みにろぐ(MINI LOG)

漫画・本のおすすめ紹介と主婦の日常

みにろぐ

読めない名前は苦労するので子供にキラキラネームをつけたくない

この記事をシェアする

最近、夫が子供の名前を考えだしました。そこでふと思ったことがあります。

名前を考える時、赤ちゃん姿の我が子を想像しながら、「この名前かわいいな~」という感じで考えていますが、歳をとった姿も想像して名前をつけなきゃいけないという事です。

 

キラキラネームについて

少し前に流行って、今もつける人がいるキラキラネーム。我が家ではキラキラネームは絶対につけません。キラキラネームは親のエゴだと思うから。

 

下記は2016年のキラキラネームランキング。

f:id:meganeshufu:20161215194022j:plain

 (引用:無料 赤ちゃん名づけ/400万人の妊婦さんが利用した子供の名付け実績No.1サイト

 

たとえばランキング1位の唯愛ちゃんという名前。子供の頃はもちろんかわいいです。

小学生になると、まわりの子にも「その名前かわいいね」なんて言われるかもしれません。

中・高校生になると、自分の名前が恥ずかしく思えてくる気がする。もちろん、その年頃でも自分の名前は大好きで自慢したいと思う子もいるかもしれない。

そして20代、まだまだ若いので入社した会社でもキラキラネームが話題のきっかけになるかもしれません。

でも、30代・40代とどんどん歳をかさねていくと、どうでしょう。

おばあちゃんになった時はどうでしょう。

まわりがキラキラネームのおばあちゃんばかりなら感覚が麻痺して恥ずかしくもなんともないかもしれません。

しかし、現状では少数派のキラキラネーム。その可能性は少ないのでは。

最悪、小さい頃からキラキラネームとバカにされるかもしれません。そういう可能性を考えるとキラキラネームは敬遠してしまいます。

親は、子供が可愛くて可愛くてその愛情からキラキラネームをつけているのだと思いますが、結局その名前を背負って生きていくのは子供です。

キラキラネームを全否定するわけではないですが、親の気持ちを押し付けるばかりではなく、子供の人生を最優先に考えなくてはいけないですよね。

 

読めない名前で苦労したので、子供に読めない名前はつけたくない

f:id:meganeshufu:20161215193959j:plain

キラキラネームほどではないけど、読めない名前は考えものだなと思います。なぜなら自分自身の名前がそうだから。

私の名前は、ひらがなで書くと結構ありきたりな名前ですが、漢字が少し変わっています。

今まで生きてきて同じ名前の人は何人もいましたが、同じ漢字は見たことがありません。当て字とまではいきませんが、ちょっと読みづらい漢字です。

なぜこんな漢字にしたのか両親に聞いたことがあります。

相当時間をかけて悩んで悩んで出生届け提出ギリギリまで悩んでやっと考えた名前だと言っていました。あえてこの漢字にした意味もちゃんとあります。

それを聞いて正直嬉しかったです。だから自分の名前は嫌いではないです。

 

ただ、読みづらい名前であるがゆえに、あらゆるところで名前を間違えられます。

読み方を間違えたり、どう見たらそうなるの?というような違う漢字をあてられていたり。こういう間違いは小さい頃からずっとです。

特に多いのが病院で、初診で行くと50~60%の割合で読み間違えられます。

大人になった今では「またか」と思うような日常茶飯事の出来事ですが、子供の頃はそうは思えませんでした。

 

小学校の頃、スポーツをやっていて、表彰式という晴れの舞台で名前を間違えて表彰された事がありました。

本当は入賞して嬉しいはずなのに、そんなことをされたら屈辱以外のなにものでもないです。大勢の前でそんなことをされ、恥ずかしくてたまらなかったです。なんだか悔しくて泣きそうになりました。

そんな苦い想いを自分の子供には味わって欲しくありません。

 

その後も、名前の読み間違いは続きます。

進学した学校で初めて会う人にはたいてい「名前なんて読むの?」って聞かれるし、アルバイトをすると名札や給料明細などの名前間違いもありました。

 

こんなことが小さい頃からずっと続くものだから、両親も、もう少し読みやすい名前にすれば良かったと言っていたほどです。うん、いまさらですが。

実際私もそう思います。人とかぶらない名前なのはすごく良いことです。ただ間違われるたびに嫌な気分になるのも事実です。

 

おわりに

自分の経験からも読みづらい名前はつけたくないなと思いますが、その反面、人とかぶらない名前もいいなと思います。その辺の線引きがむずかしい。

あとは歳をとってからも馴染む名前がいいなと思う。最近は逆に古風な名前の方がかぶらないのかな。

なんにせよ、子供が困らないように、よく考えないといけないですね。

一生を左右する子供の名前を考えるのはとても難しいですね。自分にもこんな日がくるなんて思ってもみなかったです。