みにろぐ(MINI LOG)

漫画・本のおすすめ紹介と主婦の日常

みにろぐ

NINTENDO64の個人的おすすめ名作ソフト

この記事をシェアする

※2017.2.9追記

前回、スーパーファミコンのおすすめソフトについてまとめました。

【関連記事:スーパーファミコン(SFC)個人的におすすめな名作ソフト

 

これが意外と好評だったので、次は懐かしのNINTENDO64のおすすめソフトをご紹介します。

f:id:meganeshufu:20161113154905j:plain

(photo by : creativecommons JCD1981NL)

64のソフトはあまり購入しなかったので、みんなが知っているような王道ゲームソフトばかりプレイしてました。振動パックも購入した、なつかしい!

 

ニンテンドー64名作ソフト 

大乱闘スマッシュブラザーズ

まずはこれ、64と言えばスマブラ。だいたいどこの家に遊びに行ってもありました。私は自分では購入しなかったのですが、友達の家に行く度にプレイしてました。

キャラを吹きとばす時の爽快感、やみつきになります。

たまに、このゲームをものすごく極めた人いましたよね。

 

マリオカート64

今はWiiUでも遊べちゃうんですね。

ショートカットコースがいっぱいあったので、たくさん練習して自己ベスト更新してました。コツを掴めばわりと出来るようになるのですが、それまでがなかなか難しかった気がします。

攻略本を購入して読んで、ショートカットのコツを研究するくらいやりこみました。

ロケットスタートとかドリフト中のミニターボとかもよくやってました。

ちなみに私の愛用キャラはキノピオでした。

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ

これもWiiUや3DSでダウンロードして遊べるんですね。

まさに不朽の名作と言ってもいいのではないでしょうか。

少年だったリンクが青年へと成長し、それぞれでしか行けない場所だったり、使えないアイテムだったりがあって、よく作りこまれているゲームです。

やりこみ要素もたっぷりで、私自身もすごくハマりました。

バクダンやオカリナを使った謎解きもあり、特にオカリナの綺麗な音色に酔いしれました。

謎解きも適度にヒントがあるので、そこまで難しくなく、子どもながらに試行錯誤して謎を解き、やっと先に進めたときは満足感が味わえて最高でした。

エポナで広大なハイラル平原を走り回るのも、冒険をしている気分が味わえて好きでした。

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

こちらもWiiUと3DSでダウンロードして遊ぶ事が出来ます。

時のオカリナにハマった人は確実にこちらもプレイしましたよね。

3日間という限られた時間の中でループしながらその連鎖を断ち切るというストーリーで、前作に比べるとパッケージもおどろおどろしい感じに仕上がっています。

サブストーリーも前作同様、充実していてこちらもやりこみ要素たっぷりです。

前作のアクションというか仕掛けが引き継がれているので、時のオカリナをクリアしている方だと、勝手が分かっているので、割とサクサク進めると思います。

かぶっているお面によって人の反応が変わったりするのが楽しかったです。

 

スーパーマリオ64

こちらもWiiUでプレイ可能です。

このゲームソフトが発売された時は衝撃的でしたね。今までしゃべらなかったマリオが、アクションしながらしゃべりまくっているという事が。

2Dだったマリオの世界が3Dになり、トコトコ走りまわるマリオが可愛かったです。

3Dの世界でしか表現できないようなダンジョンの中で、幅跳びとか壁キックなどの技を駆使して進んでいくアクション要素が楽しくて、とにかくワクワクしながら遊んでいました。

スターコイン探しまわったな~。

 

ポケモンスタジアム

全盛期の頃にゲームボーイでやってたポケモンが、64でプレイ出来る事にとにかく感動しました。

当然のようにカラーだし、今まで2Dだったポケモンが3Dで再現され、動いて必殺技も出すということに、ただただ驚きました。

 

64で発見!!たまごっち

地味にこんなゲームも好きでした。

発売当時、たまごっちブームは終わってたけれど、あのたまごっちが大画面で、しかもみんなで遊べるボードゲームになっていたので購入。

たまごっちのリアクションがとにかく可愛かったのと、隠しキャラ的な存在で、マリオっちとかもいましたね。

欠点をひとつ挙げるとすれば、ゲームの途中でセーブが出来なかったので、ノンストップで最後までプレイしなければいけなかった事。

 

まとめ 

名作と呼ばれるソフトが多かった気がします。

特に個人的にはゼルダシリーズがとても好きだったので、機会があればダウンロード版で、もう一度プレイしたいくらいです。