青のエクソシスト作者死亡で完結と言われた3つの理由!完結はいつ?

「青のエクソシスト作者死亡で完結と言われた3つの理由!完結はいつ?」のアイキャッチ画像

青の祓魔師(あおのエクソシスト)は作者・加藤和恵先生による大人気漫画です。

しかし、ネットで調べると青のエクソシスト「作者死亡」や「完結」といったウワサが広まっています。

このページでは

  • 青のエクソシストは作者死亡で完結したのか?
  • 作者死亡で完結と言われた理由は?
  • 青のエクソシストの完結はいつなのか?

についてまとめました。

結論から言うと、青のエクソシストの作者は死亡しておらず、作品も完結していません。

【結論】青のエクソシスト作者死亡で完結していない

まず結論として、青のエクソシストの作者である加藤和恵先生は死亡していません。

完結のウワサもありますが、青のエクソシストは完結しておらず、月刊ジャンプSQで連載中です。

青のエクソシストの漫画は2009年から連載が開始し、2011年、2017年にはアニメ化もした人気作品です。

2024年の1月には約7年ぶりにアニメが放送され、再び話題となりました。

しかし、インターネット上では「作者死亡」、「完結」といったウワサが飛び交っています。

実際はあくまでウワサで、青のエクソシストは作者死亡していないですし、完結もしていません。

青のエクソシスト作者死亡で完結とウワサされた3つの理由

「青のエクソシスト作者死亡で完結か?」とウワサされた理由は、3つあります。

以下のとおりです。

  1. 月刊誌での連載なのでコミックスの発売ペースが遅いため
  2. しばらく休載したことがあるため
  3. 「青の祓魔師」と検索すると「作者死亡」や「完結」などが関連キーワードとして出てくるため

ひとつずつ詳しく説明していきます。

1:月刊誌での連載なのでコミックスの発売ペースが遅いため

「青のエクソシスト作者死亡で完結した?」のウワサが流れた原因の1つ目は、コミックスの発売ペースが遅いためです。

青のエクソシストは月刊ジャンプSQで連載しています。

月刊誌で連載している漫画のコミックの発売ペースは1年で約2巻です。

コミック発売の間隔が長いと、読者の中には「作者が病気になったのか」、「知らないうちに連載が完結したのか」など考える人も出てきます。

月刊誌の連載ペースによるコミック発売ペースの遅さが、「作者死亡」や「完結」のウワサを生む原因になったのではないでしょうか。

2:しばらく休載したことがあるため

「青のエクソシスト作者死亡で完結した?」のウワサが流れた原因の2つ目は、しばらく休載したことがあるためです。

人気漫画の長期休載は、読者に大きな不安を与えます。

これまで、作者の加藤和恵先生は4回ほど休載をしています。

特に、8ヶ月間の休載期間中には違う漫画の連載が始まり、一時SNS上で「青のエクソシストが完結する」という憶測が広がりました。

他にも、オーバーワークによる体調不良での休載、コロナ治療のための休載もありました。

連載期間中に休載が続いたことが、「作者死亡」や「完結」のウワサを生む原因になったのではないでしょうか。

3:「青の祓魔師」と検索すると「作者死亡」や「完結」などが関連キーワードとして出てくるため

「青のエクソシスト作者死亡で完結した?」のウワサが流れた原因の3つ目は、「青の祓魔師」と検索すると「作者死亡」や「完結」などが関連キーワードとして出てくるためです。

普段から情報を追っているファンは、関連キーワードに「作者死亡」や「完結」が出ても惑わされません。

しかし、情報を追っていないファンは「本当に作者が死亡した」、「連載が完結した」と思うかもしれません。

ウワサがウワサを呼び、広がるきっかけになったのではないでしょうか。

青の祓魔師(エクソシスト)の完結はいつ?

青のエクソシストはまだ完結していません。

現時点での最新巻は第30巻です(2024年6月時点)。

長期間連載している人気作品のため、いつ完結するか気になるところです。

30巻までの話を簡単にまとめると、宿敵サタンの肉体の破壊に成功したが、サタンは大地を侵食し始めました。

それを食い止めるために、チームごとにサタンの心臓の破壊、封印に動き出し始めていくことに。

また、今まで謎に隠されていた部分も明らかになってきました。

内容的にはもう最終章に差し掛かっており、サタンとの決着がつけば完結すると思います。

しかし、チームごとの戦闘シーンなどをコミック内で描くとなると、完結には時間がかかるかもしれません。

まとめ

今回は「青のエクソシスト作者死亡で完結と言われた3つの理由」について調査しました。

以下が3つの原因です。

  • 青のエクソシストは月刊誌での連載なのでコミックスの発売ペースが遅いため
  • しばらく休載したことがあるため
  • 「青の祓魔師」と検索すると「作者死亡」や「完結」などが関連キーワードとして出てくるため

「青のエクソシスト作者死亡で完結」と言われたのは、コミックの発売ペースが遅く作者の休載もあり、「作者死亡」や「完結」といった関連キーワードが広まったことが原因のようでした。

青のエクソシストは現在も連載しており、作者の加藤和恵先生もご健在です。

物語は最終局面に入り、完結が近いと予想されます。

最終巻の発売時期は未定ですが、どう完結するのか楽しみですね。

-打ち切り・完結のウワサ