みにろぐ(MINI LOG)

漫画・本のおすすめ紹介と主婦の日常

みにろぐ

【妊娠初期】初めてつわりを経験してつらかった事や食べられた物

この記事をシェアする

f:id:meganeshufu:20161109115448j:plain

初めてのつわり 

今年の夏、妊娠が発覚して、初めてのつわりを経験しました。

私の想像では、ドラマでよくある、吐き気が定期的に訪れるような症状だと思っていました…が、正直、経験するまでつわりというものを甘くみていました。

私のつわりはどちらかというと軽い方だと思うのですが、それでも辛かったです。

つわりの時期は、ひたすら他の妊婦さんの体験談をネットで探して読み、励みにしていました。

なので、私の体験談が誰かの励みになればいいなと思って、今回体験談を書いてみました。

 

つわりは突然やってきた

妊娠が発覚する前は接客のお仕事をしていました。

なんだか朝から熱っぽくて頭も痛くて食欲もありませんでした。

体調が悪くてご飯も食べられないまま仕事をしていたら、急に吐き気がしてお手洗いに直行しました。

その日を境に、つわりという名の生き地獄がスタートしました。

妊娠5週目、まだ妊娠しているかどうかも確定していない時期でした。

その後、病院に行き妊娠が発覚しました。

 

つわりの時期につらかったこと

ずーっと気持ち悪くて、いつ吐いてもおかしくない状態でした。

家にいても何しても辛かったです。

私の場合、時間帯によってつわりの症状が軽かったりひどかったりしました。

特に午前中と夕方以降はトイレとベッドの往復でした。

立ち仕事をしていると吐き気が増して、嗚咽もとめどなく出ていました。

あらゆるにおいが駄目になりました。お米の炊けるにおいとか芳香剤のにおいとか、あとは人のにおいも駄目だったので、人ごみを歩けませんでした。

なので、スーパーへの買い出しや病院の検診など外出をするのもやっとでした。

今はネットスーパーが普及しているので、私もネットスーパーを利用しようと思ったのですが、そこで1つ問題が発覚しました。

“小さいお子様がいる家庭や妊娠中の方は送料が安くなる”というサービスを利用しようと思っていたのに、母子手帳がないと利用できませんでした。

私の住んでいる地域は母子手帳の交付が妊娠10週目くらいだったので、つわりがピークで一番ひどかった時期にはネットスーパーを利用する事が出来ませんでした。

正確には普通に送料を払えば利用はできたのですが…なんだか損した気分になるので、母子手帳交付までは利用しませんでした。

つわり中の家事は洗濯と洗い物くらいしかしませんでした。

料理はにおいが駄目でほとんど作れませんでした。たまに作ることもあったのですが、吐きながら作っていました。

幸い、夫が料理上手だったので、申し訳ないと思いながらも、体調が優れない時は自分でご飯を作ってもらっていました。

でも、つわりがひどくてもきちんと毎日家事をこなしている方が世の中にはたくさんいてすごく尊敬します。

 

つわりの時期に変わった食の好み

つわりで一番悲しかったのは、今まで好きだった食べ物が食べられなくなった事です。

「食べたいな」とふと頭で思っても、体がうけつけなかったり、見た瞬間気持ち悪くなったり。

食べられた物
  • ヨーグルト
  • ゼリー
  • フルーツ

他のものは日によって食べられたり食べれなかったりでした。

サラダが昨日は食べられたのに今日は食べられなくなっていたり。

その日になってみないと何が食べられるのか自分でもわからないのです。

ただ、肉とあったかいお米は一切食べれませんでした。

この時期の主食は上記の3つがメインで、特にフルーツには助けられました。

旬のフルーツが桃や梨、葡萄だったので、その3つを食べていました。 

 飲めたもの
  • 炭酸
  • 水、お茶
  • 100%果汁のジュース

 水とお茶は、日によって飲めたり飲めなかったりしたので、炭酸にかなり助けられました。

普段は炭酸がどちらかというと苦手なので、全然飲まないのですが、この時ばかりは飲みまくりました。

炭酸の中でもレモンスカッシュ、梅ソーダのような酸っぱいものや三ツ矢サイダー、スプライト、オロナミンC、ファンタをローテーションで飲んでました。

炭酸に飽きた時は100%のオレンジジュースも好んで飲んでました。

 

つわりのピークと終わり

私のつわりのピークは8~10週目でした。

10週を過ぎた頃から吐くことはなくなったのですが、相変わらず吐き気と嗚咽が続いていました。夕方以降はいつも具合が悪かったです。

12週を過ぎた頃からは頭痛に悩まされました。

1日中、頭が痛い日が続き、ネットで検索すると冷却シートでおでこを冷やすと少し良くなるというのを見てから、冷えピタが私の相棒でした。

時には吐き気と頭痛がダブルできて、「私のつわりはいつまで続くのだろう」と落ち込む事もありました。

一般的につわりがおさまるのは16週頃という情報をネットで見て、期待して待っていたのですが、結局私のつわりが落ち着いてきたのは18週頃でした。

「つわりの時期、長かったな」と思ったりもしましたが、出産まで続く方もいるそうで、それに比べたら私の期間は短いし、つわりも軽い方でした。

20週を過ぎると、吐き気は完全になくなり、嗚咽もほぼなくなりました。

ただお腹が大きくなってきた影響か、食後の胃もたれに悩まされることがしばしば…

食べ過ぎないように気をつける日々です。

 

今後の経過については、また記事を書いていこうかと思っています。