【DCU】スパイは成合兄(吉川晃司)でも新名(阿部寛)でもない?黒幕は別にいると思う理由と鍵の秘密を考察

2022年3月20日 追記

テロリストとつながっている黒幕は東都重工の笠原(岡田浩暉)。

笠原は第7話で登場しており、瀬能博士の同僚だった男です。

加えて、海上保安庁内に笠原とつながっている内通者がいます

DCU第1話では、「スパイは成合兄(吉川晃司)と新名(阿部寛)のどちらだったのか?」という意味深な終わり方をしました。

ネット上でも、「スパイは成合だ!」「どっちもスパイではない!」など様々な考察が飛び交っています。

個人的には、成合兄(吉川晃司)も新名(阿部寛)もどちらもスパイではないと考えています。

この記事では

  • スパイは成合兄(吉川晃司)も新名隊長(阿部寛)でもないと思う理由
  • 新名の目的
  • 鍵の秘密
  • スパイ(黒幕)の正体

などをまとめました。

【DCU】スパイは成合兄(吉川晃司)か新名隊長(阿部寛)なのか?

ドラマ「DCU」第1話で、スパイは

  • 成合・兄(吉川晃司)だったのか?
  • 新名隊長(阿部寛)だったのか?

という、いかにも二択という終わり方をしました。

第1話冒頭では、新名が成合に向かって「お前がスパイだったのか」と問いかけています。
しかし第1話ラスト、瀬能の記憶では成合が新名に向かって「お前がスパイだったのか」と問いかけるシーンがありました。

このラストのシーンによって、

「スパイは成合ではなく新名だった?」
「新名がスパイって終わり方だったけど、実は瀬能の記憶違いで本当は成合がスパイ?」

と視聴者の間で様々な意見が飛び交っていました。

【DCU】スパイは成合兄(吉川晃司)でも新名(阿部寛)でもない?スパイ(黒幕)は別にいる

ネット上でも言われていますが、スパイは成合兄でも新名でもないと思っています。

本当のスパイ(黒幕)が別にいると思う理由は以下の2点。

  1. 成合兄か新名がスパイだったとしたら展開的にわかりやすすぎてつまらない
  2. 新名の態度があえてスパイ(黒幕)をおびき出そうとしているように見える

まず、成合兄か新名どちらかがスパイだった場合、あまりにもわかりやすくつまらないです。

本当のスパイ(黒幕)は別にいて、成合もしくは新名に罪を着せたという展開が王道のパターンかなと思います。

次に、新名の態度があえてスパイ(黒幕)をおびき出そうとしているように見えます。

つまり、新名はスパイが成合兄ではないことを確信しており(もちろん自分でもない)、スパイ(黒幕)の正体をつきとめて成合兄の汚名を晴らそうとしているのではないでしょうか。

新名(阿部寛)の目的は、本物のスパイ(黒幕)をあぶりだすこと?

新名(阿部寛)の目的は、本物のスパイ(黒幕)をあぶりだすことだと思います。

新名(阿部寛)は成合兄がスパイではないことを確信しているような態度をとっていました。

瀬能の記憶にはないですが、

  1. 実は新名は成合兄から真実を聴いていた
  2. 成合兄(吉川晃司)が実は生きていて、汚名を晴らすために新名は本物のスパイ(黒幕)を探している

のどちらかではないでしょうか?

どちらにしろ、新名は成合兄が無実だとわかっており、本物のスパイ(黒幕)を探しているということになります。

追記

DCU第4話で成合兄(吉川晃司)が生きていることが明らかになりました。

>>【DCU】成合兄(吉川晃司)が生きていた理由と15年前の事件の関係を徹底考察

新名(阿部寛)が鍵を持っている理由は?

新名(阿部寛)が鍵を持っている理由については、

  • 成合兄に託された
  • スパイ(黒幕)をあぶりだすため

ではないでしょうか。

新名は、「事情を知ったうえで、あえて鍵を持っている」のだと思います。

新名(阿部寛)が持っているのは海底に沈む金庫の鍵で自動運行システムに関する秘密が隠されている?

新名(阿部寛)が持っている鍵には、以下のような秘密が隠されていると思っています。

  • 金庫のようなものの鍵 → 金庫は海底に眠っている可能性が高い
  • 金庫の中身は瀬能博士が持ち出した「船の自動運行システム」に関する機密情報

海底に潜って調査・捜査をするのがDCUなので、最終的に

  1. 海底に眠る金庫を探し出して新名(阿部寛)の持つ鍵で開ける
  2. 金庫には瀬能博士が持ち出した「船の自動運行システム」に関する機密情報が隠されている
  3. その機密情報はスパイ(黒幕)にとって都合が悪い情報

という展開になるのではと予想しています。

鍵を持っていると命を狙われる可能性があるので、あえて新名(阿部寛)自身が鍵を持つことにより、鍵を守りつつスパイ(黒幕)の出方を伺っているのではないでしょうか。

【DCU】本当のスパイ・黒幕は誰なのか?

第9話でテロリストとつながっている人物は、少なくとも2人いることが明らかになりました。

  1. 東都重工の笠原(テロリスト?の成合とつながっている)
  2. 笠原とつながっている海上保安庁の人物

1:東都重工の笠原

まずテロリスト「ブラックバタフライ」とつながっているのは、東都重工の笠原(岡田浩暉)

笠原は第7話で登場しており、瀬能博士の同僚だった男です。

2:笠原とつながっている海上保安庁の人物は佐久間?

「船の自動運行システム」に関する機密情報が関わっているとしたら、海上保安庁の中でも立場が上の人物がスパイ(黒幕)であると考えられます。

現在登場している人物だと、

  • 佐久間

が怪しいです。

2022年3月20日 追記

DCU最終回で、テロリストとつながっていた海保の人間は、佐久間部長だと明らかになりました。

【おわりに】DCU|スパイは成合兄(吉川晃司)でも新名(阿部寛)でもない?黒幕は別にいると思う理由と鍵の秘密を考察まとめ

  • スパイは成合兄(吉川晃司)でも新名隊長(阿部寛)でもないと思う理由
  • 新名隊長の目的
  • 鍵の秘密
  • スパイ(黒幕)の正体

についてまとめました。

あくまで現時点までの個人の考察です。

今後も物語が進むにつれて少しずつ情報が明らかになっていくと思います。

\DCUはParaviで見放題/

Paravi(パラビ)

動画配信サイトのParavi」では、過去に放送したドラマ「DCU」がすべて見放題です。

DCUは伏線が張られているドラマなので、第1話から見るとより理解が深まって楽しめます。

初めて利用する方は2週間無料で利用できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

-DCU