エルピスのドラマネタバレ・あらすじ・最終回の結末予想!冤罪を暴けるのか?

エルピスのドラマネタバレ・あらすじ・最終回の結末予想!

2022年10月から放送されているドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」。

社会にメスを入れるような内容のドラマで、放送前から注目が集まっています。

今から最新話を見たいので、今までの話がどのような内容なのかネタバレありで知りたいという方もいるのではないでしょうか。

このページでは、ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」第1話から最終回までの結末・あらすじ・内容をネタバレありでまとめました

エルピス 第1話~最新話まで見放題

U-NEXTを31日間無料で試す

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」 第1話のネタバレ

大洋テレビでディレクターをしている岸本拓朗(眞栄田郷敦)は、弁護士の両親に甘やかされて育ったため、自分は完璧な天才であり、問題が起きればそれは周囲のせいだと思って生きていました。

ある日岸本は、担当しているバラエティ番組の女の子に手を出そうとしたことがヘアメイクのさくらにバレ、さらには口説いている時の音声をばら撒かれたくなければ言うことを聞くように脅されたのです。

さくらが要求したのは、12年前に起こった殺人事件の調べ直しでした。

若い女性が連続で殺害されて山中に埋められるという事件で、松本という男性が逮捕され死刑が決まっていましたが、さくらは「犯人は別にいる」と話します

実は、松本が逮捕される決め手となったのは、自宅に家出少女を匿っていたことでマスコミの報道が過熱したからだったのですが、その家出少女がさくらだったのです。

松本の本当の人柄を知るさくらは、自分が居たせいで松本が逮捕されたのだと気に病んでいました。

音声をばら撒かれたくない岸本は、さくらの条件を飲みましたが、一人ではどうにも出来ず担当番組のアナウンサーで、過去に冤罪も取り扱った事のある浅川恵那(長澤まさみ)に助けを求めました

浅川は昔、トップクラスに人気のアナウンサーでしたがスキャンダルでかなり落ちてしまっており誰とも関わろうとしません。心身のバランスが取れずに、睡眠や食事も思うようにできないほどだったのです。

当然、岸本の頼みも断ろうとします。

浅川のスキャンダルの相手は岸本を昔指導してくれた斎藤正一(鈴木亮平)と言う男性アナウンサー

後がない岸本は、どうやったら冤罪事件の事を実行できるか斎藤に相談を持ち掛けます

ところが、岸本の熱意や、事件そのものが気になったこともあり、徐々に協力していきます。

そんな中で、担当番組のプロデューサーに企画書を見せ、番組で特集させてほしいと頼んだところ、プロデューサーから激怒され、敵を増やすようなマネはするなと諭されます。

岸本はあまりの圧力に企画を諦め、浅川にも企画を勧めていた本当の理由を話しました

浅川は呆然としながらも、既に自身に宿ってしまった「冤罪を暴きたい」という気持ちを抑えきれなくなっていたのでした。

エルピス第1話の見逃し配信を見る

U-NEXTなら初回31日間無料

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」 第2話のネタバレ

2006年の八頭尾山連続殺人事件と同様の手口で、女子中学生が殺害される事件が起きました。

この事を知った浅川恵那(長澤まさみ)は「フライデーボンボン」の企画会議で、事件を取り上げるようにスタッフに訴えますが、番組の趣旨に合わないという理由で却下されます。

そんな時、岸本拓朗(眞栄田郷敦)に事件の調べ直しを依頼したさくらが、浅川の協力に感謝の言葉を掛けてきました。

松本の家にいた家出少女がさくらだと知った浅川は、チェリーに当時の話を聞かせてほしいと依頼

するとチェリーは、警察に提出できるような証拠はないと前置きした上で、

  • 事件が起こった当日は自身の誕生日だったこと
  • 松本宅に帰宅したのは19時過ぎだったが松本がカレーを作り、ケーキとプレゼントも用意して祝ってくれたこと
  • 人を殺めてすぐに、あんなお祝いをしてくれるわけがないと信じていること

を告げました。

そんなさくらの言葉を、真剣に受け止める浅川。

さらに浅川は、松本の弁護士である木村と接触を図りました

木村から、松本はマスコミの加熱報道によって犯人扱いされたこと、大した証拠もない中で連日拷問に近い取り調べをされて自白を強要されたこと等を聞きます。

そして死刑囚の死刑執行はその日の朝、突然決まることも。

当時の資料を調べていく中で浅川は、弁護側と検察側の主張が違っていることに気が付きます

弁護側は、カレーの材料とケーキを買った後にすぐに帰宅したと主張しましたが、検察側は買い物を終えてすぐに殺害現場に行き、犯行に及んだと主張

それを検証するため、浅川は実際に検察側の主張通りに行動してみました。

ずっと離脱して傍観していた岸本が手伝い希望をしたため、岸本にもやらせましたが、検察側の主張通りだと松本は帰宅してから10分という短い時間でカレーを作ったことになります

加えて、急ぐ故にケーキが崩れてしまうと発覚し、明らかに無理が生じました

恵那は検察の主張の通りにカレーライスを10分で作り、岸本に食べさせますが「まずい」とのこと。

やはり10分でカレーライスを作れないと確信。

しかし、今まで食べ物が食べられなかった浅川に変化が現れます。岸本と一緒だと浅川はカレーを食べることができたのです。

そんな検証をしていると、浅川宛に松本から手紙が届きました。

事前に浅川が手紙を出していたのです。

松本からの手紙には、不器用ながらも無実を訴える文章がありました。

より一層事件を探ろうとする中、浅川の元に斎藤正一(鈴木亮平)から連絡が。

当時の映像を調べていた斎藤は、松本が犯人として祭り上げられる前に、事件現場で若い長髪の男が目撃されていたことを浅川に告げます

初期の頃は長髪の男の目撃証言が重要視されていましたが、松本が犯人の線で捜査方針を固めたあとは、その目撃証言はなかったことにされました。

浅川たちはその長髪の男が真犯人と睨み、再び事件を捜査することに。

事件現場で手がかりを探していた岸本は、何者かの気配を感じました

その話をしていた浅川と岸本ですが、直後、テレビのニュース速報で数名の死刑囚の死刑が執行されたと流れ、浅川と岸本はまさかと思い駆け出すのでした。

エルピス第2話の見逃し配信を見る

U-NEXTなら初回31日間無料

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」 第3話のネタバレ

3人の死刑囚の死刑が執行されることに。

恵那は木村の言葉を思い出し、急いで確認しますが、その中に松本の名前はありませんでした。

流れで笹岡という少し変わり者の弁護士を紹介してもらう恵那と拓朗

調べを進めて行く中、2人は当時、松本の取り調べをした元刑事の自宅を訪れる事になります。

取材をすると、やはり松本からは「許してください」と言う言葉だけで「私がやった」と言う言葉を聞いた訳ではなかったと判明。

しかしこれだけでは決め手にならず、斎藤からは被害者遺族の声が必要だとアドバイスされるのでした。

恵那たちが思ったほど簡単に遺族の同意は得られず、もう関わらないでくれと突っぱねられるばかり。

そんな恵那の所に、被害者の姉から連絡がありました

気持ちを封印していましたが、恵那の動きを知ってようやく妹の気持ちを守るために動いたと言います。

意を決して、彼女にインタビューをお願いする恵那

了解をもらいインタビューを始めますが、いつもの楽しそうな妹の姿が突然なくなり悲痛な叫びを綴った内容でした。

被害者遺族のインタビュー映像をフライデーボンボンの会議で見せた恵那でしたが、そんな雰囲気の番組ではないと否定され、打ちのめされます

正しい事ができず、悔しくて自宅でお酒を飲んでいた恵那のもとへ、用事があると斎藤が訪れました。

悔しくて泣き出した恵那を見た斎藤は彼女を抱きしめ、その後、男女の関係を持って朝を迎えます。

結局、何をしにきたか言わず恵那の家を出た斎藤は、ある男の所へ向かいました。

恵那は何気ない顔でいつもの様にフライデーボンボンの収録に行きますが、意図的にVTRを差し替えます

差し替えたVTRには松本の事件のインタビュー映像が入っていました

みんなが呆気にとられる中、事件のYTRが放送で流れるのです。

エルピス第3話の見逃し配信を見る

U-NEXTなら初回31日間無料

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」 第4話のネタバレ

恵那は、全国放送のフライデーボンボンで松本良夫の犯罪を疑う報道を行います

当時監禁されていたと言われるさくらの供述、警察のずさんな対応などを放送。

村井は放送を止める事はしませんでした。

許可をもらってないため、当然、恵那は局の人間達から強く咎められます。

辞める事すら覚悟していた恵那はその帰り、拓朗から呼び止められました。

何で自分に言わなかったと言う拓朗に、巻き込みたくなかったと言う恵那。

ニュースを見た世間の反応は続きを見たいという声ばかり。局長の許可まで得て、続編を行えるようになった恵那はさらなる調査を行います。

そこで恵那たちはある人物から

  • 今回起こった女子中学生殺人事件の犯行と当時の犯行が似ている事
  • ずさんな対応を知られたくないであろう警察の動き

などの情報を得ました。

当時、松本が逮捕されるきっかけとなった目撃証言をした人物を尾行し、情報収集をする2人。

フライデーボンボンも2回を終え、3回目の報道をするにまで発展した恵那のコーナーですが、そこで何と松本の再審請求が棄却された事を知ります。

あきらめムードになってしまった恵那ですが、拓朗はこのまま引き下がれないと言いました。

そんな拓朗に視聴者からの連絡として、当時の被害者の恋人から電話が来ます。犯人について知ってると言われるのでした。

恵那は斎藤が自宅に来た時に何を話したかったのかが気になり、連絡を取ります。

家に招き入れ、まず再審請求が棄却されたのが、事件についての放送の直後だったため、放送した事と何か関係があるのかを問いかけます。「偶然だ」と答える斎藤。

そして、以前自宅に来た時に何を話そうとしたのかを聞いたところ、あの放送を止めさせたかったようです。放送を止めたかった理由を知りたい恵那でしたが、斎藤に「知らない方がいい」と言われてしまいます。

結局、斎藤は恵那と一夜を過ごし出ました。

村井と食事に行った拓朗が安物の正義感を振りかざしてると、当時拓朗の同級生がいじめを苦に自殺した事件を担当していたと言う村井。

その時、権力者の息子である主犯格を止められなかった弱さを指摘され拓朗の中の何かが掻き出される事になります。

それから何かが変わった拓朗。

結局、斎藤から何も聞けず無力感を感じていた恵那が拓朗と話すと弱さを見透かされた様な気持ちとなりました。

恵那が会社のビルで呆然としていると、側で誰かが飛び降りた音がします。

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」 第5話のネタバレ

自殺を図ったチェリーは、一命を取りとめました。全ては自分が発端、恩人の松本始め、岸本や浅川に対しての責任を感じているのです。

続編を放送できなくなったことに、反論しない浅川に絶望を感じながら、岸本はや独自で取材を続けます。

過去のTV放送を見直し、矛盾を感じたところから、現地に出向き自転車を購入します。手ががりを探すべく走り回る日々。

その頃浅川は、かつての恋人斎藤から食事に誘われ、戸惑いながらレストランのテーブルにつきます。

人目につく場所でのデートと斎藤の甘い言葉により、恋人と認められたうれしさに浸ります。

過去のTV放送に嘘の証言があるという事実に辿り着いた岸本は、証言者西澤の妻との接触に成功、証言をカメラにおさめることができました。真実を握り潰されないように、斎藤に相談します。斎藤は、フライデーボンボンでも報道でもなく自分に託して欲しい、それが確実な道だとアドバイスします。

一方浅川は、報道の滝川に斎藤とよりが戻ったと話します。滝川から、斎藤が大物政治家と深い仲であると知らされ、何かを感じます。

岸本は斎藤ではなく、以前浅川が試みた方法で生放送中に録画ビデオを流す方法を試みますが、村井が気付き失敗に終わります。村井から呼ばれ、ビデオを見た浅川は落ち込んでいる岸本に連絡を取り、ファミレスで落ち合います。このスクープはあなたが思っているよりすごいスクープなんだと、浅川から聞かされた岸本は、急激な安堵から空腹に気づき、雑炊をかき込みます。極度の疲労から睡眠に襲われる岸本を、浅川は安心して眠れる場所としてマンションに誘い、眠る岸本の横で何かを考えながらコーヒーを飲んでいます。

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」 第6話のネタバレ

放送後に追記します。

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」の結末予想

エルピスの結末は以下のようになると予想します。

  • 浅川・岸本・斎藤で冤罪を暴く
  • マスコミの過熱報道にスポットが当たる
  • 事件を追う過程で個々のトラウマと向き合う
  • 冤罪を暴いたことによって、浅川と岸本は落ちこぼれのフライデーボンボンから卒業

浅川・岸本・斎藤で冤罪を暴く

まず第一に、現在捜査している冤罪事件の解決がドラマの中心になっていくと思うので、この冤罪事件は無事に解決して真犯人が逮捕される可能性は高いでしょう。

マスコミの過熱報道にスポットが当たる

事件を捜査する過程で、「マスコミの過熱報道」にスポットが当たると思っています。

エルピス内の冤罪事件は、マスコミの過熱報道によって生み出されたと言っても過言ではありません。

現実世界でも「マスコミの過熱報道」はたびたび問題視されているので、そんな社会にメスを入れるようなドラマになるのではないでしょうか。

事件を追う過程で個々のトラウマと向き合う

浅川と岸本はトラウマを抱えています。

浅川はスキャンダルが原因かまだハッキリ明言はされていませんが、寝れない・ごはんが食べれない症状があるようです。

岸本は過去に何かしらの事件があったのか、大きなトラウマを抱えている描写があります。

第2話の描写を見ると、もしかしたら岸本はいじめに加担していたのかもしれませんね。

過去のトラウマの描写があるということは、そのトラウマと向き合う様子が描かれる伏線だと思って間違いないでしょう。

冤罪事件を追う過程で、浅川・岸本が抱えている悩みやトラウマと向き合うことになると思います。

冤罪を暴いたことによって、浅川と岸本は落ちこぼれのフライデーボンボンから卒業

エルピスでは第1話時点で、斎藤だけがエリート街道、残りの2人(浅川・岸本)が落ちこぼれ番組担当という設定です。

浅川と岸本は冤罪事件を通して、今の落ちこぼれ番組を卒業するのではないかと予想します。

テレビ局内で地位を高めるのか、テレビ局を辞めて別の職に就くかはまだわかりません。

もしかしたら、フライデーボンボンを通して冤罪事件を解き明かし、フライデーボンボンとう番組自体がなくなる可能性もありそうですね。

【おわりに】エルピスのドラマネタバレ・あらすじ・最終回の結末予想まとめ

ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」のあらすじ・内容・最終回の結末予想をネタバレありでまとめました。

エルピスには原作がないうえに考察要素があるので、SNSやYouTubeなどの考察も盛り上がっているドラマです。

冤罪事件の真相を暴くことはもちろん、登場人物たちが抱えているトラウマが何なのか、過去に何があったのかなども徐々に明かされると思います。

浅川・岸本・斎藤の関係性がどうなっていくのかも見ものですね。

エルピスを見るならU-NEXT

U-NEXT

動画配信サイトのU-NEXTでは、ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」の見逃し配信を行っています

過去放送分を全話配信していますので、地上波放送を見逃してしまった方は利用してみてくださいね。

初めて登録する方は31日間無料で利用できます。

U-NEXTを31日間無料で試す

-エルピス