アトムの童が面白くない・つまらない5つの理由!

アトムの童がつまらない・面白くないと言われている5つの理由!

2022年10月16日から放送中のTBSドラマ「アトムの童」。

日曜劇場ということで注目も集まり、いろいろな感想も出て来ています。

第1話の視聴率がよくなかったせいか、つまらない・面白くないという声もあるようです。

ドラマ「アトムの童」は本当につまらないのでしょうか?

このページでは

  • 「アトムの童」がつまらない・面白くないと言われる5つの理由
  • 「アトムの童」が面白いという感想はあるか

についてまとめました。

ドラマ「アトムの童」がつまらない・面白くないと言われる5つの理由

ドラマ「アトムの童」がつまらない・面白くないと言われる理由は以下の5つです。

  • 日曜劇場感が強い
  • 設定が昭和時代のよう
  • ゲーム関係の話に興味が持てない
  • ゲームが面白そうに見えない
  • 情報漏洩がひどい

1:日曜劇場感が強い

https://twitter.com/5G0YBU9G3SoCTIM/status/1584177595012485121

アトムの童には原作がないものの、日曜劇場感が強いという感想が多く見られました。

弱小企業が大企業に立ち向かうという展開が、過去に放送された「下町ロケット」「陸王」などと似ていて、いわゆる日曜劇場のパターンが苦手な人もいるようです。

ゲーム業界の話を楽しみたいのに、資金繰り等の銀行関連の話に時間を取られるのが面白くないという意見もありました。

確かに資金のことで振り回されるのは、日曜劇場の王道という感じがします。

2:設定が昭和時代のよう

キャラクターやストーリーの設定が昭和時代のようだという声もたくさんありました。

あえての昭和設定のキャラクターもあると思いますが、それを受け入れられない世代もいることがわかります。

ゲームのデータが消えてしまうとか、資金繰りの方法等、今の時代に合わないと感じる人がいるのも仕方のないことでしょう。

3:ゲーム関係の話に興味が持てない

ゲームを題材としたストーリーに興味が持てないという意見がありました。

日曜劇場という枠が、他のドラマ枠よりも視聴者の年齢層が高いため、ゲーム関係の話に興味を持って見続けられるかと考えると厳しいようです。

ストーリーの中で昔のゲームが出て来て懐かしいと感じる人も多いようですが、そもそもゲームに関心がない人にはそれも無意味となってしまっているのでしょう。

4:ゲームが面白そうに見えない

作っているゲームが面白そうに見えない、という声もありました。

ピクミンみたいという感想も多く、ゲーム好きな人から見ると物足りなく感じるのでしょうか。

ゲームが題材なので、面白そうに見えるものを期待している人が少なくないようです。

5:情報漏洩がひどい

情報を他人に話しすぎる、情報漏洩がひどいという意見もありました。

ライバル会社にゲームの内容を話してしまったり友達の過去を他人に話してしまう場面などが目に付くと思う人もいるようです。

個人情報保護や機密情報漏洩等に敏感になってしまうのも、今の世の中だからと言ってもいいかもしれません。

ドラマ「アトムの童」が面白いという感想はある?

ドラマ「アトムの童」が面白いという感想はあるのでしょうか。

現在は、面白いという感想の方が多くなっているようです。

第1話が導入のため、説明が多く興味を持てなかった人が多かったのは仕方のないことです。

実際にストーリーが動き始めた2話以降は、ワクワクしながら展開を見守っている人も多いように感じます。

アトムの童が面白いという感想

  • ものづくりにワクワクする
  • ベタな展開だけど見てて気持ちいい
  • キャストがみんな魅力的
  • 仕事のモチベーションにもつながる
  • 困難に立ち向かう姿に応援したくなる

特にアトムの童はキャストが豪華で、メインの山﨑賢人さんや松下洸平さんがいいのはもちろんですが、オダギリジョーさんの悪役が素晴らしいという感想も多いです。

憂鬱な日曜が楽しみという声もあり、話が進むにつれてドラマ「アトムの童」を楽しみにしている人が増えていると感じました。

【おわりに】アトムの童がつまらない・面白くないと言われている5つの理由まとめ

今回は、ドラマ「アトムの童」がつまらない・面白くないと言われている理由5つと、面白いという感想はあるのかについてまとめました。

日曜劇場感が強い、設定が古臭いと感じたり、ゲームが題材なのが面白くないという感想があることがわかりました。

一方で、面白いと思っている人も多く、ゲームを題材にしているからこそ、今まで日曜劇場に興味がなかった人も見ているように感じます。

アトム玩具 VS SAGAS の争いはこれから一層激しくなるでしょう。

どんなゲームができるのか、アトム玩具の再生が楽しみでもあります。

ますます目の離せない展開を楽しみに追っていこうと思います。

-2022年10月ドラマ