから怪物みたいなものまで様々。

 

まとめ

この絵は個人的に好きなので見てて飽きません。

カラーなので登場キャラの魅力が増してます。かわいいキャラはさらに可愛く見えるし、かっこいいキャラはさらにかっこよく見える。

白黒だと、似たような見た目の宇宙人が同じに見えてしまうが、カラーにすることによって差別化され、別人だということがすぐわかるようになっている。

主人公をはじめ、物語とともに成長していく登場人物たちにも注目。今のところまだ多くの謎があり、今後の展開が非常に気になる漫画です。

 

 

 

-感想
-,

Copyright© めがねっと , 2018 All Rights Reserved.