100万回言えばよかったキャスト相関図・登場人物・出演者まとめ

100万回言えばよかったキャスト相関図・登場人物・出演者まとめ

2023年1月13日(金)から放送が始まったTBSの新金曜ドラマ「100万回言えばよかった」。

主演を井上真央(いのうえまお)さんが務めることが決まっています。

井上真央さんがTBSの連続ドラマに出演されるのは「花より男子2(リターンズ)」以来なので、実に16年ぶり。

共演者も、佐藤健(さとうたける)さんや松山ケンイチ(まつやまけんいち)さん、シム・ウンギョンさんら実力派俳優さんたちが決まっていて、話題になるのも当然ですね。

このページでは、ドラマ「100万回言えばよかった」のキャスト相関図・登場人物・出演者についてまとめました

\100万回言えばよかったの見逃し配信ならParavi/

Paraviで「100万回言えばよかった」を見る

ドラマ「100万回言えばよかった」キャスト相関図

「100万回言えばよかった」のキャスト相関図はこちらです。

ドラマ「100万回言えばよかった」キャスト・出演者と登場人物一覧

ドラマ「100万回言えばよかった」のキャストは以下の通りです。

相馬悠依(そうまゆい)役 井上真央

井上真央さんが演じるのは、運命の相手だと思った人を突然失くし、途方もない悲しみの中にいる相馬悠依です。

井上真央さんは子どもの頃から俳優として活動していて、朝ドラや大河ドラマでも主演を務めたこともあり、演技力にも定評のある俳優さんです。

井上真央さん出演作品

  • 花より男子シリーズ(2005・2007年 TBS)
  • 連続テレビ小説 おひさま(2011年 NHK)
  • 大河ドラマ 花燃ゆ(2015年 NHK)
  • 明日の約束(2017年 フジテレビ)
  • 二月の勝者ー絶対合格の教室ー(2021年 日本テレビ)

井上真央さんと言えば、ドラマ「花より男子」シリーズの牧野つくしのイメージを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

牧野つくしに代表されるように、井上真央さんが演じる役柄は、元気で明るいながらもそれだけではなく、芯の強い女性という印象です。

ドラマ「100万回言えばよかった」では、悲しみのどん底からスタートするので、今までとは違う井上真央さんが見られるかもしれません。

鳥野直木(とりのなおき)役 佐藤健

佐藤健さんが演じるのは、相馬悠依の幼馴染でプロポーズを決めた直後に事件に巻き込まれてしまう鳥野直木です。

いわゆるイケメンの役が多い印象の佐藤健さんですが、実はいろいろな役柄を演じることのできる演技力のある俳優さんです。

佐藤健さんの出演作品

  • 仮面ライダー電王(2007年 テレビ朝日)
  • ブラッディ・マンデイシリーズ(2008・2010年 TBS)
  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~(2014年 フジテレビ)
  • 天皇の料理番(2015年 TBS)
  • 義母と娘のブルース(2018年 TBS)
  • 恋はつづくよどこまでも(2020年 TBS)

たくさんのドラマや映画に出演していて、主演を務めることも多い佐藤健さん。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で演じたツンデレの医師・天堂浬にキュンキュンさせられた人は多いのではないでしょうか。

今回のドラマ「100万回言えばよかった」では、切ない役柄となりそうですが、どんな佐藤健さんが見られるのか楽しみです。

ソン・ハヨン役 シム・ウンギョン

シム・ウンギョンさんが演じるのは、相馬悠依と偶然知り合い、関わっていくことになる脳神経内科医のソン・ハヨンです。

シム・ウンギョンさんは韓国出身の人気女優さんで、ここ数年は日本の映画やドラマにも出演する等活躍されています。

シム・ウンギョンさん出演作品

  • 七人の秘書(2020年 テレビ朝日)
  • アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~(2021年 テレビ東京)
  • 群青領域(2021年 NHK)

個人的には、日本のドラマ初出演となった「七人の秘書」で演じた、ハッキングが得意な院長秘書役がとても好きでした。

映画「新聞記者」では日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しており、演技力も証明されています。

今回のドラマ「100万回言えばよかった」でもきっと重要な役を演じることになるでしょうから、目が離せません。

樋口昌通(ひぐちまさみち)役 板倉俊之(インパルス)

鳥野直木にたびたび接触する謎の男。

板倉俊之さん(インバルス)出演作品

出演作品なし

板倉俊之さんはお笑い芸人ということもあり、過去のドラマ出演はありませんでした。

初のドラマ出演なので、どんな演技が見れるのか楽しみですね。

また、役どころが謎の男なので、物語にどのように関わっていくのかも注目です。

田島宏一(たじまこういち)役 少路勇介

先浜警察署刑事課の警部補。

魚住譲と共に島野直木の事件を追います。

少路勇介さん出演作品

  • うぬぼれ刑事(2010年 TBS)
  • 13歳のハローワーク(2012年 テレビ朝日)
  • ゆとりですがなにか(2016年 日本テレビ)
  • 奥様は、取り扱い注意(2017年 日本テレビ)
  • 桜の塔(2021年 テレビ朝日)

少路勇介さんは、数多くの作品に参加している大物俳優さんです。

個人的には連続ドラマにレギュラー出演するというよりも、ドラマの1話のメインの役どころを演じているイメージがあります。

今回は鳥野直木の事件を追う刑事役なので、レギュラー出演がとても楽しみですね。

村中望海(むらなかのぞみ)役 穂志もえか

先浜警察署生活安全課の巡査。

魚住譲のことが好きで一方的に告白したのだが、なぜか自ら振ってしまった過去があります。

穂志もえかさん出演作品

  • 100万円の女たち(2017年 テレビ東京)
  • 獣になれない私たち(2018年 日本テレビ)
  • ラジエーションハウス(2019年 フジテレビ)
  • アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋(2020年 フジテレビ)
  • 大豆田とわ子と三人の元夫(2021年 フジテレビ)

穂志もえかさんは、100万円の女たちでデビューした女優さん

その後、獣になれない私たちなどの大人気作品に多く参加しています。

アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋では、急性骨髄性白血病で学生時代から入退院を繰り返している少女役を演じていましたね。

広田美貴子(ひろたみきこ)役 桜一花

広田勝の妻。

桜一花さん出演作品

  • ワカコ酒(2019年 BSテレ東)
  • 恋です!~ヤンキー君と白状ガール~(2021年 日本テレビ)
  • 教祖のムスメ(2022年 毎日放送)
  • カナカナ(2022年 NHK)
  • 悪女のすべて(2022年 BS竹松東急)

桜一花さんは、元宝塚の娘役のスター。

ドラマ出演は多くはありませんが、ゲスト出演などで出演経験があります。

今回はレギュラー出演で、主人公の相馬悠依と鳥野直木の里親役なので、多くのシーン出演するのではないでしょうか。

魚住叶恵(うおずみかなえ)役 平岩紙

魚住譲のお姉さん。

霊を見ることが出来る不思議な能力を持っています。

平岩紙さん出演作品

  • 木更津キャッツアイ(2002年 TBS)
  • ドクターX~外科医・大門未知子~(2012年 テレビ朝日)
  • きょうは仕事休みます。(2014年 日本テレビ)
  • 恋はつづくよどこまでも(2020年 TBS)
  • 俺の家の話(2021年 TBS)

平岩紙さんは、大人気女優さんですよね。

いい人の役から危ない考えの人物の役まで幅広く演じることができる女優さんです。

個人的にイメージが強いのは恋はつづくよどこまでもの看護師長役。

とっても優しいお母さんみたいな看護師長にとても癒されました。

広田勝(ひろたまさる)役 春風亭昇太

14歳の相馬悠依と鳥野直木のお世話をした里親。

春風亭昇太さん出演作品

  • 相棒(2002年 テレビ朝日)
  • タイガー&ドラゴン(2005年 TBS)
  • 下町ロケット(2015年 TBS)
  • 赤めだか(2015年 TBS)
  • 小さな巨人(2017年 TBS)

春風亭昇太さんは、落語家さんですがドラマ出演が豊富な方です。

特にTBS系列のドラマ出演が多いイメージがあり、日曜劇場の出演も多いです。

今回は里親の役どろこで、個人的にすごくお似合いだなと感じました。

池澤英介(いけざわえいすけ)役 荒川良々

洋食店ハチドリのオーナーであり、子供の学習塾を経営しています。

月に一度ハチドリのお店で子ども食堂を開催するほど子供好き。

荒川良々さん出演作品

  • うぬぼれ刑事(2010年 TBS)
  • あまちゃん(2013年 NHK)
  • 家族のカタチ(2016年 TBS)
  • 先に生まれただけの僕(2017年 日本テレビ)
  • 俺のスカート、どこ行った?(2019年 日本テレビ)

荒川良々さんは、不思議な雰囲気を持つ俳優さんです。

持ち前の不思議な雰囲気で、そんな役誰にも似合わないという役柄まで難なく演じているイメージ。

俺のスカート、どこ行った?では生物教師の役を演じていましたがクスっと笑えるシーンが印象的でした。

魚住譲(うおずみゆずる)役 松山ケンイチ

松山ケンイチさんが演じるのは、事件を追う時にこの世を彷徨う魂となった鳥野直木を認識できる唯一の刑事・魚住譲です。

松山ケンイチさんは、作品毎に外見・内面ともに印象がガラッと変わる役作りをする等、カメレオン俳優とも呼ばれるほど演技力に定評があります。

松山ケンイチさん出演作品

  • 大河ドラマ 平清盛(2012年 NHK)
  • ど根性ガエル(2015年 日本テレビ)
  • 隣の家族は青く見える(2018年 フジテレビ)
  • 白い巨塔(2019年 フジテレビ)
  • 日本沈没ー希望のひとー(2021年 TBS)

ドラマでもいろいろな役を演じていて、最近ではドラマ「日本沈没ー希望のひとー」で小栗旬さんと共演。日本を救おうと奔走する役が印象に残っています。

映画の方がもっとたくさん主演していて、個人的には、映画「デスノート」で演じたL(エル)がとても好きでした。

今回のドラマ「100万回言えばよかった」では、今までのドラマとは違うイメージの松山ケンイチさんが見られそうです。

【おわりに】100万回言えばよかったドラマのキャスト相関図・登場人物・出演者まとめ

今回は、2023年1月13日(金)に放送がスタートしたTBS新金曜ドラマ「100万回言えばよかった」のキャストについてまとめました

井上真央さん、佐藤健さん、松山ケンイチさんら実力派俳優3人の初共演というだけでも楽しみですが、そこにシム・ウンギョンさんというまた違った雰囲気の演技派俳優さんが加わるとわかり、さらに楽しみになっています。

冬の夜にぴったりの切ないファンタジーラブストーリーとなることを期待しています。

>>「100万回言えばよかった」のドラマ原作・脚本家の情報はこちら

「100万回言えばよかった」を見逃し配信中

Paravi(パラビ)

ドラマ「100万回言えばよかった」は「Paravi」で見逃し配信しています

第1話~最終回まですべて見放題予定なので、ぜひこの機会にParaviを利用してみてくださいね。

Paraviで「100万回言えばよかった」を見る

-100万回言えばよかった
-