大病院占拠のネタバレあらすじと結末予想&考察!事件の黒幕は警察内部にいる?

2023年1月14日

大病院占拠のネタバレあらすじと結末予想&考察!事件の黒幕は警察内部にいる?

2023年1月14日(土)から放送が始まったドラマ「大病院占拠」。

主演が櫻井翔さんということと、ドラマの内容がアクションありのサスペンスということで放送前から注目が集まっていました。

鬼のお面をかぶった犯人は誰なのか、鬼たちが病院を占拠した理由は何なのか…など、既に考察要素が盛りだくさん。

ドラマ最新話の放送後は、SNSでの考察が盛り上がりそうですね。

このページでは、「大病院占拠」のあらすじや内容ネタバレ、最終回の結末予想&考察をまとめていきます

大病院占拠を見逃し配信

Huluで大病院占拠を見る

初めての登録なら2週間無料

大病院占拠 第1話のあらすじ・内容ネタバレ

武蔵三郎(櫻井翔)は過去のガソリンスタンドの事件でトラウマを抱えていました

和泉さくら(ソニン)の指揮のもと、現場で対応にあたっていた三郎。

三郎は逮捕のために犯人を撃ちましたが運悪くガソリンに引火し、結果的に犯人を死なせてしまうことに

過去のトラウマが原因で妻の裕子(比嘉愛未)や娘・えみりにひどい対応をとり、家族仲はうまくいっていませんでした

物語の舞台は界星堂病院。

武蔵三郎(櫻井翔)は、ガソリンスタンドの事件がトラウマとなり、病院心療内科に通院していました。

そんな中、突然10人の鬼がやってきて病院を占拠し始めます

病院内にいた人たちは人質に。

人質の中には、別居中の三郎の妻・武蔵裕子(比嘉愛未)の姿もありました

鬼に見つからないように逃げていた三郎は、警察と連絡を取り、病院内部から犯人逮捕を企てます。

鬼に意見をした医師(武蔵三郎の担当医)は銃で撃たれ、即死。

そんな中、三郎の妻・武蔵裕子(比嘉愛未)は持病をもった患者(人質)たちを解放して欲しいと意見します。

命がけの裕子の意見は許可され、持病をもった患者(人質)たちは解放されることに。

指揮をしていた和泉さくら(ソニン)は、人質に紛れて逃げるよう三郎に伝えます。

しかし、過去に人質を死なせてしまったことを思い出した三郎は、病院に残って人質を解放すると宣言

病院の現状をトランシーバー(無線)で警察に報告します。

人質は別の場所に隔離され、鬼たちは「百鬼夜行ちゃんねる」を公開

病院の情報を外部に発信しようとしていました。

果たして鬼たちは病院を占拠してまで何を伝えたいのか?

続けて、鬼たちは病院内にドローンを飛ばし始めます。

院内を見回りしていた鬼たちに見つかってしまった三郎。

三郎が逃げた先には大量のドローンが飛んでおりピンチに…というところで第1話は終了です。

Huluで大病院占拠・第1話を見る

大病院占拠 第2話のあらすじ・内容ネタバレ

鬼に見つかり追われていた三郎は、爆弾付きドローンにも挟まれ絶対的不利な中で逃げ回っていました。

何とか鬼とドローンを振り切ってダクトへ逃げ込んだ三郎は、人質が集められた部屋の頭上までやってきます。

人質となっていた裕子は、三郎の姿を見て安堵しますが、直後に三郎はドローンに見つかり、ダクト内を逃げ回ることに。

至近距離での爆発に巻き込まれながらも、何とかかわした三郎。襲ってきた白鬼を返り討ちにし、抑え込むことに成功します。

白鬼の仮面を外そうとしたその時、院内放送から「裕子を預かっている。解放してほしければ白鬼を連れてこい。」との要求が聞こえ、仕方なく白鬼を仲間の元へ連れていくことに。

リーダーの青鬼はじめ、他の鬼達と対峙した三郎。

先に裕子を解放するよう要求すると、なんと青鬼は3階の部屋の窓を破壊し、そこから外に向かって、裕子にくくり付けられたストレッチャーを蹴り込んだのです。

ストレッチャーの重さで、裕子も共に窓の外へ投げ出されそうになります。

助けようとする三郎ですが、鬼達が妨害して思うようにいきません。

落ちないように裕子も必死に部屋の中のものにしがみついて抵抗しますが、ついに限界を迎えます。

落ちていく裕子の手をギリギリで掴んだ三郎は、裕子を引き上げますが、代わりに鬼達に窓から落とされてしまいました。

植え込みに落ちたことで、何とか一命は取り留めましたが、再び病院内に入ることが困難であったため、交渉チームである和泉達のもとに合流することになりました。

そんな中、鬼達はSNSの動画サイトを通じて、ライブ配信で警察をゲームに誘いました。

そこには、鬼の他に一人の男が映っており、「我々の目的は何か答えなければ、男を殺害する」と告げたのです。

見当がつかない和泉をよそに、三郎は様々な情報を元に、その男が過去に女児に暴行を加えるという犯罪を犯したことを突き止め、それを鬼達に伝えました。

鬼達は三郎に拍手を送るとともに、その男が最近再び犯罪に手を染めていたことを暴露した上で男を解放しました。

男は自由となりましたが、世間からの社会的制裁を受ける羽目となったのです。

何が目的なのか問いかける三郎に対して鬼達は、今度は人質から土佐医師を選び、土佐医師の罪を暴けとの指令を出します。

調べるしか手のない警察は、とにかく土佐医師の罪を調べるべく動き始めるのでした。

大病院占拠 第3話のあらすじ・内容ネタバレ

放送後に追記します。

ドラマ「大病院占拠」 最終回の結末予想&考察

ドラマ「大病院占拠」最終回の結末を予想&考察してみました。

王道のサスペンスドラマから考えると、以下のような展開になると思います。

  • 鬼に情報を伝えている人物(黒幕)が警察側にいる
  • 武蔵三郎(櫻井翔)・鬼どちらにも譲れない思いがあることがわかり結託→黒幕をつかまえる

物語のカギを握るのは10人の鬼です。

現時点では、「武蔵三郎(櫻井翔)が正義、鬼が悪」という描かれ方をしていますが、実際は鬼1人1人に事件を起こすだけの深い理由があると思っています

例えば、一般市民では何もできないようなお偉いさん(警察上層部など)にひどい目にあわされた過去などです。

その相手を追い詰めて復讐するために大病院占拠という大きな事件を起こし、マスコミを利用して世間の注目を集める。

十分に世間の注目が集まったところで、すべての事情を話し、復讐相手を追い詰める…という計画ではないでしょうか。

そして大体の場合、黒幕は主人公サイドにいることが多いです。

物語序盤では、黒幕と鬼が裏でつながっているけれど、自分の復讐相手がその黒幕だと気づいた鬼は、徐々に主人公と手を組んでいく。

そして最終的に、手を組んだ主人公と鬼たちが、何も知らない黒幕を追い詰めていくのではないでしょうか。

関連記事:【大病院占拠】鬼役キャストは誰?正体予想とヒントまとめ

【おわりに】大病院占拠のネタバレあらすじと結末予想&考察!事件の黒幕は警察内部にいる?まとめ

2023年1月14日(土)から放送がスタートしたドラマ「大病院占拠」のあらすじ・内容ネタバレを順次更新していきます。

加えて、現時点でわかっている情報から、最終回の結末予想&考察をまとめました。

やはりサスペンスの王道展開で言うと、主人公サイドに黒幕がいる説が濃厚ではないでしょうか。

怪しいのは警察関係者・病院関係者ですね。

物語のカギを握る、10人の鬼たちのエピソード・目的も気になります。

大病院占拠は原作がないドラマなので、放送後はSNSでの考察合戦が盛り上がりそうですね!

まずは初回の放送を楽しみに待ちましょう。

大病院占拠の公式Twitterでは、ドラマの内容に関する情報が少しずつ解禁されています。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

大病院占拠はHuluで配信予定

Hulu(フールー)

動画配信サイト「Hulu」では、ドラマ「大病院占拠」配信予定です。

地上波放送後に最新話の見逃し配信を行いますので、ぜひこの機会にHuluを利用してみてくださいね。

Huluを初めて利用する方には2週間の無料お試し期間があります。

Huluで大病院占拠を見る

-大病院占拠
-