めがね主婦の日常

漫画・本のおすすめ紹介と主婦の日常

MENU

思わず涙する!妊娠・出産は奇跡!漫画『コウノドリ』鈴ノ木ユウ 感想

モーニングで連載中

『コウノドリ』 鈴ノ木ユウ

コウノドリ(15) (モーニング KC)

綾野剛さん主演でドラマにもなりました。

 

あらすじ

―――出産に休みはないからね

謎のピアニスト「ベイビー」、彼は2時間ピアノを演奏することもあれば、わずか10分で演奏を中止してしまう事もある。

なぜなら、彼は鴻鳥サクラという産科医だから。

産科医に休みはない。

鴻鳥サクラを主人公とする聖ペルソナ総合医療センターの医師達とそこを訪れる患者さん達の人間ドラマです。

妊娠・出産は人それぞれ。

出産は病気ではないけれど、全ての出産は命懸け。

無事に産まれてくることもあるし、何が起きるかわからないことも…

そんな産科医のリアルな現状を見事に描いています。

双子出産やマタニティブルー、妊娠初期の話、たばこがやめられない妊婦さんや、風疹にかかってしまった場合の話。

妊娠中の方、出産を考えている方は読んでおくと勉強になります。

子育てに追われたお母さんには、子供が産まれたときの感動を思い出させる1冊になります。

男性の方には、女性が妊娠・出産を通してどう成長していくのかどう思っているのかを是非これを読んで知ってほしいです。

 

感想

私自身、妊娠中にこの漫画を読んだのですが、衝撃をうけました。

出産はまだこれからですが、妊娠して、無事に子供が産まれるとという事が奇跡なんだと感じました。

改めて、お腹の子供がとにかく無事に産まれてきて欲しいと思います。

この漫画では、様々なケースの妊婦さんが登場します。

胎児の病気についてや出産のリスクなど知らなかったこともたくさん出てきて、読んでいるだけで勉強になりましたし、興味深かったです。

もしかしたら自分の身に起こる事かも知れないと考えながら読んでいたので、作中で無事に産まれた時は感情移入してしまい、思わず泣いてしまいそうになる事も多々ありました。

命の尊さを再確認でき、数ある育児本の中でも一番心動かされ、一気読み必死の漫画です。

これからお父さん、お母さんになる方に是非読んでほしい1冊です。